S-MAX

Lenovo

IIJmioの中の人が格安SIMのサポートについて解説!人気の携帯電話系ユーザーイベント「IIJmio meeting 17」における初心者向けセッションと展示ブースを紹介【レポート】


格安SIMのことがわかるユーザーイベント「IIJmio meeting 17」を紹介!

NTTドコモなどの大手携帯電話会社(MNO)から回線を借りて携帯電話サービスを提供している仮想移動体通信事業者(MVNO)ではシェア争いのトップ集団にいる「IIJmio」などを展開するインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)。

毎月の携帯電話利用料を安く抑えることができる「格安SIM」が話題となっていますが、その多くがMVNOであることからIIJの注目度も高くなっており、同社は格安SIMやMVNOなどの理解を深めてもらうためにユーザー向けイベント「IIJmio meeting」を年4回開催しています。

その第17回目となる「IIJmio meeting 17」が大阪と東京で開催されました。筆者もこのうちの2017年10月14日(土)に東京・飯田橋にあるIIJ本社にて行われた東京会場に参加してきましたので、今回は主に初心者向けセミナーと展示ブースについて紹介したいと思います。

続きを読む

IFA 2017:Lenovo、日本でも発売される“スター・ウォーズ”の世界観が楽しめるARヘッドセット「Star Wars Jedi Challenges」やMotorolaブランドの防水スマホ「Moto X4」を展示【レポート】


IFA 2017のレノボ・モトローラブースを紹介!

Lenovoがドイツ・ベルリンにて2017年9月1日(金)から9月6日(水)まで開催されていた世界最大級の家電見本市「IFA 2017」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、ARヘッドセットとライトセーバー・コントローラーなどによって映画「スター・ウォーズ」の世界観を楽しめる「Star Wars Jedi Challenges」や傘下のMotorola Mobilityから新しいスマートフォン(スマホ)「Moto X(第4世代)」(以下、Moto X4)などを発表した。

すでに既報通り、日本法人のレノボ・ジャパンからStar Wars Jedi Challengesについては10月中旬より日本にて予約販売開始し、11月中旬以降に出荷されることが発表された。価格は30,800円(税別)。

今回は少し遅くなったが、Star Wars Jedi ChallengesやMoto X4を中心にIFA 2017のLenovoブースの模様を写真を交えて紹介する。MotorolaブランドではSIMフリースマホ「Moto G5S Plus」が10月6日に発売されるが、デュアルカメラ搭載でさらに防水にも対応したMoto X4の日本投入も期待したい。

続きを読む

レノボ・ジャパン、ARヘッドセットとライトセーバー・コントローラーなどで“スターウォーズ”の世界観が楽しめるセット「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」を10月中旬より予約販売開始


レノボが「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」を日本で発売!

レノボ・ジャパンは2日、ドイツ・ベルリンで開催された展示会「IFA 2017」に合わせてLenovoが発表したスマートフォン(スマホ)を装着するARヘッドセットやライトセーバー・コントローラーなどのセット「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」を日本にて2017年10月中旬より予約販売開始すると発表しています。

出荷は11月中旬を予定し、価格はオープンながら希望小売価格および公式Webストア「レノボショッピング」では30,800円(税別)。また同社では10月3日より一般公開される展示会「CEATEC JAPAN 2017」に出展し、レノボブース(ホール1、ブース番号C032)にてStar Wars/ジェダ
イ・チャレンジが体験できると案内しています。

続きを読む

21世紀のクリエイターたちへ。親子でプログラミングが学べる夏休みの自由研究イベント「NEC Lenovo Programming Summer Camp」を写真と動画で紹介【レポート】


NECレノボが子供向けのプログラミング教室「NEC Lenovo Programming Summer Camp」を開催!

NECパーソナルコンピュータおよびレノボ・ジャパン(以下、NECレノボ)は5日、都内・秋葉原にて小学生親子40組を対象とした、プログラミングの基礎を楽しく学べる夏休みの自由研究イベント「NEC Lenovo Programming Summer Camp」を開催しました。

文部科学省は2016年、日本の国際競争力の向上とIT産業界での人材不足への対応として、2020年より小学校でのプログラミング教育を必修化することを検討すると発表しました。欧米でのIT/ICT教育の流れは早く、とくにフィンランドなどでは2016年より小学校での必修科目として採用されており、日本もこれに続く形となります。

しかし、小学生にプログラミングは少し早いのでは?と感じる人も少なくないかもしれません。今回のイベントを通して筆者が感じたことや子供たちの変化など、イベントレポートともにご紹介します。


続きを読む

レノボがゲーミングブランドの総称を「Legion」に!個性的なAIOゲーミングPCなどを写真と動画で紹介【レポート】

レノボがLEGIONブランドでeスポーツチームをサポート

レノボ・ジャパンは21日、都内にて「レノボゲーミングPC新製品発表会」を開催し、ゲーミングに関する取り組みの総称を「Legion(レギオン)」とし、Legionブランドのゲーミングパソコン(PC)を発表した。

同社ではこれまでゲーミングPCを「Y」型番で分類していたが、ゲーミングPCであることが連想しづらいということで新たにLegionとしたという。またY型番は従来通り製品名に付けられ、ノートPCであればYxxx、デスクトップPCであればTxxxとなる。

さらにこのLegionは製品のサブブランドではなく、ゲームのチームのスポンサー、ゲームの大会のスポンサーなどでユーザーやプロゲーマーとコミュニケーションを深めていくための総称としている。

今回はすでに販売中の新製品オールインワンタイプのゲーミングPC「ideacentre AIO Y910」とスタンダートゲーミングノート「Lenovo Legion Y520」、フラグシップゲーミングノート「ideapad Y910」を紹介していく。

続きを読む

レノボがLTEにも対応するノートパソコン「ThinkPad X1 Carbon」などを発表!新製品のポイントをじっくりと写真と動画で紹介【レポート】

ThinkPadが14インチを推し進める理由とは?!

