S-MAX

KDDI

ラウンドガラスの背面が美しい!握って操作のau向け新感覚ハイスペックスマホ「HTC U11 HTV33」を写真と動画で紹介【レポート】


au向け最新スマホ「HTC U11 HTV33」を写真と動画でチェック!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を開催し、約5.5インチWQHD(1440×2560ドット)SuperLCD5ディスプレイやQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 835」、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイエンドスマートフォン(スマホ)「HTC U11(型番:HTV33)」(HTC製)を2017年6月下旬に発売すると発表しました。

すでにauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、au SHINJUKUなどのKDDI直営旗艦店5店舗にて先行展示が行われています。

今回は発表会会場に併設されたタッチ&トライ会場で実機にHTC U11に触れる機会がありましたので、さっそく気になるポイントをチェックしてました。なお、すでに掲載している製品の詳細仕様ブロガーなどのHTCサポーター向けイベントレポートメディア向けの製品体験会レポートもあわせてご覧いただければと思います。

続きを読む

KDDI、au向け2017年夏モデルのHTC U11やAQUOS R、TORQUE G03、Qua phone QX、MARVERA、かんたんケータイを仙台・新宿・大阪・名古屋・福岡などのau直営旗艦店で先行展示


au SHINJUKUなど5店舗で2017年夏モデルが5月31日より先行展示!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を開催し、新たに4機種のスマートフォン(スマホ)および2機種のケータイ(フィーチャーフォン)を発表しました。

発表されたのは、スマホでは「AQUOS R SHV39」および「HTC U11 HTV33」、「TORQUE G03 KYV41」。「Qua phone QX KYV42」、ケータイでは「MARVERA KYF35」および「かんたんケータイ KYF36」。

先行して発表していた「Xperia XZs SOV35」および「Galaxy S8+ SCV35」、「Galaxy S8 SCV36」と合わせて合計9機種を2017年夏モデルとしてラインナップしています。

すでにXperia XZs SOV35およびGalaxy S8+ SCV35、Galaxy S8 SCV36についてはau直営旗艦店「au SHIJUKU」や「au SENDAI」、「au NAGOYA」、「au OSAKA」、「au FUKUOKA」にて先行展示が行われていましたが、新たに発表された機種についても同店舗にて2017年5月31日(水)より先行展示が行われます。

続きを読む

KDDI、au向け「2017年夏モデル」を9機種ラインナップ!AQUOS RやHTC U11、TORQUE G03などスマホ7機種とケータイ2機種ーーGoogle アシスタントに対応する「au HOME」も発表


KDDIが「au発表会 2017 Summer」を開催!夏モデルは全9機種

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を都内にて開催し、新しいスマートフォン(スマホ)やフィーチャーフォン(ケータイ)を6機種、そして音声認識や人工知能(AI)、機械学習(ML)などを活用した「Google アシスタント」に対応するIoTでサポートするデバイス「au HOME」などを発表しています。

発表されたのは、スマホでは「AQUOS R SHV39」および「HTC U11 HTV33」、「TORQUE G03 KYV41」。「Qua phone QX KYV42」の4機種で、先行して発表されていた「Xperia XZs SOV35」および「Galaxy S8+ SCV35」、「Galaxy S8 SCV36」を合わせて7機種、ケータイでは「MARVERA KYF35」および「かんたんケータイ KYF36」の2機種で合計9機種が2017年夏モデルとしてラインナップされています。

またau公式アクセサリーブランド「au +1 collection」にてauの2017年夏モデルの各製品に対応した機種ごとのアイテムに加えて、機種を問わずに利用できる便利な周辺機器など合計約100種類を順次発売するとのこと。

続きを読む

KDDI、au向け新スマホ「Qua phone QX」を発表!防水・防塵・耐衝撃に対応し、日本製で安心・安全な使いやすさにこだわった5インチミドルレンジモデル


au向け洗える新スマホ「Qua phone QX」が7月中旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を都内にて開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「Qua phone QX(型番:KYV42)」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2017年7月中旬を予定し、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される予定。

auオリジナルブランド「Qua」シリーズのスマホ「Qua phone」の第3弾で、2代目「Qua phone PX」はLGエレクトロニクスが開発・製造を担当していましたが、初代「Qua phone(型番:KYV37)」と同様に京セラになりました。

これにより、京セラ独自のスマートソニックレシーバーに対応するほか、さまざまな使いやすさにこだわった操作性を実現しているとのこと。またディスプレイを覆うガラスにはキズが付きにくく高い強度の旭硝子製「Dragontrail X」を採用し、防水(IPX5およびIPX8)・防塵(IP6X)・耐衝撃(MIL-STD-810G)に対応したタフネス仕様となっています。

