S-MAX

JapanITweek2019spring

2019 Japan IT Week春:トランセンド、ウェアラブルカメラの新モデル「DrivePro Body 60」や耐久性に優れるSLCモードのmicroSDカードなどを展示【レポート】


ウェアラブルカメラや信頼性の高いメモリーカードなどが展示されていたトランセンドブースをレポート!

日本最大のIT関連の総合イベント「2019 Japan IT week 春」(主催:リードエグジビジョンジャパン)。毎年、東京・お台場にある東京ビッグサイトにて行われている同イベントですが、今年は2020年開催の東京オリンピックの準備による施設改修によって東館が使えなくなっているため4月10~12日の3日間に前期、5月8日~10日に後期の2回に分けて開催されました。

本記事ではSDカードやハードディスク、SSDなどのさまざまなストレージ機器を多数開発・販売しているトランセンドのブースにてスマートフォン(スマホ)やタブレット端末と連携して利用可能な新型のウェアラブルカメラ「DrivePro Body 60」や工業用途向に向けの高い信頼性を持つというSLCモードを採用したmicroSDカードなどが展示されていたトランセンドのブースを紹介します。

続きを読む

2019 Japan IT Week春:FREETEL Prioriの系譜を引き継ぐ新スマホ「jetfon P6」の外観や概要を紹介!MAYASYSTEMが参考展示。さらに上位モデルも準備中【レポート】


FREETEL Prioriの系譜を引き継ぐ新スマホがクラウドSIMに対応して登場!

東京・お台場の東京ビッグサイトにて2019年5月8日(水)から10日(金)の3日間に渡って日本最大のIT関連の展示会「2019 Japan IT week 春 後期」(主催:リードエグジビジョンジャパン)が開催されています。

毎年開催されているJapan IT week 春ですが、すでに紹介しているように今年は2020年開催の東京オリンピックの準備による施設改修によって東館が使えなくなっているため、日程を4月10~12日の前期と、5月8~10日の後期として合計6日間開催されています。

そこで本記事では前期に続いて後期も取材してきましたので、まずは「第9回モバイル活用展」エリアにブースを展開していたSIMフリーブランド「FREETEL」をプラスワン・マーケティングから継承したMAYASYSTEMのブースにて近日発表予定としていたスマートフォン(スマホ)の新機種「jetfon P6(型番:P3S18)」を展示していたので紹介します。

続きを読む

2019 Japan IT Week春 前期:エイビット、ネットワークを活用した防災・防犯ソリューションや次世代自営無線として期待されるsXGP・LTEの関連製品を展示【レポート】


防災・防犯ソリューションやsXGP・LTEで利用するコンパクトな基地局などが展示されていたABiTブースをレポート!

東京・お台場にある東京ビッグサイトにて4月10~12日の3日間に渡って日本最大のIT関連の総合イベント「2019 Japan IT week 春 前期」(主催:リードエグジビジョンジャパン)が開催されました。

毎年、Japan IT Week 春は3~4日間にかけて東京ビッグサイト全館を使用して開催されていますが、今年は2020年開催の東京オリンピックの準備による施設改修によって東館が使えなくなっているため、日程を4月10~12日(会場は西館のみ)を前期として、そして、5月8~10日(会場は西館と新設された青海展示棟)を後期として合計6日間開催されます。

これまでもネットワーク関連の企業やメーカーなどが多数出展するイベントでスマートフォン(スマホ)などに関連する展示もあることからレポートしてきましたが、今年も取材へ行ってきましたので数回に分けてブースレポートをお届けします。

まず本記事ではIoT/M2M展エリアにてモバイルネットワークを活用したソリューションのほか、コンシューマー向けには電話機「ホムテル3G」などのユニークな製品を多数開発しているエイビットのブースの様子をお送りします。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。