S-MAX

IFA2016

IFA 2016:TCL、Alcatelブランドの新スマホ「SHINE LITE」や「POP 4」の6・7・10インチモデルなどを展示!ざっくりと写真で紹介【レポート】


TCLがAlcatelブランドの新スマホ「SHINE LITE」などを

既報通り、TCL Communication(以下、TCL)は1日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催されていた世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせて「Alcatel」ブランドの新製品としてAndroidスマートフォン(スマホ)「SHINE LITE」や「POP 4」の6・7・10インチモデルのファブレット・タブレット、新しいウェアラブル「MOVE」シリーズ、 VR HMD「VISION」、全天球カメラ「360° Camera」などを発表しています。

各製品ともに今秋から順次発売され、SHINE LITEについては日本のNTTドコモが利用している周波数帯のBand 19に対応するなど、日本での発売も期待されています。そこで今回は少し遅くなりましたが、IFA 2016でのTCLブースで実際にAlcatelブランドのSHINE LITEやPOP 4のファブレット・タブレットモデルなどの実機を試した模様を写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

IFA 2016:Sony、最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ」や小型スマホ「Xperia X Compact」、イヤホン「Xperia Ear」を展示!日本で発売予定の各機種を写真で紹介【レポート】


IFA 2016にて日本でも発売予定のXperia XZやXperia X Compactなどが展示!

既報通り、Sony(ソニー)がドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、Sonyブランドのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ」およびコンパクトスマホ「Xperia X Compact」、イヤホン型ウェアラブルデバイス「Xperia Ear」を発表しています。

各製品ともに今秋にグローバル市場にて発売予定で、Xperia XZおよびXperia X Compactについては日本においても発売することが明らかにされており、恐らくNTTドコモなどの携帯電話会社から冬モデルとして登場すると見られます。

そこで今回は少し遅くなりましたが、IFA 2016でのソニーブースで実際にXperia XZおよびXperia X Compactなどの実機を試した模様を写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

Sony、声で命令して耳で聞くイヤホン型ウェアラブル「Xperia Ear」を欧州などで11月以降に発売!日本での発売にも期待


ゼロから始めるスマートフォン

Sonyは1日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、耳に装着するウェアラブルデバイス「Xperia Ear」を2016年11月以降にの各市場で発売すると発表しています。

まずはヨーロッパ(欧州)で発売され、日本での発売はまだ案内されていませんが、日本語にも対応しているので、まず間違いなく発売されるでしょう。

続きを読む

IFA 2016:ファーウェイの新スマホシリーズ「Huawei nova」や「Huawei P9」の新色などを展示!洗練されたエルゴノミックカーブデザインに必定十分な性能と機能を詰め込む


IFA 2016のファーウェイブースを紹介!新スマホ「Huawei nova」などが展示

既報通り、Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)は1日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催されていた世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、スマートフォン(スマホ)の新しいシリーズ「Huawei nova」シリーズを立ち上げ、第1弾となる「Huawei nova」および「Huawei nova plus」の2機種を発表しました。

ともにグローバル展開し、2016年10月初旬に発売予定。価格は欧州ではHuawei novaが399ユーロ(約46,000円)、Huawei nova plusが429ユーロ(約49,500円)。日本での発売については明らかにされていません。

そこで今回は少し遅くなりましたが、IFA 2016でのファーウェイブースで実際にHuawei novaおよびHuawei nova plusなどの実機を試した模様を写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

Huawei、スマホの新シリーズに5インチ「nova」と5.5インチ「nova plus」を発表!洗練されたエルゴノミックカーブデザインに必定十分な性能と機能を詰め込む


Huaweiが新スマホ「nova」と「nova plus」を発表!

Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)は1日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、スマートフォン(スマホ)の新しいシリーズ「Huawei nova」シリーズを立ち上げ、第1弾となる「Huawei nova」および「Huawei nova plus」の2機種を発表しています。

ともにグローバル展開し、発売時期は2016年10月初旬を予定。日本での発売については明らかにされていません。価格は欧州ではHuawei novaが399ユーロ(約46,000円)、Huawei nova plusが429ユーロ(約49,500円)。

続きを読む

TCL、Alcatelブランドの新スマホ「SHINE LITE」や6インチスマホや7・10インチタブレット「POP 4」、ウェアラブル「MOVE」、VR HMD「VISION」などを発表


AlcatelがIFA 2016に合わせて新スマホ「SHINE LITE」などを発表!

