S-MAX

KDDI

JR東海道本線の「山科駅~京都駅」区間のトンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク(ワイモバイル)の携帯電話が4月28日始発より利用可能に


JR東海道本線の山科~京都駅間トンネルで携帯電話が利用可能に!写真はJR西日本225系電車

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは27日、西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)が運行する「JR東海道本線」における「山科駅~京都駅」区間のトンネル内にて携帯電話サービスを2017年4月28日(金)始発より提供開始すると発表しています。

これにより、駅構内だけではなく、駅間のトンネル内においても携帯電話サービスを利用できるようになり、事故や災害発生時などの緊急時に情報収集の手段として活用できるということです。なお、ワイモバイルでも利用可能とのこと。

続きを読む

KDDI、au向け大容量データ定額「データ定額20・30」などのテザリングオプション無料キャンペーンを2018年3月31日まで延長!月額利用料は1080円のまま


auの大容量プラン向けテザリングオプション無料キャンペーンが延長!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は26日、au向け大容量データ定額「データ定額20」および「データ定額30」などに関する「テザリングオプション」(月額税抜1,000円)の無料キャンペーンを2018年3月31日(土)まで延長するとお知らせしています。

対象プランは「データ定額20」および「データ定額30」、「U18データ定額20」でいずれも(V)が付くプランを含みます。

続きを読む

KDDI、au向けスマホ「Xperia XZ SOV34」を期間限定で機種変更ならさらに最大1万800円割引で値下げ!auスマートパス加入時で実質1万6200円、25歳以下なら実質5400円に


au向けスマホ「Xperia XZ SOV34」が機種変更で期間限定値下げ!

KDDIは21日、公式Webストア「au Online Shop」にて2016年11月に発売したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ SOV34」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を期間限定で機種変更なら本体価格最大10,800円(すべて税込)割引するキャンペーンを実施しています。

期間は2017年4月21日(金)から5月7日(日)まで。適用条件として1)Xperia XZ SOV34を機種変更(現在の機種を16カ月目以上利用)で購入、2)「誰でも割」もしくは「誰でも割ライト」、「スマイルハート割引」いずれかに加入、3)「データ定額5~30」または「LTE フラット」に加入が必要。

これにより、機種変更なら本体価格43,200円、実質負担額はauスマートパス加入時で16,200円、非加入時で23,976円となっています。なお、25歳以下なら「U25家族もおトク機種変更キャンペーン」でさらに10,800円が割り引かれます。

続きを読む

KDDI、すべてのauショップでiPhoneのアフターサポートを拡充!修理前の初期診断ならびにApple社正規サービスプロバイダへの来店予約方法の案内を開始


auショップにおけるiPhoneアフターサービスを拡充!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は19日、au向け「iPhone」シリーズのアフターサポート拡充を目的として修理前の初期診断ならびにApple社正規サービスプロバイダへの来店予約方法の案内をすべてのauショップで2017年4月19日(水)より開始したと発表しています。

これまでは、auのiPhoneを使っている人がauショップへ来店した際にApple社正規サービスプロバイダへの案内が必要かどうかの修理前の初期診断ができませんでした。

しかし、今後はauショップで使用している「お客さま対応用タブレット」を活用してApple社正規サービスプロバイダへ案内する前にショップで解決できるソフトウェア設定関連の症状のトラブルを解決していくということです。

また、問診の結果でその場で解決方法の案内ができないと思われる故障の場合には、希望に応じて近隣のApple社正規サービスプロバイダ来店予約方法を案内するとのこと。今後もAppleとauでのシームレスなサービスを提供することで、さらなる利便性向上をめざすとしています。

続きを読む

KDDI、au向けタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


au向けタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」がAndroid 7.0に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、au向け「2015年夏モデル」として発売したタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月18日(火)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はタブレット本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約60分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは本体のみの場合で約1.2GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。

