S-MAX

Jリーグ

JリーグとNTTドコモがトップパートナー契約を締結!鹿島アントラーズ対セビージャFC戦のスコア予想で当日使用した公式試合球が当たるキャンペーンは7月22日まで【レポート】


JリーグとNTTドコモのトップパートナーシップ契約でどんなサービスが始まるのか?!

JリーグとNTTドコモが「トップパートナー契約」、JリーグとNTTグループは「オフィシャルテクノロジーパートナー契約」を締結したことを6月30日に発表した。全国の約2400店の「ドコモショップ」と地域のシンボルであるJクラブとの協業によって、地域のファンやサポーターとJクラブのリレーションの強化や、新たなファン層の開拓、ホームタウンやその周辺地域の活性化に貢献していく。

ファンやサポーター、そしてライトファン層やサッカーファンとのコミュニケーション強化を図るためにICTを活用した映像サービスやSNS連動によるユーザー参加型イベントを実施。その第1弾として7月22日に行われる「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017 鹿島アントラーズVSセビージャFC戦」の「スコア予想&応援投稿キャンペーン」が実施される。

キャンペーン内容は、スコアを予想し、予想を的中させた応募者に抽選で選手サイン入り大会オリジナルグッズ等の賞品が当たるというもの。応募方法はSNS(twitterおよびInstagram)で指定のハッシュタグを付けて投稿。もしくはJリーグ公式サイト大会特設ページのWebフォームから参加可能だ。応募期間は2017年7月22日(土)の試合開始前まで。

今回は6月30日に行われた「Jリーグ+NTTドコモ 共同記者会見」いついて紹介していく。

続きを読む

いよいよスタートするJ1・J2・J3リーグ戦全試合生中継のスポーツ動画配信サービス「DAZN」にまだ加入していないサッカーファン必見!視聴登録とテレビで見る方法を紹介【ハウツー】

DAZN01
まだ未加入の人も簡単な手続きですぐにDAZNを見られる!

昨年から日本でサービスを始めたスポーツ映像インターネット配信サービス「DAZN」。その中でも大きな話題になっているのは、日本プロサッカーリーグ「Jリーグ」の放映権を獲得し、2017シーズンより「明治安田生命J1・J2・J3リーグ戦」の全試合を生配信するためです。いよいよ本日2月25日(土)のJ1リーグ戦8試合より生中継配信が始まります。

そこで今回は「もうJリーグが開幕するのに、まだDAZNに加入していない!」というサッカーファンのみなさまのために、加入方法・視聴方法と、テレビで見るための方法を簡単にまとめて紹介いたします。

続きを読む

Jリーグ開幕直前!J1ベガルタ仙台のホームユアテックスタジアム仙台で毎日使える無料Wi-Fi「VEGALTA FREE Wi-Fi」がスタート、一足早く体験してみた【レポート】

sendai01
J1ベガルタ仙台のホームスタジアムが高密度Wi-Fi化!

日本プロサッカーリーグ「Jリーグ」の2017シーズンが2月25日(土)にJ1リーグ戦8試合を皮切りに開幕します。今シーズンのJリーグは昨年からサービスを始めたスポーツ映像インターネット配信サービス「DAZN」での生配信が始まるという大きな改革があります。

また先日、NTTドコモではより低価格に利用できる「DAZN for docomo」サービスを発表し、NTTドコモの利用者はdアカウントでDAZNにログインできるようになり、通常月額1,750円(税別)のところ、NTTドコモユーザーは月額980円(税別)で使えるようになりました。

DAZNでの中継が始まることもあり、JリーグはスタジアムのWi-Fi化を推進しています。この度、J1ベガルタ仙台のホームスタジアムである宮城県仙台市泉区のユアテックスタジアム仙台が「Jリーグスマートスタジアム事業」の第1号に認定され、スタジアムとその周辺で365日24時間無料で使える高密度公衆無線LANサービス「VEGALTA FREE Wi-Fi」を2月23日より運用開始しました。

VEGALTA FREE Wi-FiはフリーWi-Fiとして利用できるだけでなく、試合情報コンテンツ「VPORT」がこのWi-Fiエリア内だけで見られます。VPORTは試合開始4時間前から試合終了3時間後まで見られるのですが、VEGALTA FREE Wi-Fiの運用が開始された2月23日にVPORTも含めてメディア向けに体験会が行われました。筆者も体験会に参加してきましたのでさっそく利用方法などを含めてレポートします。

続きを読む

月額980円でスマホでもPCでもスポーツ観戦見放題!驚きの低価格設定で挑戦する「DAZN for docomo」を写真で解説【レポート】

dazn-001
挑戦的な料金設定で仕掛ける「DAZN for docomo」の戦略とは?

NTTドコモは8日、スポーツ専門のライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」を運営しているPerform Groupと提携し、新たに「DAZN for docomo」を発表しました。サービス開始は2月15日(水)からで、NTTドコモと契約中の場合は月額980円(動画配信サービス「dTV」とのセットで200円引きの1,280円)、NTTドコモとの契約がない場合は月額1,750円(dTVとセットで月額2,050円)となります。

インターネット回線を用いた動画配信サービスやライブストリーミングサービスは日本でも数年前から普及し始め、スポーツ専門のストリーミングサービスではソフトバンクの「スポナビライブ」などが有名ですが、まだまだ一般に広く浸透しているとは言い難いようにも思われ、今回の新サービスはそういった発展途上とも言えるスポーツ配信サービスへのアプローチとなります。

DAZNの通常月額料金1,750円に大して大幅に価格を抑えてきた点に注目が集まる本サービスですが、その意図や狙いはどこにあるのでしょうか。発表会の模様とともに解説します。

続きを読む

ナビスコ杯決勝をスマホで楽しもう!「Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝応援アプリFullYell」【Androidアプリ】

81071269.jpg

スマホを振ってナビスコ杯決勝を応援しよう!

今年の6月からトーナメント形式で行われてきた「Jリーグヤマザキナビスコカップ」はいよいよ10月27日決勝戦を迎えます。決勝に駒を進めたのは鹿島アントラーズと浦和レッズ。熱いサポーターを持つチーム同士の一戦ということで熱戦が予想されます。両チームは決勝では3度目の対戦となり、過去の対戦成績は1勝1敗。どちらが優勝するのか非常に興味深いところです。

この「Jリーグヤマザキナビスコカップ」決勝を楽しむための公式アプリが「Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝応援アプリFullYell」です。試合中スマートフォンを振って応援すると、Twitterで知人と応援の様子を共有でき、応援に参加すると抽選で両チームのユニフォームなどプレゼントも当たります。

たった1日の試合のためだけのアプリですが、どんなアプリか見て行きましょう。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。