S-MAX

Kyocera

ソフトバンク、SoftBank向けタフネス仕様のエントリースマホ「DIGNO J 704KC」を発表!5インチFHD液晶やS430、3GB RAMなど搭載で、7月上旬発売予定


SoftBank向けに京セラのタフネススマホ「DIGNO J 704KC」が登場!

ソフトバンクは10日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに2018年5月18日以降に順次発売する「2018年夏モデル」を発表し、約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶を搭載したAndroid 8.1(開発コード名:Oreo)採用のエントリースマートフォン(スマホ)「DIGNO J(型番:704KC)」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2018年7月上旬以降を予定し、発売に先立ってソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて予約受付を実施する見込みで、価格は発売日は後日別途案内される予定です。

続きを読む

KDDI、au向けタフネススマホ「TORQUE G03 KYV41」の新色レッドを3月23日に発売!海水に加えて鉄板・コンクリートに1.8mから落とす試験もクリアな人気モデル


au向けタフネススマホ「TORQUE G03」の新色レッドが3月23日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は19日、au向け「2017年夏モデル」のうちの約4.6インチHD(720×1280ドット)TFT液晶を搭載したタフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE G03(型番:KYV41)」(京セラ製)の新色レッドを2018年3月23日(金)に発売すると発表しています。

TORQUE G03は昨年6月30日に発売され、今年1月9日に開催された「2018年春モデル」の説明会で新色レッドを追加すると発表し、3月下旬発売予定としていました。auショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて予約受付が実施されています。

価格(税込)は既存カラーと同じで、au Online Shopでは本体価格79,920円の毎月割を引いた実質負担額39,960円(分割1,665円/月×24回)からで販売されています。またauではTORQUE G03に対して「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを提供予定としています。

また開発・製造を担当する京セラでは2018年4月27日(金)から29日(日)に行われる距離約170kmにもおよぶ富士山の山麓や登山道などを走り歩きつなぐアウトドアイベント「ULTRA-TRAIL Mt.FUJI 2018(UTMF 2018)」に協賛して“モバイルフォンサプライヤー”として大会スタッフ用に「TORQUE G03」を提供するとしています。

続きを読む

KDDI、au向け10.1インチタブレット「Qua tab QZ10 KYT33」を3月24日に発売!防水・防塵やワンセグ・フルセグ、ステレオスピーカーなどに対応。価格は実質3万2400円に


au向け10.1インチタブレット「Qua tab QZ10」が3月24日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は19日、au向け「2018年春モデル」のうちのauオリジナルブランド「Qua」シリーズの約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)TFT液晶を搭載したタブレット「Qua tab QZ10(型番:KYT33)」(京セラ製)を2018年3月24日(土)に発売すると発表しています。

auショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、価格はすでに紹介しているように本体代48,600円(分割1,350円/月×36回)の実質負担額32,400円(分割900円/月×36回)となっています。

続きを読む

京セラ、防水・防塵やMIL規格16項目に対応した高耐久スマホ「DURA FORCE PRO KC-S702」のSIMフリー版を日本で3月14日に発売!価格は約8万円でNTT-X Storeなどで販売


SIMフリータフネススマホ「Kyocera DURA FORCE PRO KC-S702」が日本で発売!

京セラは14日、これまでアメリカ(米国)などの北米向けに販売してきた高耐久スマートフォン(スマホ)を「DURA FORCE PRO(型番:KC-S702)」として日本国内で2018年3月14日(木)に発売すると発表しています。

国内での販売については、京セラブランドのSIMフリースマホとして販売し、価格はオープンながら市場予想価格が税別74,000円(税込79,920円)で、まずはNTTレゾナントが運営するWebストア「NTT-X Store」にて販売開始されています。

なお、京セラでは米国で2018年2月現在、累計750万台以上の高耐久スマホやフィーチャーフォンを販売しており、特に今回日本で発売する製品は高耐久スマホのフラッグシップモデルとしての堅牢性とIPトランシーバー機能が法人を中心に支持されているとのこと。

続きを読む

UQモバイル向けタフネススマホ「DIGNO A」が3月1日に発売!5インチサイズのかわいい色合いが魅力で、S430や3GB RAMなどを搭載。本体価格3万1212円の実質108円から


UQ mobile向けスマホ「DIGNO A」が3月1日発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は26日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向け「2018年春モデル」として約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用スマートフォン(スマホ)「DIGNO A」(京セラ製)を2018年3月1日(木)に発売すると発表しています。

UQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店店頭では3月1日より順次、公式Webストア「UQモバイルオンラインショップ」では3月1日9時より販売開始され、一部店舗では事前予約受付も実施しているとのこと。

価格はすでに紹介しているようにUQモバイルオンラインショップでは本体代31,212円(分割初回1,404円+1,296円/月×23回)でマンスリー割-1,296円/月×24回の実質負担額108円(分割初回108円)から(すべて税込)。

続きを読む

KDDI、au向けタフネスミッドレンジスマホ「Qua phone QZ KYV44」を2月23日に発売!かわいい色合いで文具ブランド「Rollbahn」とのコラボも、価格は本体代3万2400円の実質1万6200円から


auオリジナルブランドスマホ「Qua phone QZ」が2月23日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は19日、今春に発売する「2018年春モデル」のうちの約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用スマートフォン(スマホ)「Qua phone QZ(型番:KYV44)」(京セラ製)を2018年2月23日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップや量販店などのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付を実施しており、価格(税込)本体代32,400円(分割1,350円/月×24回)の実質16,200円(分割675円/月×24回)からとなっています。

