S-MAX

KitKat

KDDI、au向け「HTC J One HTL22」にAndroid 4.4 KitKatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


au向け「HTC J One HTL22」がAndroid 4.4 KitKatに!

KDDIは2日、au向けスマートフォンのうちの昨年冬に発売した「HTC J One HTL22」(HTC製)に最新プラットフォーム「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみで携帯電話ネットワーク(3GまたはLTE)および無線LAN(Wi-Fi)による方法が用意されており、更新にかかる時間は本体のみの3Gの場合で約185分、LTEの場合で約25分、Wi-Fiの場合で約20分。アップデートファイルは約700MB。ソフトウェア更新で変更される主な点は以下の通り。
以下の事象が改善されます。
・Android 4.4による機能・操作性の向上。
・絵文字の入力方法変更と絵文字の個数追加。

詳しくは以下のページをご確認ください。
 HTCメーカーサポートページ


続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!4.4 KitKatが20%超え――まだ4.1-4.3 JellyBeanが半数以上


GoogleがAndroidのバージョン別利用台数シェアを更新!

Google(グーグル)は12日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2014年8月12日(火)付に更新しています。集計期間は、8月12日までの14日間。

それによると、急激に最新バージョンのAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)が引き続き増加しており、6月に5.1%増、7月に4.3%増、8月に3%増で合計20.9%と2割と超えています。

とはいえ、まだAndroid 4.1〜4.3(開発コード名:JellyBean)が開発コード名別では54.2%と最大となっており、徐々に減少はしていますが、まだ当分は最大シェアとなりそうです。

続きを読む

KDDI、au向け「Xperia Z1 SOL23」と「Xperia Z Ultra SOL24」にAndroid 4.4 KitKatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


au向け「Xperia Z1 SOL23」と「Xperia Z Ultra SOL24」がAndroid 4.4 KitKatに!

KDDIは5日、au向けスマートフォンのうちの昨年冬に発売した「Xperia Z1 SOL23」および今春に発売した「Xperia Z Ultra SOL24」(ともにソニーモバイルコミュニケーションズ製)に最新プラットフォーム「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみで携帯電話ネットワーク(3GまたはLTE)および無線LAN(Wi-Fi)による方法およびパソコンとUSBケーブルを用いて接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間はXperia Z1 SOL23が本体のみの3Gの場合で約35分、LTEの場合で約25分、Wi-Fiの場合で約20分、パソコンを用いた場合で約30分、Xperia Z Ultra SOL24が本体のみの3Gの場合で約25分、LTEの場合で約20分、Wi-Fiの場合で約20分、パソコンを用いた場合で約30分。

アップデートファイルはXperia Z1 SOL23が本体のみの場合で約482.7MB、パソコンを用いた場合で約1GB、Xperia Z Ultra SOL24が本体のみの場合で約469.3MB、パソコンを用いた場合で約1GB。ソフトウェア更新で変更される主な点は以下の通り。
・Android 4.4による機能・操作性の向上。
・絵文字の入力方法変更と絵文字の個数追加。
・カメラ機能・操作性・画質の向上。

詳しくは以下のページをご確認ください。
ソニーモバイルコミュニケーションズ メーカーサポートページ(Xperia Z1 SOL23)
ソニーモバイルコミュニケーションズ メーカーサポートページ(Xperia Z Ultra SOL24)


続きを読む

NTTドコモ、GALAXY Note 3 SC-01FおよびGALAXY J SC-02F、GALAXY S4 SC-04EにAndroid 4.4 KitKatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


NTTドコモのGALAXY Note 3とGALAXY J、GALAXY S4がAndroid 4.4 KitKatに!

