S-MAX

JapanTravelSIM

IIJの訪日客など向けプリペイドSIM「Japan Travel SIM」のフルMVNO版を購入して試してみた!セットアップ方法やライトMVNO版との比較も紹介【レポート】


shimajiro@mobiler

既報通り、インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービスにおいてコアネットワーク設備の一部である加入者管理機能(HLR/HSS)を自前で用意した「フルMVNO」によるサービスを3月15日に提供開始した。

当初は法人向けサービスのみであったが、4月2日より個人でも利用できるデータ通信サービス「Japan Travel SIM」のフルMVNO版を販売開始。Japan Travel SIMは2014年10月に発売された主に訪日客向けのプリペイドSIMカードで、フルMVNO版は同サービスの新パッケージという位置付けだ。

そこで今回はさっそくJapan Travel SIMのフルMVNO版を購入してみたので、これまで販売されてきたライトMVNO版との違いや、フルMVNO版のセットアップの方法などを紹介する。なお、IIJでは通常の個人向け「IIJmio」においても今夏にフルMVNOによるサービスを提供予定となっている。

続きを読む

IIJが日本初のフルMVNOによる携帯電話サービスを提供開始!NTTドコモ網で加入者管理機能(HLR/HSS)を保有・運用し、まずは法人向けと訪日向け「Japan Travel SIM」で提供


IIJが日本初のフルMVNOを提供開始!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は15日、新たに日本初の「フルMVNO」による携帯電話サービスを2018年3月15日(木)に提供開始すると発表しています。

まずは同日より法人向けモバイルデータ通信サービス「IIJモバイルサービス/タイプI」を提供し、利用形態に応じた多彩なプランを用意するとともに、IoTを始めとする特定用途に対して回線の効率化を実現するとのこと。

また2018年4月2日(月)より訪日外国人や一時帰国者向けのモバイルデータ通信サービス「Japan Travel SIM」をフルMVNOとして独自のSIMカードを発行し、新たに1.5GBと3GBのデータ通信量の入ったパッケージを提供します。

さらに一般的な個人向けサービス「IIJmio」においても今夏にフルMVNOによるサービスを提供予定だとしています。なお、同社ではこれまでにNTTドコモにフルMVNOを実現すべく加入者管理機能(HLR/HSS)連携に関する申し込みをしており、2017年度中に商用サービス開始をめざしていました。

続きを読む

訪日外国人用のデータ通信専用プリペイドSIM「Japan Travel SIM」が家電量販店では約3800円で販売されていた【レポート】


shimajiro@mobiler

訪日外国人向けのデータ通信専用プリペイドSIM「Japan Travel SIM」が、新宿東口にある「ビックロ」の地下2階、携帯電話コーナーにて販売されていた。販売価格は3,790円(税込)。

Japan Travel SIMはデータ通信専用のプリペイドSIMで、主に訪日外国人や留学や出張から一時的に帰国する日本人向けの商品だ。

データ通信量は2GB、有効期間は3ヶ月後の月末までと長期になっているので「月に1度帰国する」というようなパターンにも利用することができる。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。