ステーショナリーメーカーのデルフォニックスにおける「シンプルで飽きのこないデザイン」と「使いやすさ」が魅力の定番メモ「Rollbahn」ブランドとコラボレーションし、洗練されたデザインや色使い、きめ細やかに配慮された使いやすさを実現し、au公式アクセサリー「au +1 collection」から本体カラーに合わせたauオリジナルのRollbahnフラップケースを発売します。

続きを読む

ソフトバンク、ワイモバイル向けスマホ「Android One S4」を2月8日に発売!2月2日予約開始で、価格は実質540円から――5インチ液晶やS430、3GB RAM、防水・防塵・耐衝撃など


Y!mobile向け低価格スマホ「Android One S4」が2月8日発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は1日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2017-2018年冬春モデル」のうちの約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶やQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 430(MSM8937)」、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用スマートフォン(スマホ)「Android One S4」(京セラ製)を2018年2月8日(木)に発売すると発表しています。

また発売に先立ってワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店舗および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて2月2日(金)より予約受付を実施するとのこと。価格(税込)は本体代49,788円の実質負担額が新規契約および機種変更で13,500円(頭金540円+分割540円/月×24回)から、他社から乗り換え(MNP)で540円からとなっています。

またソフトバンク コマース&サービスは公式アクセサリーブランド「Y!mobile Selection」からAndroid One S4向けなどの周辺機器を発売に合わせて2月8日に発売し、2月1日からすでに予約開始しています。周辺機器は好きな角度に調整できて快適な動画視聴を楽しめるスタンドフリップケースをはじめ、液晶画面を破損から守る衝撃吸収フィルムなど7アイテムを用意。

また国内外のブランドやクリエーター、アーティストなどとコラボレーションした製品を中心にデザイン性に優れた選りすぐりのアクセサリーを展開するソフトバンクとの共同プロジェクト「Designers' Style」の製品として日本を代表する着物アーティストの高橋理子が展開する「HIROCOLEDGE(ヒロコレッジ)」とコラボレーションしたケースを2アイテム発売するということです。

続きを読む

KDDIのau向け10.1インチタブレット「Qua tab QZ10」を写真と動画で紹介!料理のレシピ表示とタイマー機能を同時に使えるクックプラス機能などオリジナルアプリが充実【レポート】


TV番組もたっぷり録画できるタブレット「Qua tab QZ10」を写真と動画で紹介!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話はau向け「2018年春モデル」を発表し、auオリジナルブランド「Qua」シリーズとして新たに10インチクラスの「Qua tab QZ10(型番:KYT33)」(京セラ製)を2018年2月下旬に発売すると発表しました。

すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、価格(税込)はすでに紹介しているように本体代48,600円の実質32,400円となっています。

auオリジナルブランドとして定着した感のあるQuaシリーズは、今回スマートフォン(スマホ)1機種、タブレット2機種をラインナップしてきました。本機はその中でも最も大きな約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)TFT液晶を搭載しており、主に家庭内などでの利用を想定した大型タブレットとなっています。

本記事では1月9日に開催されたau向け2018年春モデルの説明会に併設されたタッチ&トライコーナーにてQua tab QZ10の実機に触れる機会がありましたので、その模様を写真や動画とともに紹介たいと思います。

続きを読む

KDDIのau向け8インチAndroidタブレット「Qua tab QZ8」を写真と動画で紹介!ステーショナリーのようなかわいい色合いで、モバイルバッテリーとしても使える【レポート】


モバイルサイズのカジュアルなau向けAndroidタブレット「Qua tab QZ8」を写真と動画でチェック!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話がau向け「2018年春モデル」を発表し、auオリジナルブランドのタブレット「Qua tab」シリーズとして新たに8インチの「Qua tab QZ8(型番:KYT32)」(京セラ製)を1月19日に発売しました。

auショップや量販店などのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて販売されており、au Online Shopでの価格は一括の場合43,200円(税込)、毎月割適用後の実質負担額は27,000円(税込)。

今回、1月9日に行われた説明会に併設されたタッチ&トライコーナーにてQua tab QZ8の実機に触れる機会がありましたので、製品の特徴や仕様を写真や動画とともにご紹介します。

続きを読む

KDDIのau向けミドルレンジスマホ「Qua phone QZ」を写真と動画で紹介!ステーショナリーブランド「Rollbahn」とのコラボでデザイン性をアピール【レポート】


au向け新スマホ「Qua phone QZ」を写真と動画でチェック!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話がau向け「2018年春モデル」を発表し、約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用スマートフォン(スマホ)「Qua phone QZ(型番:KYV44)」(京セラ製)を2018年2月下旬に発売します。

auショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて予約受付を実施しており、すでに紹介しているように価格(税込)は本体代32,400円(分割1,350円/月×24回)の実質16,200円(分割675円/月×24回)から。

今回は1月9日に開催された説明会のタッチ&トライコーナーにてQua phone QZの実機に触れる機会がありましたので、その特徴や仕様を写真や動画とともにご紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。