S-MAX

IFA

IFA 2017:Sony、最新4.6インチ小型スマホ「Xperia XZ1 Compact」を展示!Snapdragon 835や4GB RAMなど、2年ぶりのコンパクトハイスペックを写真で紹介【レポート】


IFA 2016に展示されていたソニーの最新小型ハイスペックスマホ「Xperia XZ1 Compact」をチェック!

既報通り、Sonyがドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から9月6日(水)まで開催されていた世界最大級の家電見本市「IFA 2017」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、Sonyブランドのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1」およびその小型モデル「Xperia XZ1 Compact」などを発表した。

各製品ともに今秋にグローバル市場にて発売予定で、Xperia XZ1およびXperia XZ1 Compactについては日本でも発売すると見られ、恐らくNTTドコモなどの携帯電話会社から冬モデルとして登場すると予想される。

そこで今回は、IFA 2017でのSonyブースで実際にXperia XZ1 Compactの実機を試した模様を写真を交えて紹介する。2015年秋冬モデルとして発売された「Xperia Z5 Compact」以来、2年ぶりのコンパクトハイエンドはどう変わったのだろうか。

続きを読む

次期プレミアムスマホ「HUAWEI Mate 10」シリーズが10月16日に発表へ!ファーウェイ、専用ユニットでAI処理を高速化した新ハイエンドチップセット「Kirin 970」を発表


HuaweiがKirin 970搭載の次期ハイエンドスマホ「Mate 10」を10月16日に発表!

Huawei Technologiesは2日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から9月6日(水)まで開催されていた世界最大級の家電見本市「IFA 2017」の基調講演に同社コンシューマー・ビジネス・グループCEOのRichard Yu氏が登壇し、人工知能(AI)の処理を高速化する専用ハードウェアユニット「NPU(Neural Network Processing Unit)」を内蔵した新しいハイエンド向けチップセット(SoC)「Kirin 970」(HiSillicon製)を発表しています。

また合わせてKirin 970を搭載した最上級のプレミアムスマートフォン(スマホ)「Mate」シリーズの次期モデル「HUAWEI Mate 10」および「HUAWEI Mate 10 Pro」(ともに仮称)を2017年10月16日(月)にドイツ・ミュンヘンで発表することを明らかにしました。

Mate 10は日本でも昨年12月に発売した「HUAWEI Mate9」の後継機種で、今回予告された資料には「Galaxy S8」シリーズや「LG G6」などと同様にアスペクト比9:18.5もしくは9:18の縦長ディスプレイを採用し、画面の左右がラウンドした“ほぼ全画面デザイン”を採用しています。

続きを読む

LG、最新フラッグシップスマホ「V30」と「V30+」を発表!ほぼ全画面デザインの縦長6インチQHD+有機ELやF1.9ガラスレンズのデュアルカメラ、クアッドDAC、防水・防塵・耐衝撃など


新フラッグシップスマホ「LG V30」を発表!

LG Electronics(以下、LG)は31日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から9月6日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2017」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、同社のフラッグシッププレミアムスマートフォン(スマホ)「V」シリーズの最新モデル「LG V30」を発表しています。

LG V30は昨年に日本でNTTドコモ向け「V20 PRO L-01J」やau向け「isai Beat LGV34」といった派生モデルが発売された「LG V20」の後継機種で、新たに春に海外で発表された「LG G6」に続いてアスペクト比が9:18の縦長画面を採用し、ほぼ全画面デザインの約6.0インチQHD+(1440×2880ドット)有機EL(OLED)フルビジョンディスプレイ(約538ppi)を搭載しました。

またLG V20でも採用していたHi-Fi Quad DACがさらに進化し、B&O PLAYによるサウンドチューニングなどによる高品質サウンド、さらに高い音声認識機能にも対応。さらに新たに背面のデュアルカメラにはF1.6と非常に明るいガラス製のクリスタルクリアレンズを搭載し、映画のような高クオリティーの映像が撮影可能だとのこと。

その他、LG Vシリーズとしては初の防水・防塵(IP68準拠)対応や米軍調達基準「MIL-STD 810G」のおける14項目の落下耐性試験をクリアしているなど、非常に高い性能と機能を実現しています。なお、LG V30は内蔵ストレージ(UFS 2.0)が64GBですが、128GBに増量された「LG V30+」も一部地域で販売されるということです。

LG V30の発売時期および地域は、まずお膝元の韓国にて 2017年9月21日(金)から発売され、アメリカやアジア、ヨーロッパ、アフリカ、中東などの主要な国・地域で順次販売されます。現時点においては日本への投入については明らかにされていませんが、ここ数年はau向けに日本向けにカスタマイズした派生モデルが出ているだけに期待したいところです。

続きを読む

Motorola、広角+超広角レンズ搭載のデュアルカメラや防水・防塵などに対応した新ミッドハイレンジスマホ「Moto X4」を発表!前面も1600万画素で自撮り機能が強化


モトローラが新しいスマホ「Moto X4」を発表!