NTTドコモは8日、昨冬に発売した「2013-2014冬春モデル」のうちのサムスン電子製スマートフォン「GALAXY Note 3 SC-01F」および「GALAXY J SC-02F」、昨夏に発売した「2013年夏モデル」のうちの「GALAXY S4 SC-04E」の合計3機種に最新プラットフォーム「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新にかかる時間は、端末本体(FOMA/Xi/Wi-Fi)による方法がGALAXY Note 3 SC-01Fで約30分、GALAXY J SC-02Fで約32分、GALAXY S4 SC-04Eで約34分、パソコンに接続して行う方法がGALAXY Note 3 SC-01Fで約104分、GALAXY J SC-02Fで約102分、GALAXY S4 SC-04Eで約104分となっています。更新期間は、2017年7月31日まで。

なお、更新にかかる時間は、ユーザーのインターネット回線環境やバックアップするデータ量により異なる場合があるとしてます。今回のソフトウェア更新で変更される点は、以下の通り。
◯主なアップデート内容
「ハイブリッドダウンロード」(SC-01FおよびSC-02Fのみ)
・映画やアニメなどの動画や音楽ファイルなど、大容量ファイルのダウンロードがLTEとWi-Fiを同時に接続することで高速でダウンロードができ、快適にコンテンツが楽しめます。
・30MB以上の大容量ファイルダウンロード時に、LTEとWi-Fiの同時接続となります。デフォルトの設定はOFFの状態となります。Wi-FiおよびLTEエリア内の環境で作動します。
02

「緊急時長持ちモード」(機能改善)
・懐中電灯(フラッシュライトを点灯)をホーム画面上から起動することができます。
・緊急アラームをホーム画面上から起動することができます。
・「現在地を共有」機能が追加されます、あらかじめ登録しておいた連絡先(最大4件まで)に現在位置情報を付加したメッセージを送信することができます。
03

「ユーザ補助」(機能改善)
・アシスタントメニュー
04
・ダイレクトアクセス
05
・目の不自由なユーザや低視力のユーザがご利用にあたり、より快適にご利用いただける視覚機能
・音楽やビデオなどの音に合わせて本端末が振動する「自動反応バイブ」機能(一部のアプリケーションのみが対応)
・機能操作時に、速やかにメニューへアクセスし操作性を向上する「アシスタントメニュー」機能
・ホームボタンを素早く3回押してユーザ補助機能を設定/解除できる「ダイレクトアクセス」機能

絵文字のリニューアル
・ドコモの絵文字がリニューアルして252個から698個に拡大しました。他社ケータイ宛に送っても自動変換されます。ますます表現力豊かになった絵文字を使って、コミュニケーションをお楽しみください。
06

カメラ機能における「バーチャルツアーショット」(SC-01FおよびSC-02Fのみ)
・撮影場所の左右や前進といった動きのあるリアルな写真が撮影でき、その場にいるような感覚を体感できます。

プリンタ連携機能
・パソコンが無くても写真やホームページの印刷が利用可能になります。詳しくは各プリンタメーカーにお問い合わせください。

ドコモメール
・OSバージョンアップと合わせて、spモードメールがドコモメールに切り替わります。メールアドレスはそのままでより快適に利用可能となったドコモメールをぜひご利用ください。またWi-Fiでの利用に際しては、docomo IDの設定が必要となります。

◯改善される事象
・携帯電話(本体)にてワンセグを視聴中、まれに正しく再生できない場合がある(SC-01FおよびSC-02Fのみ)
・ブラウザ起動後、まれにきせかえコンテンツがダウンロードできない場合がある(SC-04Eのみ)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

ドコモスマホ「Xperia Z1 SO-01F」と「Xperia Z1 f SO-02F」がAndroid 4.4 KitKatにバージョンアップ!さっそくSO-02Fに適用してみた【レポート】

so02f_kitkat_top
Xperia Z1 f SO-02FがAndroid 4.4にバージョンアップ!

既報通り 、NTTドコモは26日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia Z1 SO-01F」(以下、SO-01F)および「Xperia Z1 f SO-02F」(以下、SO-02F)に最新プラットフォーム「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」にOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始しました。

今回はOSのバージョンアップだけでなく、カメラの画質向上(食事撮影時ご飯が青白く写るなどの不具合解消)や緊急省電力モード対応など機能アップや不具合解消も図られています。

そこで、実際にSO-02FにAndroid 4.4のOSバージョンアップを適用してみましたので、どのように変わったのかを紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。