S-MAX

JotTouch

絵描きに最適なスタイラスペン「Jot Touch with Pixelpoint」で絵心のまったくない人が何かを描いてみた!タイムラグや筆圧検知の具合などの描き心地をチェック【レビュー】


2048段階感圧対応スタイラスでどこまで描けるのか!

スマートフォン(スマホ)やタブレットなどにタッチパネルが搭載され、指による操作が当たり前となりましたが、やはり細かい操作や手書き入力、お絵描きなどをするときには先の細いペンを使うと便利ですよね。そのため、スマホなどで使える「スタイラスペン」が量販店などで販売されています。

そんなスマホなど向けのペンの中でも、13,800円(7月9日時点)という価格で販売されている高級・高性能・多機能スタイラスペン「Jot Touch with Pixelpoint」のパッケージや外観をレポートしました。

この製品はなんといってもAdobeと提携して絵を描くのに最適なスタイラスペンとなっていますので、今回は、その辺りをまったく絵を描く習慣のない筆者がどこまで描けるのか、実際に試してみましたので紹介したいと思います。


続きを読む

1万円以上する高級スタイラスペン「Jot Touch with Pixelpoint」は何ができるの?まずはパッケージや外観などをチェック【レビュー】


プロも使える高級・高性能スタイラスペンだった!

スマートフォン(スマホ)やタブレットなどにタッチパネルが搭載され、指による操作が当たり前となりましたが、やはり細かい操作や手書き入力、お絵描きなどをするときには先の細いペンを使うと便利ですよね。そのため、スマホなどで使える「スタイラスペン」が量販店などで販売されています。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもこれまでにいくつかのスタイラスペンを紹介してきており、その中でもEvernoteにも対応したペン先1.9mmという極細スタイラス「Jot Script」をレビューしました。

今回は、このJot Scriptの新製品でAdobeの絵画作成アプリにも対応した「Jot Touch with Pixelpoint」を試す機会をいただいたのでレビューしてみようと思います。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。