レノボ・ジャパンは8日、都内にて「ThinkPad 新製品発表会」を開催し、今年1月にアメリカ・ラスベガスで開催された「CES 2017」で発表したノートパソコン(PC)「ThinkPad X1 Carbon」および「ThinkPad X1 Yoga」、タブレットPC「ThinkPad X1 Tablet」を含む9製品の発売を発表した。

ThinkPadらしい堅牢性や拡張製に加えて、新製品にはLTE搭載製品の拡充や狭額縁化で小型・軽量化をはかるなどさらに実用性が増した印象だ。

今回は新製品の中でも注目度が高いプレミアムモデルである「ThinkPad X1」シリーズのクラムシェルタイプのThinkPad X1 Carbon、タブレットスタイとしても利用できるThinkPad X1 Yoga、タブレットPCのThinkPad X1 Tabletを写真と動画で紹介する。


続きを読む

Googleが開発する3Dカメラ「Tango」に世界初対応!6.4インチ大画面のSIMフリースマホ「Lenovo Phab 2 Pro」の実力は?内蔵アプリなどの基本機能やベンチマークを紹介【レビュー】


レノボのSIMフリースマホ「Phab 2 Pro」を1週間ほど利用してみました!

Googleが開発を進める3Dカメラ機能「Tango」に世界初対応した商用製品のスマートフォン(スマホ)「Lenovo Phab 2 Pro」(以下、Phab 2 Pro)がレノボ・ジャパンから12月2日に予約販売開始されました。

筆者も購入してこれまでに開封レポートやTangoアプリのユーティリティー編ゲーム編を紹介してきました。Tangoアプリは特にゲームではまだまだこれからといった感じで今後に期待したいところです。

さて、それとは別に早くもPhab 2 Proを手に入れてから1週間以上経ち、その間、毎日持ち歩き、紹介したTangoアプリを含めて楽しんできましたが、一方で使っていて気づいたこともありました。そこで今回は「SIMフリースマホとしての実力は?」ということで基本機能や性能などに触れておきたいと思います。

続きを読む

世界初の3Dカメラ「Tango」対応のゲームアプリを紹介!6.4インチ大画面のSIMフリースマホ「Lenovo Phab 2 Pro」で遊んでみた【レビュー】


Tangoを活かしたゲームって?Lenovo Phab 2 ProでAR以外のアプリを紹介

レノボ・ジャパンから12月2日に予約販売が開始された世界初の3Dカメラ機能「Tango」に対応した商用製品のスマートフォン(スマホ)「Lenovo Phab 2 Pro」(以下、Phab 2 Pro)。これまでに開封レポートで外観や同梱物を紹介し、前回は注目のTangoアプリのユーティリティー編として実用系アプリを紹介しました。

しかし、Tangoの技術の汎用性はわかりやすい実用系のみにはとどまりません。そこで今回は、Tangoにより性能向上が見込まれるAR(拡張現実)やVR(仮想現実)を活かしたゲームアプリを紹介していきたいと思います。

開封レポート時からARやVR、そしてMR(複合現実)の要素技術としてTangoがよりそれらの分野における性能(主にトラッキング)を向上させることについて触れましたが、では同分野で現在主流のアプリやゲームではどう活かされているのか、以下に3つほど試したアプリを紹介させていただきます。

続きを読む

3Dカメラ対応の6.4インチ大画面SIMフリースマホ「Lenovo Phab 2 Pro」の注目「Tango」アプリをチェック!まずはユーティリティー編【レビュー】


3Dカメラ「Tango」アプリをご紹介!まずは実用系のユーティリティーから

Googleが開発を進める3Dカメラ技術「Tango」に世界初対応した商用製品のスマートフォン(スマホ)「Lenovo Phab 2 Pro」(以下、Phab 2 Pro)が日本でも12月2日に予約販売開始されました。

筆者も購入し、前回はまず開封レポートとして外観や同梱物の紹介をしました。スマホとしては大型な6.4インチ画面を搭載し、メタルな外観、そしてイヤホンなどミドルからミドルハイクラスのものとしては比較的充実した内容だったように思います。

そこで今回は改めまして、目玉機能の3Dカメラを使った「Tango」アプリについてご紹介させていただきます!本記事では主にTangoアプリの中でもユーティリティー系を中心にチェックしていきます。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向け8インチAndroidタブレット「Lenovo TAB3 602LV」を12月22日に発売!手軽に持ち歩けるサイズの低価格モデル


Y!mobile向け8インチAndroidタブレット「Lenovo TAB3」が発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は15日、今冬から来春にかけて発売を予定している「2016-2017冬春モデル」のうちのY!mobile向け約8インチWXGA(1280×800ドット)液晶を搭載したAndroidタブレット「Lenovo TAB3(型番:602LV)」(レノボ製)を2016年12月22日(木)に発売すると発表しています。

片手で持てる小型サイズで手軽に持ち歩ける上に、4290mAhバッテリーで電池持ちも良く長時間使えるモデルとなっています。なお、同製品はSoftBank向けにもLenovo TAB3(型番:601LV)として12月2日よりすでに販売しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。