S-MAX

Libero

ソフトバンク、SoftBank向けZTE製スマホ「Libero 2 602ZT」を発表!9月8日発売で、基本料無料のプリペイドサービス「シンプルスタイル」向けで本体価格が実質1万円に


SoftBankからシンプルスタイル用スマホ「Libero 2」が発表!

ソフトバンクは31日、携帯電話サービス「SoftBank」のプリペイドサービス「シンプルスタイル」向けに新しいスマートフォン(スマホ)「Libero 2(型番:602ZT)」(ZTE製)を2017年9月8日(金)に発売すると発表しています。

Libero 2は2010年12月に発売された「Libero 003Z」以来の「Libero」シリーズ第2弾で、いきなりシンプルスタイル向けということで、1万円分のチャージ付きで20,500円(税別)と低価格なエントリーモデルとなっています。

またシンプルスタイル向けということで、日本語および英語、中国語の3カ国語による表示に対応。OSはAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)を採用し、本体色はホワイトとブラックの2色が販売されます。

続きを読む

ソフトバンク、Androidスマートフォン「Libero 003Z」に緊急地震速報に対応するソフトウェア更新を提供開始

1ba2b6e1.jpg

ZTE Libero 003Zにソフト更新が提供開始!

ソフトバンクモバイルは、15日、Androidを搭載したZTE製スマートフォン「Libero 003Z」に緊急地震速報に対応するためにネットワーク経由による本体ファームウェアのアップデートサービス「ソフトウェア更新」を2011年11月15日(火)から提供開始することをお知らせしています。

今回の更新での変更内容は、以下の2点となります。

1) 緊急地震速報への対応(詳しくはこちら)。
【緊急地震速報アプリ】が追加されます。
  ※ システムアップデート後、緊急地震速報の設定が「利用する」になっています。
  ※ 緊急地震速報を「利用する」にしている場合、1回の充電あたりのご利用時間が短くなることがあります。

  <<設定確認手順>>
  【緊急地震速報アプリ】→【メニューボタン】 → 【受信設定】

2) ソフトウェア更新機能追加
003Z本体にて、3G/Wi-Fi回線を利用したソフトウェア更新ができるようになります。
※ 上記以外にも、より快適にご利用いただくための内容が含まれております。


続きを読む

ソフトバンク、Androidスマートフォン「Libero 003Z」にソフトウェア更新を提供開始

e19fa982.jpg

ZTE Libero 003Zにソフト更新が提供開始!

ソフトバンクモバイルは、7日、Android 2.2(開発コード名:Froyo)を搭載したZTE製スマートフォン「Libero 003Z」において電子書籍やその他著作権保護されている音楽ファイルなどの再生に対応やAndroidマーケットの有料コンテンツを携帯電話月額利用料と一括で支払いするなどに対応するためのソフトウェア更新を2011年4月8日(金)から提供開始することをお知らせしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。