S-MAX

KYY09

KDDI、au向けMIL規格準拠のタフネスケータイ「MARVERA2 KYY09」を12月6日に発売!防水・防塵・耐衝撃に加え、スマートソニックレシーバーやau WALLET連携などに対応


au向けタフネスケータイ「MARVERA2 KYY09」が12月6日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは2日、今秋から今冬に発売するau向け「2014年秋冬モデル」のうちのau向けの上質なデザインと使いやすさを追求した高感度約808万画素カメラと約3.2インチ高精細液晶を搭載したタフネスケータイ(フィーチャーフォン)「MARVERA2 KYY09」(京セラ製)を2014年12月6日(土)に発売すると発表しています。

また、au公式アクセサリー「au +1 collection」から本体表面にシールを貼ったり、バッテリーカバーを変えたりすることで、MARVERA2をより魅力的に着飾る「着せかえセット」も販売されます。

続きを読む

ユーザーの意見を取り入れ、さらに使いやすくなったMIL規格準拠のタフネスケータイ「MARVERA2 KYY09」を写真と動画でチェック【レポート】


より使いやすくなって帰ってきた新MARVERAを写真と動画でチェック!

既報の通り、KDDIおよび沖縄セルラーは27日、2014年冬に発売予定の新モデルなどを披露する「au発表会 2014 Winter」を開催し、京セラ製折りたたみ型ケータイ(フィーチャーフォン)「MARVERA2 KYY09」(以下、MARVERA2)を発表しています。発売時期は2014年12月初旬を予定。

MARVERA2は前機種「MARVERA KYY08」(以下、MARVERA)の使いやすさを継承し、これまでの防水・防塵・耐衝撃性能に対応したタフネスモデルとなっています。

また、今回新たにアドレス帳登録件数が最大2000件まで拡張したほか、スマートソニックレシーバーへの対応や電子マネーカード「au WALLET」へのチャージ・ポイント確認、au厳選のサービスが使い放題になる「セレクトパック」へのダイレクトアクセスなど、auの新しいサービスとも連携した便利機能も搭載しています。

そんなMARVERA2の実機を発表会場内のタッチ&トライコーナーで実際に試すことができましたので写真と動画で紹介します。


続きを読む

KDDI、au向けMIL規格準拠のタフネスケータイ「MARVERA2 KYY09」を発表!防水・防塵・耐衝撃に加え、スマートソニックレシーバーやau WALLET連携などに対応


au向けタフネスケータイ「MARVERA2」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは27日、2014年冬に発売予定の新モデル・新サービスを披露する「au発表会 2014 Winter」を都内で開催し、au向けの上質なデザインと使いやすさを追求した高感度約808万画素カメラと約3.2インチ高精細液晶を搭載したタフネスケータイ(フィーチャーフォン)「MARVERA2 KYY09」(京セラ製)を発表しています。2014年12月上旬に発売予定。

MARVERA2は前機種「MARVERA KYY08」の使いやすさを継承し、これまでの防水・防塵に加え、MIL規格準拠の耐衝撃性能に対応したタフネスモデルとなっています。

また、今回新たにアドレス帳登録件数が最大2000件まで拡張したほか、好評な雑踏の中でも聞きやすい京セラ独自機能「スマートソニックレシーバー」や簡単に省電力設定が可能な「長持ちモード」も搭載。

さらに、大好評の電子マネーカード「au WALLET」へのチャージやポイント確認、au厳選のサービスが使い放題になる「セレクトパック」へのダイレクトアクセスなど、auの新しいサービスとも連携し、便利に使えるようになっているほか、撮るのも見るのも美しい高感度約808万画素カメラや快適な操作性を実現する高速CPU「Snapdragon」も引き続き搭載しています。

なお、au公式アクセサリー「au +1 collection」から本体表面にシールを貼ったり、バッテリーカバーを変えたりすることで、MARVERA2をより魅力的に着飾る「着せかえセット」を販売されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。