S-MAX

Lightning

iPhone、iPad、iPod touchユーザーは必須!?ストラップ紐が付いたキャップも付属する変換アダプタ「TRAVEL BIZ Lightning – Micro USB Adapter」【UNiCASEの厳選アイテム】


こんな感じで使います!

最新のiPhone、iPad、iPod touchは、Lightningコネクタが搭載されており、充電する際やパソコンとUSBケーブルで接続してデータの同期をする際に利用することになる。

最近ではデータの同期もクラウドで行えることを考えると、充電のためのコネクタとして利用する事の方が圧倒的だろう。

しかし、LightningのACアダプタ(充電器)が故障したり、外出先で充電したいけど、ACアダプタを持っていなかったりなどLightningのケーブル、Lightning対応のACアダプタがなくて充電できない場合もあるだろう。

そんな時、今回紹介する「TRAVEL BIZ Lightning – Micro USB Adapter」があれば、microUSBに対応したケーブルやACアダプタさえあれば充電できてしまう。そう、一言でいうと変換アダプタだ。

むしろこれさえあれば、LightningケーブルやLightning対応のACアダプタがいらなくなってしまう。そんな変換アダプタの主な特長を紹介しよう。

続きを読む

Lightning端子に接続するキーボード!iPhone、iPod touch、iPad、iPad mini、iPad Airで使える「Macally Lightning Keyboard for iOS」【UNiCASEの厳選アイテム】


押しやすいキーボードはお好きですか!?

iPhoneやiPad向けのキーボードはさまざまなものが販売されているが、今回紹介するLightningコネクターに対応したバッテリー不要の外付けキーボード「Macally Lightning Keyboard for iOS」は、ケーブルで接続するタイプのキーボードなので、キーボード本体のバッテリーが必要なく、さらにパンタグラフ方式で打ちやすさも快適だという特長がある。

文書作成などをiPhoneやiPadでするための良いキーボードを探しているという人はぜひチェックしてみて欲しい。

続きを読む

スマートフォン・アクセサリー・コレクシ​ョン2012秋:ゆるキャラパンダが愛くるしい「VOXSTORE」と激安Lightningケーブル販売の「PROPELLER」ブース編【レポート】

e03e9dce.jpg

パンダが目印のVOXSTOREとiPhoneグッズ豊富なPROPELLER!

2012年11月3日・4日の2日間にわたって、東京の六本木ヒルズで開催されている「スマートフォン・アクセサリー・コレクション2012秋」から、パンダの看板が目立つ「VOX STORE」ブースと、豊富なiPhone用ケースカバーを取り揃えた「PROPELLER」ブースの様子を紹介します。

続きを読む

使い慣れたmicroUSBケーブルをiPhone 5で利用可能! 国内未発売の「Lightning to Micro USB Adapter」を試す【レビュー】

9646ebc5.jpg
国内でもぜひ販売して欲しい一品

iPhoneiPadなどAppleのデバイスに従来用いられていた充電・通信インタフェース「Dock」に変わり、iPhone 5からは小型化された新インタフェース「Lightning」が導入されています。iPhone 5を購入するとLightningのケーブルが1本付属しており、Apple純正品のLightningケーブルやDockとの変換アダプタが販売されていますが、従来Dockに対してはサードパーティから提供されていたリールケーブルやmicroUSBとの変換アダプタなどは今のところ存在せず、ユーザーの選択肢が限られている現状です。

そこで今回は、Appleが地域限定で提供している、LightningをmicroUSBに変換するアダプタ「Lightning to Micro USB Adapter」を試してみます。これを使えばmicroUSB用の多彩なケーブルをiPhone 5で使うことが可能になります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。