S-MAX

Indiegogo

トリニティ、新スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」のグローバル展開をめざしてクラウドファウンディングサイト「Indiegogo」で資金調達を開始!ほぼ最終スペックが明らかに


新スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」が海外展開をめざしてクラウドファウンディング!

トリニティは27日、2017年2月に発表したAndroidスマートフォン(スマホ)「NuAns NEO [Reloaded]」の海外での販売をめざしてクラウドファウンディングサイト「Indiegogo」にて資金調達を開始したと発表しています。

募集期間は2017年6月1日(木)までで、調達目標金額は$370,000(約4,110万円)。購入プランは背面カバー「TWOTONE」(1セット)もしくは背面カバー一体型ケース「FLIP」のみの30ドル(約3,340円)や、NuAns NEO [Reloaded]本体と選択可能なTWOTONEまたはFLIPの早期出資優待割引360ドル(約40,000円)など。

なお、NuAns NEO [Reloaded]はすでに日本では5月末に発売予定となっており、価格は本体のみで49,800円(税込)で予約受付中となっています。同社ではWindows 10 Mobileを搭載した前モデル「NuAns NEO」でもクラウドファウンディングによる海外展開をめざしましたが、失敗していました。

しかしながら、そのコンセプトやデザインは注目され、日本国内のみならず世界各国から海外展開に関する多数の問い合わせがあり、日本向けのNuAns NEO [Reloaded]は生産数や生産タイミングが限られているため、資金の調達と生産数の確保を目的としてIndiegogoにて募集をすることにしたということです。

続きを読む

7インチ・480gと小型かつ軽量なノートPC「GPD Pocket」がクラウドファウンディングサイト「Indiegogo」で予約販売開始!技適マーク付きで6月に出荷予定


7インチ小型ノートPC「GDP Pocket」がIndiegogoで予約販売中!

GPDは15日(現地時間)、マルチタッチに対応した約7.0インチWXGA(1920×1200ドット)IPS液晶搭載クラムシェルタイプのノートパソコン「GPD Pocket」をクラウドファウンディングサイト「Indiegogo」にて予約販売開始しています。

価格は399ドル(約45,300円)からで、一般販売時には599ドル(約68,000円)になる予定。すでに資金調達額20万ドルを達成しており、2月22日時点で141万5000万ドル(708%)を超えています。出荷は2017年6月を予定。

またインプレスによれば、全ロットで日本で利用するために必要な技術適合証明・工事設計認証などの各種認証(いわゆる「技適マーク」)を取得し、Indiegogoで購入したものを含めてすべて技適マーク付きで出荷される予定だということです。

続きを読む

Jellycoaster、スマホなどと連携して水分量を記録したり、水分補給を促したりできるスマート水筒「8Cups」を発表!Indiegogoで資金調達中


スマート水筒「8Cups」が発表!

韓国のJellycoasterが水分摂取のタイミングを通知したり、スマートフォン(スマホ)などと連携して飲んだ水分量を管理できるスマート水筒「8Cups」を発表し、クラウドファウンディングサイト「Indiegogo」で出資を募っています。

目標金額は70,000ドル(約824万円)で、49ドル(約5,800円)以上の出資者には製品を提供する計画。送料は韓国なら無料、アメリカ(米国)なら20ドル、その他の地域は25ドル。出荷は2015年4月下旬を予定。

続きを読む

ベルト型モバイルバッテリー「XOO Belt by Nifty - A Phone-Charging Belt」が登場!クラウドファウンディング「Indiegogo」で資金調達中


あるようでなかった!?ベルト型モバイルバッテリー

クラウドファウンディングサービス「Indiegogo」にてベルトに電池を内蔵したベルト型モバイルバッテリー「XOO Belt by Nifty - A Phone-Charging Belt」が資金調達を実施しています。

資金調達期間は2014年11月18日(火)から12月18日(木)までで、調達目標は50,000USドル(約589万円)。すでに11月22日時点で73%に当たる36,500USドル(約430万円)が集まっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。