S-MAX

LGV36

KDDI、au向けエントリースマホ「LG it LGV36」を11月9日に発売!小型な5インチHD液晶や電池パック交換可能。価格は3万2400円の実質1万6200円から


auスマホ「LG it LGV36」を11月9日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、au向け「2018年秋冬モデル」のうちの約5.0インチHD(720×1280ドット)IPS液晶を搭載したエントリー向けスマートフォン(スマホ)「LG it LGV36」(LGエレクトロニクス製)を2018年11月9日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、価格(すべて税込)も以前に紹介しているように本体代32,400円の実質16,200円(675円/月×24回)となっています。

なお、発売を記念してLG it LGV36を予約してauショップで購入した人全員にもれなく「LG itバッテリー」をプレゼントするキャンペーン( https://www.au.com/mobile/campaign/lgit-present/ )を実施しています。プレゼントは店舗によって用意している数量は異なるため、なくなり次第終了とのこと。

続きを読む

操作ガイドアプリ付きでスマホ初心者に安心なau向けエントリースマホ「LG it LGV36」を写真と動画で紹介!バッテリー交換も可能で長時間の利用も安心【レポート】


スマホ初心者に最適なエントリースマホ「LG it」を紹介!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、au向け「2018年秋冬モデル」の発表に合わせて「au 2018 秋冬モデル タッチ&トライ」を開催し、低価格のエントリー向けスマートフォン(スマホ)「LG it LGV36」(LGエレクトロニクス製)を発表しました。価格は未定で発売時期は11月上旬を予定しています。

本機は初めてスマホを利用する層を対象とした入門機に位置付けられる製品で、スマホの操作方法を画面を見ながら覚えられるau公式学習アプリ「auかんたんガイド」がプリインストールされている点が大きな特徴です。また昨今のスマホでは珍しくバッテリー交換が可能で、発売記念キャンペーンとしてauショップで本機を購入されたお客様にバッテリーパックを1個プレゼントする「『LG it』バッテリープレゼント」を実施します(在庫がなくなり次第終了・1回線につき1回限りの適用)。

タッチ&トライ会場にて実機に触れる機会がありましたので、写真や動画とともにご紹介します。

続きを読む

KDDI、au向けエントリースマホ「LG it LGV36」を発表!5インチHD液晶やS425、3GB RAMなど。11月上旬発売予定


au向けにエントリースマホ「LG it」が登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、au向け「2018年秋冬モデル」を発表し、合わせて都内にてイベント「au 2018 秋冬モデル タッチ&トライ」を開催しました。各機種ともに発売に先立ってauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて2018年10月12日(金)10時より事前予約受付が実施されます。

au 2018 秋冬モデルには約5.0インチHD(720×1280ドット)IPS液晶やSnapdragon 425、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載し、おサイフケータイ(FeliCa)や防水・防塵にも対応しない低価格なエントリースマートフォン(スマホ)「LG it LGV36」がラインナップされ、発売時期は2018年11月上旬を予定。

また発売を記念してLG it LGV36を予約してauショップで購入した人全員にもれなく「LG itバッテリー」をプレゼントするキャンペーン( https://www.au.com/mobile/campaign/lgit-present/ )を実施するということです。なお、店舗によって用意しているバッテリーの数量は異なっており、なくなり次第終了とのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。