続きを読む

KDDI、au向け新タフネススマホ「TORQUE G03 KYV41」を発表!海水に加えて鉄板・コンクリートに1.8mから落とす試験もクリア、防水ウェアブランドコラボモデル「HELLY HANSEN LIMITED」も


au向け新タフネススマホ「TORQUE G03 KYV41」が6月下旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を都内にて開催し、約4.6インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「TORQUE G03(型番:KYV41)」(京セラ製)を2017年6月下旬に発売すると発表しています。発売時期はを予定。

TORQUE G03はau向け「2015年夏モデル」として2015年7月に発売された超タフネススマホ「TORQUE G02(型番:KYV35)」の後継機種で、引き続いて海水にも対応しているほか、さらに屋外や作業現場での通話利用や写真撮影を想定した高さ1.8mから鉄板・コンクリートに26方向で落下させるメーカー独自試験をクリアしました。

またガラス割れを防ぐハイブリッドシールドと本体をガードする四隅のバンパー、背面カバーを金属ネジでがっちりロックし、万が一の落下時にも安心となっており、海の中での撮影や魚を釣ったその場で記録できる「Fishing Log」に加え、新機能の「Sailor's Log」でセーリングのトレーニングも可能となっています。機能面では背面に1300万画素と200万画素のデュアルカメラによる「135°スーパーワイドアクションカメラ」などに対応。

さらに今回は、世界中のヨットセーラーからの信頼を得る防水ウェアブランド「HELLY HANSEN」とのコラボレーションモデル「TORQUE G03 HELLY HANSEN LIMITED」を2017年7月下旬より公式Webストア「au Online Shop」にて限定300台で販売されます。

続きを読む

KDDI、au向け最新フラッグシップスマホ「HTC U11 HTV33」を発表!5.5インチWQHD液晶やSnapdragon 835、4GB RAMなどを搭載し、握るだけで操作できる「Edge Sense」などに対応


au向け新スマホ「HTC U11 HTV33」が6月下旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を都内にて開催し、ハイスペックなAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HTC U11(型番:HTV33)」(HTC製)を発表しています。

発売時期は2017年6月下旬を予定し、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される予定。

HTC U11 HTV33はHTCから5月16日に発表された最新フラッグシップモデル「HTC U11」のau向けで、約5.5インチWQHD(1440×2560ドット)Super LCD 5液晶やQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイエンドモデル。

またメタルボディーを率先して採用してきたHTCながらデザインを一新し、新たにガラスボディーを採用し、新たに本体側面を握るだけでカメラやアプリを操作できる「Edge Sense」や自由にカスタマイズできるハイレゾ対応オーディオ「HTC U Sonic」、AI(人工知能)やML(機械学習)によるエージェント機能「Sense Companion」に加え、「Google Assistant」や「Amazon Alexa」にも対応しています。

すでにSoftBank向け「HTC U11(型番:601HT)」が発表されており、HTC U11 HTV33とともに6月下旬に発売される予定です。SoftBank向けは本体色がアメイジング シルバーおよびブリリアント ブラック、アイス ホワイトの3色ですが、au向けはサファイア ブルーおよびブリリアント ブラックの2色展開となっています。

また、昨夏モデル「HTC 10(型番:HTV32)」では日本向けのFeliCaなどに対応していませんでしたが、HTC U11はおサイフケータイ(FeliCa)や防水に対応しています。なお、SoftBank向けは高音質通話サービス「VoLTE(HD+)」に対応していますが、au向けでは対応しておらず、最大通信速度もSoftBankの下り最大350Mbpsに対してauでは下り最大558Mbpsとなっています。



続きを読む

KDDI、au向けにシャープの最新フラッグシップスマホ「AQUOS R SHV39」を発表!5.3インチWQHDハイスピードIGZO液晶やSnapdragon 835、4GB RAMなどを搭載


au向け新スマホ「AQUOS R SHV39」が7月上旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を都内にて開催し、ハイスペックなAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:SHV39)」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2017年7月上旬を予定し、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される予定。

AQUOS Rはシャープから今年4月に発表された最新フラッグシップモデルで、これまでNTTドコモやau、SoftBankでそれぞれシリーズ名を変えていましたが、キャリア中心から脱却するかのごとく心機一転で統一した「AQUOS R」となりました。

すでにNTTドコモ向け「AQUOS R(型番:SH-04J)」およびSoftBank向け「AQUOS R(型番:604SH)」が発表されており、AQUOS R SHV39とともに7月に発売される予定です。本体色は基本色のマーキュリーブラックとジルコニアホワイトの2色は各社から販売され、NTTドコモ向けはラベンダー、SoftBank向けはブレイズオレンジがそれぞれ追加された3色展開ですが、au向けはライトゴールドが追加されます。

