S-MAX

M

NTTドコモが折りたたみ型2画面スマホ「M Z-01K」の発売時期を2月上旬に前倒しへ!すでに予約受付中で価格は本体代9万2664円の実質2万6568円から


docomoの2画面スマホ「M Z-01K」の発売日が2月上旬に!

NTTドコモが「2017-2018冬春モデル」のうちの約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶デュアルディスプレイを搭載した折りたたみ型スマートフォン(スマホ)「M Z-01K」(ZTE製)の発売時期を2018年2月上旬に変更しています。

以前に紹介したように発表当初は2018年に発売予定だった2017-2018冬春モデルは一律で全製品が「2018年1月以降」とされていましたが、その後、公式Webサイトの製品ページにて「2018年2月下旬発売予定」と案内されていました。今回、その製品ページがさらに更新され、現時点では「2018年2月上旬発売予定」となっていることから発売時期が前倒しされて2月上旬となる見込みです。

なお、同社ではすでにM Z-01Kの事前予約受付を1月12日よりドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて実施しており、価格(税込)は本体代が92,664円(分割3,861円/月×24回)で、新規契約および機種変更なら月々サポートが-2,079円/月×24回の実質42,768円(分割1,782円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)なら月々サポートが-2,754円/×24回の実質26,568円(分割1,107円/月×24回)。

またM Z-01Kを購入した人の中から抽選で1250人に最大10,000ポイントのdポイントが当たるキャンペーンを実施するとのことで、キャンペーンでは事前予約をすると、当選確率が2倍となる予約特典も用意されています。

続きを読む

日本HPが「Microsoft Foresight」にWindows 10 Mobileスマホ「HP Elite X3」を出展!さらにデザイン重視の法人向け970gノートPCもーー個人での購入も可能【レポート】

フラットになる法人向けの薄型軽量・耐衝撃性能を持つモバイルPCも展示

日本マイクロソフトは2016年9月6〜7日の2日間に都内にてビジネスリーダー向けのイベント「Microsoft Foresight」を開催した。イベントにはソフトバンクやKDDI、富士通、日本HPといった通信事業者やメーカーなども出展。

ビジネスリーダー向けということで、キーノートスピーチも「ビジネストランスフォーメーション」について最新の事例を紹介し、今何が起きているのか、今後なにが起きるのかを出展ブースで体験できるという内容だ。

今回は、auなどから9月5日より順次販売開始となったWindows 10 Mobile搭載スマートフォン(スマホ)「HP Elite X3」を展示する日本HPの製品を写真で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。