S-MAX

ISOT

第29回 国際 文具・紙製品展(ISOT):ブギーボードが透明に!?キングジムが「ブギーボード BB-11」を展示!部分消去機能も搭載した新アイデア満載の大画面モデル【レポート】


キングジムの大ヒット商品「ブギーボード」に半透明タイプが登場!

東京ビッグサイトにて7月4日から6日まで開催された「第29回 国際 文具・紙製品展(ISOT 2018)」にキングジムが出展し、電子メモパッド「ブギーボード」シリーズの新機種として半透明の液晶ディスプレイを使用した「ブギーボード BB-11」を展示しました。発売は8月3日を予定しており、価格は9,200円(税別)となっています。

ブギーボードと言えば「書くだけ」しかできない代わりに手軽で紙のメモ帳のように扱える電子メモパッドとして発売以来大ヒット商品となり、これまでに数種類のバリエーション製品が展開されてきましたが、今回のBB-11はその中でも半透明液晶やシリーズ最大クラスといった特に際立った特徴を持った製品です。

BB-11を発売するに至った経緯とは一体どのようなものなのでしょうか。またBB-11はどういった使い方に適しているのでしょうか。写真とともにご紹介します。

続きを読む

第29回 国際 文具・紙製品展(ISOT):思わずツッコミたくなるまさかの発想!手書きして消せるiPhoneケースやPCパッドを写真と動画で紹介【レポート】


iPhoneケースに手書きしちゃう!?ウェアラブルメモの新製品を試した

東京ビッグサイトで7月4日(水)から6日(金)まで開催している「第29回 国際 文具・紙製品展(ISOT 2018)」において、ウェアラブルメモ「wemo(ウェモ)」を展開するコスモテックのブースでは、新製品の「ケース」と「パッド」を出展している。

現在、販売中の製品を含め、実際に体験してきたのでその様子をレポートする。

続きを読む

ISOT 2017:電子メモパッド「ブギーボード」の新製品やデスク周りを綺麗に収納する「デスクポケット」などを展示した「キングジム」ブースを紹介【レポート】


新型「ブギーボード」などを展示したキングジムブースを紹介!

東京ビッグサイトにて7月5日から7日まで「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT 2017)」が開催されました。年に1回行われるこの展示会は製品導入や商談を目的としており、国内外のユニークな文具や紙製品が出展されます。

文具や事務用品の大手でキングジムの名前を挙げない人はいないでしょう。今回のISOTでも数々のユニークな製品を取り揃え、一際目立つ大きなブースにはたくさんの来場者が訪れていました。

同社の製品の特徴の1つに、単なる事務用具ではなく「あったらいいな」を形にしたアイデア製品が多いという点があります。思わず笑ってしまったり目の付け所に感心してしまったり。

そんな面白い数々の製品の中から、新製品が発売される電子メモパッド「ブギーボード」とデスク周りの収納グッズ「デスクポケット」をご紹介します。

続きを読む

ISOT 2017:本物の西陣織を使用したスマホケースやユニークなモバイルランプを展示した「日商テレコム」ブースを紹介【レポート】


西陣織のスマホケースやアイデア照明を販売する「日商テレコム」を紹介!

東京ビッグサイトにて7月5日から7日まで「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT 2017)」が開催されました。年に1回行われるこの展示会は製品導入や商談を目的としており、国内外のユニークな文具や紙製品が出展されます。

今回ご紹介する日商テレコムのブースでは西陣織を用いたスマートフォン(スマホ)ケースやコンパクトに持ち運べる間接照明などを展示。多くの来場者が足を止めユニークな製品の数々に興味深く魅入っていました。

続きを読む

ISOT 2017:超軽量・高強度のジュラルミン製スマホケースを販売する「ギルドデザイン」ブースを紹介!デレマスやデジモンとのコラボ製品も手がけるスマホケース界の老舗企業【レポート】


ジュラルミン製スマホケース販売会社「ギルドデザイン」を紹介!

東京ビッグサイトにて7月5日から7日まで「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT 2017)」が開催されました。年に1回行われるこの展示会は製品導入や商談を目的としており、国内外のユニークな文具や紙製品が出展されます。

本展においても昨今のモバイル機器ブームはあちこちに見受けられ、スマートフォン(スマホ)やタブレットの周辺機器などが多数展示されていました。今回はその中からスマホの周辺アイテムとしてジュラルミン製の保護ケースを制作・販売する企業「ギルドデザイン」とその製品類をご紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。