S-MAX

JR東日本

JR東日本、Suicaのオートチャージが改札を出るときにも2018年3月17日から対応!改札に入るときに加えて――ただし、これまで通りビューカード決済利用時のみ


Suicaのオートチャージが改札を出るときにも利用可能に!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は20日、同社が提供する鉄道系ICカード「Suica」において自動改札機入場時に加え、新たに自動改札機出場時でも「Suica オートチャージサービス」を2018年3月17日(土)に提供開始すると発表しています。

新たに導入される出場時のオートチャージは、出場時に運賃を精算した後の入金(チャージ)残額がオートチャージの設定金額を下回る場合、1回のみオートチャージされます。

現在、オートチャージ設定をしている場合には、事前申し込みの必要なく、出場時にもオートチャージされるようになるとのこと。既存の入場時のオートチャージと同様に首都圏・仙台・新潟のSuicaエリアおよびPASMOエリア内で利用できます。

なお、オートチャージをしても入金残額が精算額に満たない場合は、オートチャージされません。また定期券区間を経由して、定期券区間外の駅相互間を利用の場合は、出場時にはオートチャージされないのでご注意ください。

続きを読む

JR東日本が新幹線の自由席に事前に乗車券を買わなくてもSuicaなどの交通系ICカードで乗れるサービスを2018年4月に開始!指定席も2020年3月末に導入を検討中


JR東日本が新幹線にSuicaで手軽に乗れるように!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は5日、交通系ICカード「Suica」などで新幹線の普通車自由席を利用できるサービス「タッチでGo!新幹線」を2018年4月1日(日)に提供開始する予定だと発表しています。

自動改札機にICカードをタッチするするだけで、事前に乗車券や特急券の購入の必要がなく、新幹線の新幹線の普通車自由席に乗車できるようになります。

またキャンペーンで通常の金額(乗車券・自由席特急券)より安く利用できるとのことで、例えば、東京〜宇都宮間が通常4,410円(運賃1,940円+料金2,470円)のところタッチでGo!新幹線なら4,210円となるとのこと。

なお、同社では2019年度末(2020年3月末)をめどにSuicaなどのICカードで指定席についてもシームレスに利用できるサービスを導入する検討をしているということです。詳細は別途、今後案内するとしています。

続きを読む

JR東西が「東北新幹線」や「上越新幹線」、「北陸新幹線」、「秋田新幹線」のほとんどの車両で無料Wi-Fiサービスを2018年夏以降に提供!訪日外国人の要望高く


東北・上越・北陸・秋田新幹線の約8割の車両で2018年夏よりフリーWi-Fi開始!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は7日、同社が運行する「東北新幹線」および「上越新幹線」、「北陸新幹線」、「秋田新幹線」の一部車両において2018年夏頃から無料の公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)を提供開始すると発表しています。

訪日外国人からの要望が多かったため、導入することにしたとのことで、バックボーンは携帯電話網を利用し、対象車両は全体の約8割に当たる958両を予定。すでに一部駅などで提供している「JR-EAST FREE Wi-Fi」として提供される見込み。

また西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)も同日に「北陸新幹線」にてフリーWi-Fiを2018年下期ごろから順次提供すると発表しています。

続きを読む

上越新幹線の「上毛高原駅(手前)~上毛高原駅」区間のトンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク&ワイモバイルの携帯電話が10月6日始発より利用可能に


上越新幹線の上毛高原駅(手前)~上毛高原駅のトンネル内で携帯電話が使えるように!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは28日、東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)と共同で「上越新幹線」のトンネル内における携帯電話サービスエリア拡大や品質改善を目的にエリア整備を進めており、新たに上越新幹線「上毛高原駅(手前)~上毛高原駅」間での携帯電話サービスの提供を2017年10月6日(金)始発より開始すると発表しています。

これにより、東京駅から上毛高原駅間で携帯電話サービスを快適に利用できるようになるということです。ワイモバイルの携帯電話も利用可能。なお、各社では電車内における携帯電話の利用についてマナーを守るように案内しています。

続きを読む

iPhone 7からiPhone 8へ機種変更!FeliCaによる決済サービス「Apple Pay」では「Suica」の乗り換えは簡単だった――そのやり方をサクッと紹介【ハウツー】


iPhoneの機種変更時におけるSuicaの乗り換え方法をチェック!

NTTドコモやau、SoftBank、Appleから9月22日に発売された新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」(Apple製)。今年は11月3日に次世代モデルとしてよりハイスペックな「iPhone X」が発売されることによる買い控えで、毎年9月の“話題のスマホ”フィーバーというには寂しい感じとなっています。

ですが、iPhone 8やiPhone 8 Plusも製品コンセプトこそ、従来のiPhone 6シリーズから続く、デザインや機能面でそれほど目新しいことがないとはいえ、iPhone Xと同じ最新チップセット「A11 Bionic」や新しいカメラセンサーなどと高性能化しています。

また指紋認証「Touch ID」の代わりに顔認証「Face ID」の使い勝手がわからない点や顔認証のデメリットなどからiPhone 8シリーズのほうが良いという人もおり、さらに目新しさがないことは“安定性”にもつながるということでしっかりと無難に使えることを求めている場合にはオススメできる製品です。

そんなiPhone 8シリーズですが、購入した人は昨年の「iPhone 7」シリーズで日本では初対応した決済サービス「Apple Play」における電子マネー・交通チケット「Suica」をはじめて乗り換えるということが多いかと思います。

筆者もその1人でなんとなく従来のフィーチャーフォンやAndroidのときのイメージで乗り換えが少し面倒と思っていましたが(実際にはAndroidとかでもそれほど面倒ではないのですが)、iPhoneでの乗り換えが思いの外簡単でしたのでサクッと紹介しておきたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。