仕様的には同様に約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ(UFS)などを搭載し、防水・防塵やフルセグ・ワンセグ、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応しています。

また、NTTドコモ向けとSoftBank向けは高音質通話サービス「VoLTE(HD+)」に対応していますが、au向けでは対応しておらず、最大通信速度もNTTドコモの下り最大788MbpsやSoftBankの下り最大612Mbpsに対してauでは下り最大590Mbpsとなっています。

続きを読む

KDDIの旗艦店「au SHINJUKU」で最新スマホ「Xperia XZs SOV35」や「Galaxy S8 SCV36」、「Galaxy S8+ SCV35」の実機展示を開始!さっそく訪問して新製品を写真で紹介【レポート】


新宿でau向け「2017年夏モデル」のXperia XZsとGalaxy S8・S8+を先行展示!

既報通り、KDDIが5月24日より東京・新宿に展開する旗艦店「au SHINJUKU」など5店舗にて「2017年夏モデル」のスマートフォン(スマホ)を先行展示しています。au SHINJUKU以外では「au SENDAI」および「au NAGOYA」、「au OSAKA」、「au FUKUOKA」。

展示されている機種は取材時においてはサムスン電子製「Galaxy S8(型番:SCV36)」「Galaxy S8+(型番:SCV35)」とソニーモバイルコミュニケーションズ製「Xperia XZs(型番:SOV35)」の計3機種。さっそく、au SHINJUKUを訪れて実機を触ってきたので各機種のファーストインプレッションをお届けします。

続きを読む

KDDI、au向け最新スマホ「Xperia XZs SOV35」および「Galaxy S8+ SCV35」、「Galaxy S8 SCV36」の予約を開始!気になる価格をチェック


au向け最新スマホXperia XZsやGalaxy S8・S8+の価格を紹介!

KDDIおよび沖縄セルラー電話が5月23日に発表したau向け「2017年夏モデル」の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8 SCV36」および「Galaxy S8+ SCV35」(ともにサムスン電子製)、「Xperia XZs SOV35」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の予約受付を開始しています。

予約はauショップなどのau携帯電話取扱店および公式Webストア「au Online Shop」にて行われており、Galaxy S8 SCV36およびGalaxy S8+ SCV35が6月8日(木)、Xperia XZs SOV35が5月26日(金)に発売されます。

それぞれ予約キャンペーンもそれぞれ実施しており、Galaxy S8 SCV36およびGalaxy S8+ SCV35を予約して購入すると「Galaxy Gear VR with Controller」や「保護カバー」がプレゼントされ、Xperia XZs SOV35を予約して購入すると定額制音楽配信サービス「うたパス(月額税込324円)」を1年間利用できる年間パスポートが提供されます。

今回は、au Online Shopにおいて案内されているGalaxy S8 SCV36およびGalaxy S8+ SCV35、Xperia XZs SOV35の価格を紹介したいと思います。なお、さらにau Online Shop限定でXperia XZs SOV35を購入すると「ソニーファン感謝祭!!」として抽選で500人に2,000円分の「ソニーストア」で利用できるクーポンがプレゼントされるということです。

続きを読む

NTTドコモ、Amazon.co.jpでの支払いにキャリア決済が今月中に利用可能へ!auも追随して対応予定で記念キャンペーンも実施予定、SoftBankは未定


docomoとauがAmazon.co.jpでの支払いにキャリア決済対応予定!

既報通り、NTTドコモは24日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」」を開催し、その中で総合Webストア「Amazon.co.jp」における代金を毎月の携帯電話利用料金とまとめて支払いできるようにと明らかにしました。

提供開始時期は2017年5月(今月)中としており、別途、正式に発表がある見込み。昨日に同社ではiPhoneなどにおける「App Store」や「Apple Music」、「iTunes」、「iBooks」でのアプリや音楽、電子書籍などの各種コンテンツの購入などもキャリア決済できるようになりましたが、Amazon.co.jpもキャリア決済に追加されます。

また同日、KDDIおよび沖縄セルラー電話も追随してAmazon.co.jpの支払い方法としてauのキャリア決済サービス「auかんたん決済」が近日対応予定であるとお知らせしています。なお、auでは対応時期については明らかにされておらず、確定次第発表するとのこと。

さらにソフトバンクについては広報部に問い合わせたところ「現時点では(Amazon.co.jpへのキャリア決済については)未定」と回答。他社が導入したとなれば、今後交渉なりを進める可能性もあるため、SoftBankでも期待したいところです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。