Lenovo傘下のMotorola Mobilityは31日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から9月6日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2017」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、デュアルカメラを搭載したAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用の防水対応ミッドレンジスマートフォン(スマホ)「Moto X(第4世代)」(以下、Moto X4)を発表しています。

発売時期はヨーロッパでは9月を予定し、価格は399ユーロ(約52,000円)。また今秋以降にアメリカを含む他の国・地域でも順次販売する計画となっています。なお、日本への投入については明らかにされていません。

続きを読む

Microsoft、パソコンなど向けOS「Windows 10」の次期大型アップデート「Fall Creators Update」を10月17日に提供開始すると発表!新たな低価格MR HMDも同日発売に


マイクロソフトがWindows 10の次期大型バージョン「Fall Creators Update」を10月17日をリリース!

Microsoftは1日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から9月6日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2017」における基調講演にてパソコン(PC)など向けOS「Windows 10」の次期大型アップデート「Fall Creators Update」を2017年10月17日(火)に提供開始すると発表しています。

Fall Creators UpdateはWindows 10の4回目の大型アップデートで、今年5月に開催された開発者向けイベント「Build 2017」にて発表され、今秋にリリースされることが案内されていました。なお、開発コード名は「Redstone 3(RS3)」で、すでに先行して試せるFast Ringにて少しずつFall Creators Updateの内容が提供されていますが、正式版の配信開始日が明らかになりました。

今春に提供開始された前回の大型アップデート「Creators Update」に続いてクリエイター向け機能が強化され、新たにStory Remixアプリが提供され、AIを用いて写真や動画の編集がより手軽に行えるようになるほか、クラウドベースでWindows 10だけでなく、iOSやAndroidともクリップボード(コピー&ペースト情報)が共有される「Cloud-powered Clipboard」などの新機能も導入されます。

また同社では同じく10月17日に「HoloLens」の技術を応用した「Microsoft MR(Mixed Reality)」対応の新しいヘッドマウントディスプレイ(HMD)がAcerやASUSTeK Computer、Dell、HP、Lenovoといったパートナーのメーカーから販売開始されるとお知らせしています。

続きを読む

WDがSanDiskブランドの世界初400GBの大容量microSDXCカードを発表!アメリカではすでに発売され、価格は約2万8千円に


サンディスクが世界最大容量の400GB microSDXCカードを発表!

Western Digital(以下、WD)は31日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から9月6日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2017」にて買収した「SanDisk」ブランドからmicroSDカードの最大容量となる400GBの「400GB SanDisk Ultra microSDXC UHS-I card(型番:SDSQUAR-400G-GN6MA)」を発表を発表しています。

SanDiskではmicroSDカードにおいて2015年の200GB、2016年に256GBをそれぞれ発表・発売してきましたが、新たに256GBから約1.56倍増量した400GBが投入されます。グローバル市場にて9月以降に販売され、アメリカではSanDisk.comやAmazon.comにて価格は249.99ドル(約28,000円)となっています。

続きを読む

Sony、4.6インチHD液晶搭載の小型ハイスペックスマホ「Xperia XZ1 Compact」を発表!Motion Eyeカメラや3Dクリエイター、Snapdragon 835、4GB RAMなどーー日本でも発売予定


ソニーがコンパクトハイエンドスマホ「Xperia XZ1 Compact」を発表!

Sonyは31日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から9月6日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2017」に合わせてプレスカンファレンス「Sony Press Conference at IFA 2017」を開催し、Sonyブランドのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1」およびコンパクトスマホ「Xperia XZ1 Compact」、ミッドレンジスマホ「Xperia XA1 Plus」(Sony Mobile Communications製)などを発表しています。

Xperia XZ1 Compactは同時に発表されたXperia XZ1や今夏モデルのXperia XZ Premium」と同様に960fpsのスローモーション撮影に対応した「Motion Eyeカメラ」や最新ハイエンドチップセット「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載した小型ハイスペックモデルで、Xperia XZ1の約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)やXperia XZ Premiumの約5.5インチ4K(2160×3840ドット)から約4.6インチHD(720×1280ドット)と画面を小さくして小型化した機種です。

主に日本向けに長らく4.6インチサイズの小型のハイスペックスマホを投入していましたが、昨年の4.6インチモデルはややスペックを落とした「Xperia X Compact」でしたので、実質的にはさらにその前の年の「Xperia Z5 Compact」の後継機種と言えそうです。またXperia XZ1と同じく新機能「3Dクリエイター」に対応し、フロントカメラには画角120度の超広角レンズを採用しました。

