S-MAX

KT

ワイヤレスジャパン2018:NTTドコモと韓国KTが5G回線でのネットワーク相互接続テストを展示!東京とソウルの間でリアルタイム通信をデモ【レポート】


docomo&KTが5Gをデモンストレーション!もうすぐ5Gがやってくる

東京・お台場の東京ビッグサイトにて5月23〜25日までの3日間に渡って最新の無線技術の動向や関連するサービスおよびソリューションなどの展示会「ワイヤレスジャパン2018」(主催:リックテレコムおよび日本イージェイケイ)が開催されました。

これまでブースレポートを中心に各社の展示を紹介してきましたが、今回はNTTドコモが韓国の移動体通信事業者(MNO)であるKTと共同で5G通信を利用した相互接続による動画のライブストリーミングのデモンストレーションを展示していましたのでその様子を紹介します。

続きを読む

仕事や旅行などで渡航したときにも快適なモバイル通信を!韓国で4G LTEが使い放題なKoreainfoのレンタルSIMカード「KSIM」を使ってみた【レポート】


レンタルした韓国の4G LTEが使えるKoreainfo(KT)のSIMカード。サイズはmicroSIMカード(3FF)

韓国では複数の移動体通信事業者が早期にVoLTE(Voice over LTE)やキャリアアグリゲーション(CA)を導入しており、移動体通信における新技術の導入は世界をリードしている。しかし、韓国では残念ながらプリペイドSIMカードで4G(LTE)サービスを利用できない。そのため、日本から渡航する場合などでは国際ローミングでLTEサービスを利用することになり、料金が割高となってしまう場合がある。

そんな中、韓国で使える携帯電話をレンタルしているKoreainfoがレンタル式のSIMカードとしてLTEサービスを使い放題な「KSIM」を提供している。そこで、今回は韓国ソウルに行き、実際にKoreainfoのKSIMを試してきたのでレポートをお伝えする。

続きを読む

NTTドコモ、KTおよびベライゾンと高音質通話サービス「VoLTE」による国際ローミングの実験に成功!2015年内に提供めざす


NTTドコモがVoLTEの国際ローミングを2015年内に提供へ

NTTドコモは26日、韓国のKT Corporation(以下、KT)およびアメリカ(米国)のVerizon Wireless(以下、ベライゾン)と協力し、国内の通信事業者として初めて日本と韓国および日本と米国間における「VoLTE(Voice over LTE)」の国際ローミング接続の実証実験に成功したと発表しています。

NTTドコモはVoLTEによる国際ローミングサービスを2015年内に提供することをめざし、移動通信分野の世界的な「GSMA」において世界の企業と幅広く連携しながらVoLTEの国際ローミング接続の普及に貢献していくとしています。

続きを読む

韓国での音声着信が無料になるNTTドコモの「海外プラスナンバー」をSIMフリー版「iPhone 5s」で使ってみた【レポート】


shimajiro@mobiler

NTTドコモの国際ローミングサービス「WORLD WING」を韓国で利用する際に、指定の通信事業者(KT)に接続時は韓国での現地番号が利用可能となり、現地番号での着信は無料に、現地番号からの発信についても大幅に割引される「海外プラスナンバー」というサービスがある。

今回は、この海外プラスナンバーを人気スマートフォン(スマホ)のSIMフリー版「iPhone 5s」で利用してみたので紹介したいと思う。

続きを読む

NTTドコモ、中国移動および韓国KTとの3社事業協力活動を強化!日中韓における「LTE国際ローミングサービス」の提供の早期実現へ


NTTドコモがChina MobileとKTとの協力活動を2017年1月まで延長!

NTTドコモは4日、中国の通信事業者China Mobile Communications(以下、中国移動)および韓国の通信事業者KT(以下、KT)と2011年1月に締結した3社間の事業協力契約に基づき、各種事業協力活動を進めてきましたが、当該契約を2017年1月まで3年間延長することに合意したと発表しています。

これまで、NTTドコモでは、中国移動およびKTとの緊密な事業協力活動を通じて、NFC国際ローミングの共通仕様策定やコンテンツ等の相互提供など、各種サービスの開発や連携を推進してきましたが、今回の契約延長によって、今後、、日中韓における「LTE国際ローミングサービス」の提供の早期実現をめざし、その第一段階として、KTのユーザーを対象とし、NTTドコモのLTEネットワークへの「LTE国際ローミングインサービス」の提供を2013年12月2日に開始しています。

NTTドコモは中国移動およびKTと幅広い分野でサービス開発や連携を行い、日中韓におけるユーザーの利便性向上に努めていくとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。