S-MAX

LifeTouch

NEC製のAndroid 4.0搭載タブレット「LifeTouch L」に新色を追加!SkyDriveやPCのTV機能との連携強化も

51b00915.png

LifeTouch Lに新色と機能追加!

日本電気は30日、OSにAndroid 4.0(開発コード名: IceCream Sandwich;ICS )を採用したクラウドコミュニケーター「LifeTouch L(ライフタッチ エル)」において、カラーバリエーション追加およびPCとの親和性を高めた機能強化を図ったモデルの販売を開始することを発表した。

今回追加するのは、黒(ストリームラインブラック)モデル(型名:TLX5W/1AB、型番:LT-TLX5W1AB)、内蔵メモリは32GB、標準搭載アプリは約50種の個人向けモデルと、白(シャイニングパールホワイト)モデル(型番:D000-000023-002)、内蔵メモリは16GB、セキュリティ機能搭載の法人向けモデルの2種類。個人向けの黒モデルは11月2日発売、法人向けの白モデルは11月5日発売予定。

いずれも価格はオープンとなっているが、個人向けモデルのLT-TLX5W1ABは同社の公式オンラインショップ「NEC Direct」において送料無料で49,770円となっている。

続きを読む

NEC、10.1インチIPS液晶搭載Android 4.0 ICSタブレット「LifeTouch L」を7月5日に発売!1.5GHzデュアルコアCPU搭載で薄さ7.99mm重さ540gとスリムライトボディを採用

4d73fe8d.jpg

LifeTouch Lは本日発売!

NECは、Android搭載クラウドコミュニケーター「LifeTouch シリーズ」のラインアップの拡充として、タブレット端末の利用者層や利用シーンの拡大に伴い、Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を搭載した10.1インチサイズタブレット「LifeTouch L(ライフタッチ エル)」を新たに商品化したことを発表しています。。

LifeTouch Lは内蔵メモリーが32GBの個人向け上位モデル(型番:LT-TLX5W1A)と16GBの個人向け標準モデル(型番:TLX0W/1A)、16GBの法人向け(ビジネス向け)モデル(型番:D000-000023-001)の3モデルが用意されており、個人向け2モデルが2012年7月5日(木)、法人向けモデルが2012年7月下旬に発売されます。

各モデルは内蔵メモリー以外にも、プリインストールアプリが個人向け上位モデルで約50種、個人向け標準モデルで約25種と違っており、また、法人向けにはセキュリティ機能搭載されています。

さらに、LifeTouch Lに個人やビジネスで利用するための用途に適した機能やアプリを搭載したモデルを各市場向けに商品化し、販売していくということです。

続きを読む

モバイルギアの遺伝子を受け継いだ!?NEC、AndroidやATOKを搭載したスマートブック「LifeTouch NOTE」を発表!3月10日発売

f9653068.jpg

モバイルギアが復活!?

NECは、15日、プラットフォームにAndroid 2.2 (Froyo)を採用したQWERTY配列キーボードを内蔵した小型PCスタイルのスマートブック「LifeTouch NOTE(ライフタッチ・ノート)」を発表しています。スペックなどの違いによって、3機種7モデルがあり、モデルによって2011年3月10日(木)から順次発売開始されるとのことです。

続きを読む

NEC、まさに本のようなデュアルディスプレイのAndroidタブレット「LT-W」を発表

d2674ff4.jpg

デュアルディスプレイのAndroidタブレット「NEC LT-W Cloud Communicator」!

NECは、6日、ラスベガス(米国)で6日から開催されていた家電見本市「CES 2011(2011 International CES)」にて7インチサイズのディスプレイを見開きで2つ搭載したAndroidベースのタブレットデバイス「NEC LT-W Cloud Communicator」を発表しています。

LT-Wは、「クラウド・コミュニケーター」としてディアルディスプレイで電子書籍やウェブブラウザなどを行う新しいデバイスとして位置づけられており、企業や教育分野への導入をめざしているということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。