S-MAX

ISP

Qualcomm、スマホなど向け新ハイエンドチップセット(SoC)「Snapdragon 845」の詳細を正式発表!順当に高性能化し、DSDVや虹彩認証、QC4+などをサポート


クアルコムが新SoC「Snapdragon 845」の詳細を発表!

Qualcommは6日(現地時間)、アメリカ・ハワイ州マウイ島にてイベント「Snapdragon Tech Summit」を開催し、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けハイエンドチップセット「Snapdragon 845」を正式発表して詳細について説明するなどしています。

同社の統合チップセット(SoC)「Snapdragon」シリーズの最新最上位製品となるSnapdragon 845は、従来までの初の10nmプロセスルール(LPE)で製造された「Snapdragon 835」の後継機種で同じように10nmプロセス(LPP)を採用しています。

big.LITTLEを採用したオクタコアCPU「Kyro 385」(ARM Cortex-A75ベースの最大2.8GHz×4コア+ARM Cortex-A55ベースの最大1.8GHz×4コア)のほか、GPU「Adreno 630」やAI(人工知能)処理に対応したDSP「Hexagon 685」、ISP「Spectra 280」、通信チップ「X20 LTE modem」などを内蔵しています。

これにより、グラフィック性能が30%高速化し、電力効率が30%向上し、ディスプレイスループットは2.5倍高速になるほか、携帯電話ネットワークではDSDV(Dual SIM Dual VoLTE)をサポートし、下りがLTE UE Category 18による最大1.2Gbps、上りがLTE UE Category 13による最大150Mbpsで利用できるようになっています。

続きを読む

NTTドコモがspモードのIMEI制限を完全撤廃!他社のSIMフリースマホなどで利用可能に――SIMロック解除ガイドライン改正を受けて10月末までに設備対応完了予定


spモードはSIMフリースマホで使えるように!

NTTドコモがスマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けに提供しているインターネット接続(ISP)サービス「spモード」にかけていた製品製造番号(IMEI)による制限を完全に撤廃することが明らかになりました。

先日にSIMフリーのスマホなどでspモードが利用できるようになったことを紹介しましたが、このときには使えているけれども一時的かもしれないとしていましたが、NTTドコモ広報部に問い合わせたところ「今後の方針として継続的に利用できるように10月より順次仕様を変更している。」と回答が得られました。

すでに多くのケースでspモードが開放されており、NTTドコモの製品以外のSIMフリーモデルで利用できるようになっていますが、現在はまだネットワーク設備を順次設定している状況で、場合によってはまだ使えないこともあるとのことで、10月末までに設備設定を完了させる見込みで11月初旬に正式に案内を出す予定であるということです。

続きを読む

NTTドコモ、定額データプラン128K専用ISP「mopera U Uスーパーライトプラン」を提供開始

fae44801.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモは2日、同社の運営するインターネットサービスプロバイダー「mopera U」に、定額データプラン128K専用プラン「U スーパーライトプラン」を追加し、提供を開始したと発表しました。

U スーパーライトプランは、NTTドコモが提供するデータ通信プラン「定額データプラン128K」に専用のISPサービスです。月額使用料は157.5円で、モバイルインターネット接続のほか、国際ローミング、パケットフィルタリング、アクセス制限などのISPサービスが受けられます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。