更新時には内蔵ストレージが約1.7GB以上の空き容量と電池残量50%以上が必要で、できれば電池は十分な状態 (フル充電) で実施するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)2つのアプリの同時利用が可能に(マルチウィンドウ)
2)通知パネルが更に便利で分かりやすく
3)データ通信量を節約(データセーバー)
4)連絡先のグル―プ表示方法の変更
5)スモールアプリの起動方法の変更
6)絵文字の変更
◯主な削除/初期化項目
7)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
・「連絡先」アプリで連絡先を全件一括選択する機能が削除されます。
・「設定」アプリの「壁紙」→「ライブ壁紙」内の「バブル」、「フィーズビーム」、「ブラックホール」、「ホロ (スパイラル)」が削除されます。OSアップデート前に上記壁紙を設定していた場合は、アップデート後はXperia™の壁紙が設定されます。
など
8)OSアップデート後は以下設定が初期状態にリセットされます。必要に応じ、再度設定を行ってください。
・「カレンダー」アプリの各種設定 (通知:ON/通知音:設定なし/バイブレーション:OFF/標準の通知時間:10分前)
・「ビデオ」アプリの動画再生時の設定 (バックグラウンド再生:OFF/字幕設定:カスタム設定OFF)
・「What's NEW」アプリの設定値 (動画の自動再生:ON)
・STAMINAモードの設定値 (初期値:OFF)
・「カメラ」アプリの色合い、明るさ等の各種設定値
など
9)その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(1.5MB)(PDF)
更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSOT31をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向けスマホ「HTC 10 HTV32」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を4月19日10時より提供開始


au向けスマホ「HTC 10」がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は17日、au向け「2016年夏モデル」として発売したスマートフォン(スマホ)「HTC 10 HTV32」(HTC製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月19日(水)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約30分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは本体のみの場合で約1.6GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。

なお、実施するには最新のソフトウェアバージョン「1.95.970.4」にアップデートしておく必要があります。また更新時には内蔵ストレージが約1.6GB以上の空き容量と電池残量50%以上が必要で、できれば電池は十分な状態 (フル充電) で実施するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)2つのアプリの同時利用が可能に(マルチウィンドウ)
2)通知パネルが更に便利で分かりやすく
3)データ通信量を節約(データセーバー)

◯主な初期化/削除項目
4)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
・「設定」アプリの「ディスプレイ、ジェスチャ、ボタン」→「[最近使用したアプリケーション]ボタン」が削除されます。OSアップデート後に「最近使用したアプリ」キーを長押しした際は、マルチウィンドウ機能が動作します。
・「連絡先」アプリで連絡先を全件一括選択する機能が削除されます。
・「設定」アプリの「個人設定」→「壁紙を変更」→「ライブ壁紙」内の「ホロ (スパイラル) 」、「バブル」、「フェーズビーム」が削除されます。OSアップデート前に上記壁紙を設定していた場合は、アップデート後はデフォルトの壁紙が設定されます。

その他OSアップデートにおける機能追加・変更内容・削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける機能追加・変更内容・削除項目について(924KB)(PDF)

更新されるソフトウエアには、上記以外に、より快適にHTC 10 HTV32をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

UQ mobileとワイモバイルが「同一グループ内からのMNP転入」への冷遇を取りやめ!各種割引やデータ量2倍などのキャンペーンが適用可能に


shimajiro@mobiler

格安SIM市場が拡大する中、KDDIグループのUQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄がau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)として展開する「UQ mobile」と、ソフトバンクがサブブランドで展開する「ワイモバイル」が格安SIMとキャリアのいいとこ取りで勢いを増している。

そんな両サービスだが、これまでUQ mobileとワイモバイルでは割引適用の対象外としていた同一グループ内からMNP(携帯電話番号ポータボリティー制度)による転入についてもグループ外からのMNP時と同様に各種割引を適用するほか、データ通信量の増量キャンペーンなども適用する方針に変更されている。

2017年3月1日以降にUQ mobileおよびワイモバイルを契約している場合、同一グループ内(例えばauからUQ mobile)などのMNPであっても、同一グループ外からの転入に比べて料金が高くなったり、同じ料金プランでも利用できるデータ通信量が少なくなるというようなデメリットがなくなっているのだ。

続きを読む

KDDI、au向けスマホ「Galaxy S6 edge SCV31」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を4月13日10時より提供開始


au向けスマホ「Galaxy S6 edge」がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は12日、au向けに2015年4月に発売したスマートフォン(スマホ)「Galaxy S6 edge SCV31」(サムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月13日(木)10時より提供開始するとお知らせしています。


ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法およびUSBケーブルでパソコンと接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間はともに約30分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは本体のみの場合で約1.2GB、パソコンと接続する場合で約1.9GBとどちらもサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。

なお、本体のみで更新する場合には一度最新のソフトウェアバージョン「MMB29K.SCV31KDU1BPK2」にアップデートしておく必要があります。また更新時には内蔵ストレージが約1.2GB以上の空き容量と電池残量20%以上が必要で、できれば電池は十分な状態 (フル充電) で実施するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

