J:COM MOBILEから常時ONにできるサブディスプレイ搭載スマホ「LG X screen LGS02」が発売!

ジュピターテレコム(以下、J:COM)は1日、NTTドコモおよびauの回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「J:COM MOBILE」において約4.93インチHD(720×1280ドット)液晶に加えてサブディスプレイとして約1.76インチ520×80ドット液晶を搭載したAndroid 6.0.1(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「LG X screen(型番:LGS02)」(LG Electronics製)を2016年8月18日(木)に発売すると発表しています。

LG X screenは日本初上陸で、J:COM限定カラーの「シャンパンゴールド」と「ネイビー」の2色展開。価格(すべて税抜)は33,000円で、分割なら1,375円/月×24回。別途、専用アクセサリーなども販売するほか、月額380円の「端末保証サービス」も用意されてます。

販売地域は全国のJ:COMエリアで、月額基本料金2,980円の料金プラン「J:COM MOBILE スマホセット [3GB]」(au回線)を契約の際に既存の「LG Wine Smart(型番:LGS01)」や「arrows M02」と合わせた3機種から選ぶことが可能になります。

続きを読む