S-MAX

IIJ

iPhoneでもNTTドコモ回線のMVNOでIPv6が利用可能に!iOS 10.3でAPN構成プロファイルによるIPv6の指定できるように――IIJmio タイプDではIPv6用プロファイルを提供


IPv6サービスを提供しているMVNOではiPhoneでも利用できるように!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は28日、日本時間では3月28日未明よりAppleから配信開始されているiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.3」においてAPN構成プロファイルでIPv6を設定できるようになったとお知らせしています。

Appleの公式Webページ「Configuration Profile Reference」でもIPv4やIPv6を指定できる「DefaultProtocolMask」や「AllowedProtocolMask」などがiOS 10.3以降で利用可能となっていることが「Available in iOS 10.3 and later」と示されています。

これにより、携帯電話サービス側がIPv6を提供している場合にはAPN構成プロファイルにDefaultProtocolMaskなどを記述することで、iPhoneやiPadでもIPv6で通信できるようになりました。

また合わせてIIJでは、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio(タイプD)」におけるIPv6用APN構成プロファイルを暫定配布しています。

なお、同社ではまだiPhoneなどにおけるIPv6でのサービスで十分な実績がないため、何かしらの副作用があり、トラブルが起きる可能性があるのである程度対応できる場合のみお試しするよう案内しています。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「IIJmio」で月額利用料が12ヶ月間400円引きになるなどの「春の4大キャンペーン」を実施!SIMフリースマホが最大5千円のAmazonギフト券還元なども


「IIJmio 春の4大キャンペーン」がスタート!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は16日、同社がNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」において「IIJmio 春の4大キャンペーン」として4つのお得なキャンペーンを2017年2月20日(月)~3月31日(金)までの期間限定で実施すると発表しています。

さらに、SiMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Go(型番:ZB551KL)」(ASUSTeK Computer製)の販売価格を2月20日より19,800円(税抜)から17,800円(税抜)に値下げするということです。分割なら850円/月×24回から750円/月×24回に。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「IIJmio」とSIMフリースマホのセット販売を全国の郵便局に拡大!新たに1万376局が追加され、全都道府県2万77局でカタログを設置


IIJmio(みおふぉん)とarrows M03のセット販売のカタログが全国の郵便局に設置!

日本郵便およびインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は6日、IIJがNTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」とスマートフォン(スマホ)をセットにした商品の取り扱い郵便局のエリアを2017年2月24日(金)より全都道府県に拡大すると発表しています。

郵便局では2016年8月1日に東海地方の郵便局2050局に設置したカタログによる販売を開始し、それ以降、北海道および関東、南関東、近畿の7651局に拡大していましたが、今回新たに東北および東京、信越、北陸、中国、四国、九州、沖縄(1都28県)の各エリア計10376局にも拡げ、全都道府県20077局において取り扱いを開始します。

続きを読む

IIJmioの中の人が格安スマホの選び方を伝授!人気の携帯電話系ユーザーイベント「IIJmio meeting 14」における初心者向けセッションを紹介【レポート】


"いまどき"の格安スマホの選び方をIIJの中の人が伝授!

いわゆる格安SIMとなる仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「IIJmio」など展開するインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)がユーザー向けイベント「IIJmio meeting」の第14回を大阪と東京の2箇所で開催しました。

筆者も定期的に参加しており、今回も2017年1月28日に飯田橋に所在するIIJ社内にて実施された東京会場にお邪魔してきました。そんなIIJmio meeting 14の模様を3回に分けてレポートしていますが、今回は前回の展示に続いて初心者向けのセッションの様子をご紹介します。

続きを読む

SIMフリーガラホなどの新製品やフルMVNO化に向けた電気通信番号指定証が目立った「IIJmio meeting 14」の展示コーナーを紹介【レポート】


人気の携帯電話系イベント「IIJmio meeting 14」の展示コーナーをご紹介!

仮想移動体通信事業者(MVNO)としていわゆる「格安SIM」と呼ばれる低価格な料金体系の携帯電話サービス「IIJmio」などを展開するインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)が定期的に実施しているユーザー向けイベント「IIJmio meeting」。

第14回となる「IIJmio meeting 14」は大阪と東京の2箇所で開催され、東京会場は2017年1月28日に飯田橋に所在するインターネットイニシアティブ株式会社において開催されました。

筆者もさっそく同イベントの東京会場に参加してきたので、3回の記事に分けてイベントの様子をレポートしたいと思います。まず第1回目となる今回は、話題の変態機器が目立った展示コーナーの様子をご紹介します。

続きを読む

海外の通信事業者と提携した「IIJmio海外トラベルSIM」の仕組みは?携帯電話系ユーザーイベント「IIJmio meeting 13」にて堂前氏が解説【レポート】


IIJmio meeting 13のプレゼン紹介第2回!IIJ堂前氏が海外トラベルSIMを紹介

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)が10月22日にNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」についてのサービス内容やMVNOの仕組みなどを幅広く紹介するユーザー向けイベント「IIJmio meeting 13」を開催しました。