TCL Communication(以下、TCL)は1日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、同社が"フランス発"として展開している「Alcatel」ブランドの新製品を多数発表しています。

まずは200ドル(約20,000円)を着る低価格帯ながらプレミアムデザインを提供する新しいAndroidスマートフォン(スマホ)「SHINE LITE」。約5インチHD(720×1280ドット)IPS液晶を搭載し、2.5D強化ガラスを採用したモデルになっています。

次にすでに外観をさまざまな素材を利用した「POP 4」シリーズに新たに6インチファブレットと7インチおよび10インチタブレットの3モデルが追加されます。

また新たに活動量などを計測できるウェアラブルデバイス「MOVE」シリーズを投入し、リストバンド型「MOVEBAND」および腕時計型「MOVETIME WiFi Watch」、モジュール型「MOVETRACK」と「MOVE Track&Talk」の4つが発売されます。

さらにバーチャルリアリティー(VR)関連製品としてAndroidを搭載したスタンドアローンで利用できるヘッドマウントディスプレイ「VISION」や360°カメラ「360 Camera」、そして、360°カメラの新しいパートナーを発表しています。

続きを読む

ZTE、2.5Dガラス+メタルボディーデザインの5.2インチスマホ「AXON 7 mini」を発表!指紋センサーやUSB Type-Cを搭載――日本でも発売予定


ZTEが新スマホ「AXION 7 mini」を発表!日本でも発売に

ZTEは1日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、新しい約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン(スマホ)「AXON 7 mini」を発表しています。

同社の最新フラッグシップスマホ「AXON 7」の小型版で、同じように端が湾曲した2.5D強化ガラスとアルミフルユニボディーで丸みのある持ちやすいデザインを採用し、背面には指紋センサーを搭載して生体認証に対応。

販売国・地域はロシアおよびドイツ、スペイン、ポーランド、オーストラリア、インド、サウジアラビア、アメリカに加えて日本が明記されており、2016年9月7日(水)より順次発売されるということです。価格は発表会が開催されたドイツなどの欧州では299ユーロ(約34,600円)。

続きを読む

ソニー、外観を変えられるアクティブマトリクス方式フレキシブル電子ペーパー腕時計「FES Watch U」を発表!スマホから柄の追加も可能に


ゼロから始めるスマートフォン

ソニーは29日、時計の文字盤部分とリストバンド部分が電子ペーパーとなっており、表示を変えられる腕時計「FES Watch」シリーズの第2弾プロダクト「FES Watch U」のクラウドファンディングを開始したと発表しています。

新たにアクティブマトリクス方式フレキシブル電子ペーパーを採用し、好みのデザインをアプリで追加できるようになっています。

ラインナップはPREMIUM BLACK(税込59,940円)、SILVE(税込49,680円)、WHITE(税込49,680円)の3種類。

続きを読む

Motorola、指紋センサーやUSB Type-Cを搭載した低価格スマホ「Moto Z Play」を発表!Hasselbladから10倍光学ズーム対応Moto Modsモジュールも


Motorolaが新スマホ「Moto Z Play」を発表!光学10倍レンズモジュールも

Lenovo傘下のMotorola Mobilityは31日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせて新しい約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)Super AMOLED(有機EL)ディスプレイ搭載のAndroidスマートフォン(スマホ)「Moto Z Play」を発表しています。

Moto Zシリーズとして機能拡張できるカバー「Moto Mods」に対応しており、指紋センサーやUSB Type-Cを搭載していながら普及帯の低価格なミドルレンジモデルとなっています。

発売は欧州では2016年9月以降、米国では2016年9月8日を予定しており、価格は欧州では499ユーロ(約57,400円)、米国では449.99ドル(約46,500円)またはVerizon向け「Moto Z Play Droid」が408ドル(約42,100円)。

また、スウェーデンのカメラメーカー「Hasselblad(ハッセルブラッド)」からMoto Modsに対応した光学10倍に対応したレンズモジュール「Hasselblad True Zoom」も発表されています。発売は2016年9月を予定し、価格は299ドル(30,900円)。

続きを読む

Sony、5.2インチフルHD液晶搭載のフラッグシップスマホ「Xperia XZ」を発表!指紋センサーやUSB Type-C、Snapdragon 820、3GB RAMなどーー日本でも発売予定


ソニーがフラッグシップスマホ「Xperia XZ」を発表!

Sonyは1日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、Sonyブランドのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ」およびコンパクトスマホ「Xperia X Compact」(Sony Mobile Communications製)を発表しています。

Xperia XZは夏モデルとして登場したフラッグシップスマホ「Xperia X Performance」が約5インチだったのに対し、これまでの「Xperia Z」シリーズの「Xperia Z5」などと同様に約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」を搭載したハイエンドモデルです。

チップセット「Snapdragon 820(MSM8996)」(64bit対応クアッドコアCPU)やUSB Type-Cといった最新仕様に対応したほか、外装には神戸製鋼のアルミニウム純度・輝度が高いアルカレイドという金属素材を採用し、デザインはよりスクウエアとなっています。Xperia X Compactとは異なり、防水・防塵や4K動画撮影に対応。

両機種ともに日本を含めた各市場で2016年秋以降に発売する予定で、Xperia XZは9月以降に発売されます。日本での販売される携帯電話会社は明らかにされていませんが、これまでもXperiaシリーズはNTTドコモなどの各社が扱ってきたため、それらから販売される可能性は高いと思われます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。