【アップデート内容】
◯主な機能追加・変更内容
1)設定メニューが大幅に変更され、シンプルでより使いやすい構成に
2)端末のメンテナンスについて
・「スマートマネージャー」⇒「端末のメンテナンス」へのメニュー名変更等および新機能追加について
 アップデート前の「スマートマネージャー」が、「端末のメンテナンス」に名称変更され、デザインも変更されました。
 アップデート前に「スマートマネージャー」で利用できた「バッテリー」「ストレージ」「RAM」「端末の保護」は、アップデート後も変わらず利用可能です。
・バッテリーについて
 アップデート前後で「省電力モード」のモード名称が変更となります。
 アップデート前の「アプリを省電力化」は、アップデート後の「アプリのバッテリーモニター」に集約されます。
 アップデート後の「アプリのバッテリーモニター」では、バックグラウンドでバッテリーを使用しているアプリを検出し、そのアプリをスリープ状態にすることで、バッテリーを長持ちさせることができるようになります。
3)アプリ名称の変更
4)「ダイヤル」機能変更
5)SMSが更に使いやすく
6)ステータスバーがより見やすく

◯主な初期化/削除項目
7)OSアップデート後は以下設定が初期状態にリセットされます。必要に応じ、再度設定を行ってください。
・「ロック画面」の「壁紙」がデフォルト画像になります。 (ギャラリーから壁紙を設定している場合は初期化されません。)
・「カメラ」アプリのタイマー、HDR等の各種設定値
・「ビデオ」アプリの各種設定値
など
8)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
・画面スワイプでのスクリーンショットが削除となります。
 アップデート後は、類似機能の「スワイプキャプチャ」または、「電源」キーと「ホーム」キーを同時長押しでご利用ください。
 ※スワイプキャプチャの設定方法
  「設定」アプリ⇒「高度な機能」⇒「スワイプキャプチャ」をON
・「スマートマネージャー」がなくなります。 (アップデート後は、「端末のメンテナンス」をご利用ください。)
・指紋認証による「Webサインイン」がなくなります。 (アップデート後は、「Galaxy Pass」をご利用ください。)
など
9)その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(3.7MB)(PDF)

※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSCV31をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向けミドルレンジスマホ「AQUOS U SHV35」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を4月13日10時より提供開始


auスマホ「AQUOS U SHV35」がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、au向け「2016年夏モデル」のうちの約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したミドルレンジスマートフォン(スマホ)「AQUOS U SHV35」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月13日(木)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約100分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは約1.7GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ対応
2)絵文字の追加・変更
3)「アルバム」アプリ:データ表示/非表示モード追加
4)お知らせパネル:通知画⾯の表⽰変更および実⾏できる機能の追加
5)「設定」アプリ:「データ使⽤」に「データセーバー」機能の追加
6)「設定」アプリ:壁紙設定

◯主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
7)「スクリーンショットシェア」アプリの画面スワイプでスクリーンショットを撮る機能並びに、スクリーンショットの撮影に関する設定機能が削除されます。
8)マナーモードを「サイレント」に設定した場合、一切のバイブ動作をしなくなります。
など

※その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(PDF:7.9MB)


続きを読む

KDDI、auオリジナルブランドスマホ「Qua phone PX LGV33」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


auオリジナルスマホ「Qua phone PX」がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は4日、au向け「2016年夏モデル」の約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したスマートフォン(スマホ)「Qua phone PX(型番:LGV33)」(LG Electronics製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月6日(水)10時より提供開始するとお知らせしています。

本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるネットワーク経由による方法(OTA)が用意されており、更新にかかる時間および更新ファイルサイズは約70分および約1.2GB。

ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。なお、配信開始直後から順次お知らせが届くとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ機能の追加
2)アプリ通知機能の改善
3)クイック設定の改善
4)表示サイズ変更機能の追加
5)画面ロック解除方法の変更
6)絵文字の変更
7)データセーバー機能の追加
◯主な削除/初期化項目
OSアップデート後は以下の機能が削除/初期化されます。ご注意ください。
8)Android OSの画面表示管理機能強化により、スクリーンショット機能を削減することとなりました。後は以下の操作でご利用ください。
 電源キー+音量↓キー同時長押下
9)ホーム画面の選択
 OSアップデートの実施後、初期起動時にホーム画面の選択が必要になります。
 ※「常にこのアプリを使用する」のチェックをいれてください。
10)Smart Lock (顔認識) の再設定
 Smart Lock (顔認識) を設定されている場合は、 OSアップデート後に、Smart Lock (顔認識) の再設定が必要になります。
一旦、Smart Lock (顔認識) の設定を解除した上で、OSアップデートを実施頂くか、
事前に設定したPINコード、パターンなどでロックを解除してください。
 ※OSアップデート後に、通知パネル上で、再設定が必要であることをお知らせします。

その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(731KB)(PDF)


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。