なお、Xperia XZ1およびXpeira XZ1 Compactはともに日本を含めた各市場で発売する予定で、海外ではXperia XZ1が来週以降、Xperia XZ1 Compactが9月以降に発売されます。日本での販売される携帯電話会社は明らかにされていませんが、これまでもXperiaシリーズはNTTドコモなどの各社が扱ってきたため、それらから販売される可能性は高いと思われます。

続きを読む

Sony、5.2インチフルHD液晶搭載のフラッグシップスマホ「Xperia XZ1」を発表!スローモーション撮影対応のMotion EyeカメラやSnapdragon 835、4GB RAMなどーー日本でも発売予定


ソニーがフラッグシップスマホ「Xperia XZ1」を発表!

Sonyは31日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から9月6日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2017」に合わせてプレスカンファレンス「Sony Press Conference at IFA 2017」を開催し、Sonyブランドのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1」およびコンパクトスマホ「Xperia XZ1 Compact」、ミッドレンジスマホ「Xperia XA1 Plus」(Sony Mobile Communications製)などを発表しています。

Xperia XZ1は、昨冬モデル「Xperia XZ」の後継機種で、Xperia Zシリーズ後半から続く約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」を搭載し、新たにHDRに対応したほか、今夏モデル「Xperia XZs」と同様に960fpsのスローモーション撮影に対応した「Motion Eyeカメラ」を内蔵しています。

また、Xperia XZsはXperia XZのカスタマイズモデルとしてチップセットは据え置きの「Snapdragon 820(MSM8996)」でしたが、Xperia XZ1では新たに「Xperia XZ Premium」と同様の最新ハイエンドチップセット「Snapdragon 835(MSM8998)」となっています。

また新機能として独自開発の素早く手軽に立体の被写体をスキャンして3Dデータを作成できる「3D クリエイター」に対応し、3DアバターとしてカメラのARエフェクトで利用したり、ライブ壁紙に設定できるほか、3Dステッカーを作成してSNSで共有したり、3Dプリンターを用いれば立体造形物として出力することもできるようになっています。

なお、Xperia XZ1およびXpeira XZ1 Compactはともに日本を含めた各市場で発売する予定で、海外ではXperia XZ1が来週以降、Xperia XZ1 Compactが9月以降に発売されます。日本での販売される携帯電話会社は明らかにされていませんが、これまでもXperiaシリーズはNTTドコモなどの各社が扱ってきたため、それらから販売される可能性は高いと思われます。

続きを読む

Sony、IFA 2017にて8月31日にプレスカンファレンスを開催!次期スマホ「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」などを発表か?


ソニーがIFA 2017に合わせてプレスカンファレンスを開催!

Sony(ソニー)がドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から6日(水)までに開催される予定の世界最大級の家電見本市「IFA 2017」に合わせて前日の現地時間(CEST)8月31日(木)13時からプレスカンファレンスを開催すると案内しています。

日本時間(JST)では8月31日20時から。ソニーブースは昨年と同じMesse Berlin内の「Hall 20, Stand 101」。毎年、Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)のスマートフォン(スマホ)およびタブレット「Xperia」シリーズの下期のフラッグシップモデルが発表されているIFAだけに今年も戦略製品が発表されると見られます。

同社が5月に開催した「2017年度 経営方針説明会」で提示されたXperiaの商品ポートフォリオでは2017年度下期にフラッグシップスマホを2モデル投入することが示唆されており、昨年発表された「Xperia XZ」の後継機種と、それをベースにしたコンパクトハイエンドなどが投入されるのではないかと予想されています。

続きを読む

IFA 2016:TCL、Alcatelブランドの新スマホ「SHINE LITE」や「POP 4」の6・7・10インチモデルなどを展示!ざっくりと写真で紹介【レポート】


TCLがAlcatelブランドの新スマホ「SHINE LITE」などを

既報通り、TCL Communication(以下、TCL)は1日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催されていた世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせて「Alcatel」ブランドの新製品としてAndroidスマートフォン(スマホ)「SHINE LITE」や「POP 4」の6・7・10インチモデルのファブレット・タブレット、新しいウェアラブル「MOVE」シリーズ、 VR HMD「VISION」、全天球カメラ「360° Camera」などを発表しています。

各製品ともに今秋から順次発売され、SHINE LITEについては日本のNTTドコモが利用している周波数帯のBand 19に対応するなど、日本での発売も期待されています。そこで今回は少し遅くなりましたが、IFA 2016でのTCLブースで実際にAlcatelブランドのSHINE LITEやPOP 4のファブレット・タブレットモデルなどの実機を試した模様を写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。