IIJmio meetingは大きく分けて3つのプレゼンテーションから構成されており、それぞれ「初心者向け」および「中級者向け」、「上級者向け」と続いていきます。展示コーナーに続いて前回は初心者向けを紹介しましたが、今回は中級者向けとなる内容の海外の通信事業者と提携したサービスについてのプレゼンテーションをお伝えします。

続きを読む

親世代のスマホデビューも格安スマホで!携帯電話系の人気ユーザーイベント「IIJmio meeting 13」における初心者向けプレゼンテーションを紹介【レポート】


格安SIMなどの仕組みを紹介するイベント「IIJmio meeting 13」を紹介!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は22日、NTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」についてのサービス内容やMVNOの仕組みなどを幅広く紹介するユーザー向けイベント「IIJmio meeting 13」を開催しました。

前回、このイベントの展示部分について紹介しました。一方、プレゼンテーションは大きく分けて3つの内容から構成されており、それぞれ「初心者向け」「中級者向け」「上級者向け」と続いていきます。今回はその中でも初心者向けとなるプレゼンテーションの内容をお伝えします。

続きを読む

IIJが2017年度中にフルMVNOの商用サービス開始へ!NTTドコモとHLR/HSS連携に関して契約完了


IIJがNTTドコモとHLR/HSS連携でフルMVNO化!

インターネットイニシアティブ(IIJ)は30日、NTTドコモに対して仮想移動体通信事業者(MVNO)におけるデータ通信について加入者管理機能(HLR/HSS)連携に関する申し込みを2016年8月29日(月)に完了し、NTTドコモより同日に該当申込に対する承諾書を受領したと発表しています。

これにより、今後、サービス基盤およびネットワークの構築・検証等のプロセスを経て、IIJは国内初の「フルMVNO」として2017年度中の商用サービス開始をめざしていくとしています。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「IIJmio」にau回線の個人向けサービス「モバイルサービス タイプA」が10月より追加!初期費用などが割り引かれる「お得な音声Wキャンペーン」も実施


IIJmioのau回線が10月から個人向けでも提供開始!お得な音声Wキャンペーンも

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は23日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」において新たにauの4G回線を利用した個人向けサービス「IIJmio モバイルサービス タイプA」を2016年10月1日(土)に提供開始すると発表しています。

同社ではこれまでにもNTTドコモ回線だけでなく、法人向けにau回線のMVNOによる携帯電話サービスを提供してきましたが、新たにau回線も個人向けに提供し、ケイ・オプティコムの「mineo」に続いて個人向けでもマルチキャリア対応のMVNOとなります。なお、提供されるのはau VoLTE対応SIMカードのみで、auの3Gサービスは提供されません。

また合わせて、NTTドコモ向けの個人向け「IIJmio 高速モバイル/D」も10月1日より「IIJmio モバイルサービス タイプD」に名称を変更。マルチキャリア対応によって、スマートフォン(スマホ)などの製品やエリアに合わせて契約回線を選択することが可能になります。

さらにIIJmioでは同一プラン内で複数のSIMカードを利用する場合に、タイプDとタイプAを混在させたり、両タイプ間で高速データ通信量をシェアすることも可能になるということです。なお、マルチキャリア対応を記念し、2016年9月1日(木)~9月30日(金)に「お得な音声Wキャンペーン」( https://www.iijmio.jp/campaign/voicew/ )も実施します。

続きを読む

ファンと作るMVNOとは。ライバルのIIJも参加したケイ・オプティコムが主催するファンミーティング「第1回『mineoファンの集い』」を写真で紹介【レポート】

mineo-201607-002
ケイ・オプティコムとIIJ、MVNOのライバル企業が手を組む理由とは?

ケイ・オプティコムが仮想移動体通信事業者(MVNO)サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )の利用者を対象としたファンミーティング「第1回『mineoファンの集い』」を開催しました。

大阪で7月30日に、東京で7月31日に開催され、それぞれ約100名のmineo利用者のほか、同じくMVNOによる携帯電話サービスを運営しているインターネットイニシアティブ(IIJ)の関係者もゲストとして参加し、それぞれに忌憚のない意見交換が活発に行われました。

ケイ・オプティコムはこれまでにも20名前後による小規模なファンミーティングを数回開催しており、ユーザーからのフィードバックやアイデアの募集を行ってきましたが、約100名ものユーザーを集めた大規模なものは今回がはじめて。こうしたユーザー向けのイベントはIIJなどでも実施されており、MVNOユーザー間での盛り上がりも感じられる流れとなっています。

本来ライバルとなるIIJの関係者をゲストに呼んでいる点に驚きを隠せませんが、両企業の関係やMVNOの現状はどのようになっているのでしょうか。今回は東京会場に参加してきたので、ファンミーティングの模様を写真とともにご紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。