Windows 10搭載のモバイルノートPCがたったの約698g!

富士通クライアントコンピューティングが都内にて「2018年冬 富士通店頭パソコン新商品発表会」を11月6日に開催し、富士通ブランドのパソコン(PC)「FMV」において最高の1台を追求した“X(テン)”シリーズのモバイルノートPC「LIFEBOOK UH-X/C3」を発表した。

同機はチップセット(SoC)にIntelの第8世代Core i7、内蔵メモリー(RAM)にオンボードの8GB、内蔵ストレージ(SSD)に512GBを搭載した実力十分のスペックをわずか約698gの軽さで実現した世界最軽量のモバイルノートPCだ。

軽量化のために機能を削るのではなく、基板の最適化やボディーの設計などといった細部の見直しを行い、前機種より50gの軽量化に成功している。また世界最軽量のモバイルノートPCが作れること、それが現在の富士通クライアントコンピューティングの代名詞であるのは間違いない。

すでに11月15日に発売され、価格は直販Webショップで税別249,800円(税込269,784円)からで、クーポン適用で税込242,805円で販売されている。今回はこのLIFEBOOK UH-X/CSを写真と動画で紹介していく。

続きを読む