S-MAX

MADOSMA

Microsoft、Windows 10 Mobileスマホに大型アップデート「Anniversary Update」を提供開始!ただし、NuAns NEOやMADOSMA Q601ではConinuumとNFCの不具合で一時配信停止中


Windows 10 MobileスマホにてAnniversary Updateが提供開始!

Microsoftは16日(現地時間)、同社が開発・提供するスマートフォン(スマホ)など向けOS「Windows 10 Mobile」における大型アップデート「Anniversary Update」(開発コード名:RedStone1)を順次提供を開始したとお知らせしています。

Windows 10 Anniversary Updateはパソコン(PC)など向けはすでに今月2日から順次提供開始していましたが、Windows 10 Mobileについては数週間後に提供開始する予定であると案内していました。

すでに国内向けのWindows 10 Mobileスマホにも配信が開始されていますが、トリニティおよびマウスコンピューターでは「NuAns NEO」および「MADOSMA Q601」において1607にすると「Continuum機能が正しく動作しない」および「NFC機能が正しく動作しない」ことが判明したとしてこれらの問題が解消されるまでは配信を停止することにしたと案内しています。

さらにプラスワン・マーケティングでも「KATANA 01」と「KATANA 02」へのAnniversary Updateの更新を待機するように案内しており、同社による動作検証が終了後に安心して使えるようになった後に再度お知らせするとしています。

続きを読む

今度の"マドスマ"は6インチ大画面!マウスコンピューターのWindows 10 Mobileを搭載したSIMフリースマホ「MADOSMA Q601」を写真でチェック【レポート】

6c3fcff1.jpg
マウスのSIMフリーなWindows 10 Mobileスマホ「MADOSMA Q601」を写真で紹介!

既報通り、マウスコンピューターは21日、Windows 10 Mobileスマートフォン(スマホ)「MADOSMA Q601」(以下、Q601)を2016年7月28日(木)に発売すると発表しました。価格は49,800円(税込)で、マウスコンピューターの店舗やWebストア、電話通販窓口のほか、各量販店などで販売され、すでに一部店舗では予約受付が開始されています。

スペイン・バルセロナで開催されていた「MWC 2016」に合わせて今年2月に開発中であることを発表しており、その後、台湾・台北で開催された「COMPUTEX TAIPEI 2016」などでも展示されていましたが、ようやく発売となります。

前モデル「MADOSMA Q501」シリーズ(以下、Q501)の後継機種となるWindows 10 Mobileスマホで、CPUや内蔵メモリー(RAM)などの基本スペックを向上させているほか、画面サイズが6インチとなったことで大型化し、スマホとタブレットの中間に位置する製品(いわゆる「ファブレット」)となりました。

また、Continuum for Phoneにも対応しており、Q501シリーズがどちらかというと入門機といったところでしたが、Q601はがっつりとビジネスなどに利用することを想定したモデルとなっており、基本的な仕様以外にも大きく異なっています。

今回は発表に先んじて同社にタッチ&トライをさせてもらいましたので、開発機ではありますがほぼ製品版の外観や内蔵機能などを写真で紹介したいと思います。

続きを読む

マウスコンピューター、Continuumに対応したWindows 10 Mobile搭載でSIMフリーの6インチスマホ「MADOSMA Q601」を7月28日に発売!価格は4万9800円に


マウスコンピューターがSIMフリーのWindows 10 Mobileスマホ「MADOSMA Q601」を7月28日に発売!

マウスコンピューターは21日、今年2月に発表していたContinuum for Phoneに対応し、約6.0インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したSIMフリーのWindows 10 Mobileスマートフォン(スマホ)「MADOSMA Q601」を2016年7月28日(木)に発売すると発表しています。

価格は49,800円(税別)。販売拠点は各量販店およびマウスコンピューターダイレクトショップ、マウスコンピューター公式Webストア(楽天市場店含む)、マウスコンピューター電話通販窓口で、各実店舗では発売日の開店時から、Webストアや電話通販窓口では発売日の11時から販売開始されます。

続きを読む

Continuumもサポートする国産Windowsスマホ!マウスのWindows 10 Mobile搭載「MADOSMA Q601」を写真と動画でチェック【レポート】


COMPUTEX TAIPEI 2016のMicrosoftブースに参考展示されていたWindowsスマホ「MADOSMA Q601」を写真と動画で紹介!

台湾・台北市で5月30日~6月4日にかけて開催された世界最大級のITトレンドショー「COMPUTEX TAIPEI 2016」。世界各地から出展者が集まるこのイベントにおいて、Microsoftでは同社が開発するスマートフォン(スマホ)向けOS最新バージョン「Windows 10 Mobile」搭載機を複数台集めた展示ブースを用意していました。

主にはWindows 10 Moibleの注目機能である「Continuum for Phone(コンティニュアム・フォー・フォン)」をアピールする内容となっていましたが、その中に国内メーカーのマウス(旧マウスコンピューター)が開発を進める「MADOSMA Q601」を見つけることができました。

展示されているのはあくまで開発機とのことでしたが、今回はこのContinuum対応国産機のMADOSMA Q601の外観デザインを写真と動画で紹介していきます。

続きを読む

Microsoft、Windows Phone 8.1スマホにWindows 10 Mobileへのネットワーク経由によるソフトウェア更新を提供開始!「MADOSMA Q501」や「Lumia 1520」などが対象


Windows Phone 8.1スマホにWindows 10 MobileへのOTAが配信開始!

Microsoftは17日(現地時間)、Windows Phone 8.1を搭載したスマートフォン(スマホ)に対して最新プラットフォーム「Windows 10 Mobile」へのOSバージョンアップをネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)で提供開始したとお知らせしています。

現時点で対象( https://goo.gl/38l4WK )となるのは、日本で販売されているマウスコンピューター製「MADOSMA Q501」のほか、Lumia 1520および930、640、640XL、730、735、830、532、535、540、635(1GB)、636(1GB)、430、435、BLU Win HD w510uおよびWin HD LTE X150qとなっています。

続きを読む

マウスコンピューター、Continuumに対応したWindows 10 Mobileスマホ「MADOSMA Q601」を発表!6インチフルHD液晶やSnapdragon 617、3GB RAMなどを搭載


マウスが6インチサイズのWindows 10 Mobileスマホ「MADOSMA Q601」を発表!

マウスコンピューターは22日、スペイン・バルセロナにて2016年2月22日(月)から25日(木)に開催される「Mobile World Congress 2016(MWC 2016)」に合わせて新しいWindows 10 Mobileスマートフォン(スマホ)「MADOSMA Q601」を発表しています。

同社初のContinuum for Phone対応機種で、ジャパンディスプレイ(JDI)製の約6.0インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックモデル。発売時期や価格は未定ですが日本にてSIMフリーで販売される予定で、MWC 2016におけるMicrosoftブースに展示されるとのこと。

続きを読む

マウスコンピューター、Windows Phone 8.1スマホ「MADOSMA Q501」のWindows 10 MobileへのOTAを1月に延期!Microsoftの準備が整わず――ただし、PCによるOSバージョンアップ方法を案内


SIMフリースマホ「MADOSMA Q501」のWindows 10 Mobileへの道は長い!?

マウスコンピューターは24日、SIMフリーのWindows Phone 8.1搭載スマートフォン(スマホ)「MADOSMA Q501」に対する最新OSのWindows 10 Mobileへの本体のみでのネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)について2016年1月に延期するとお知らせしています。

同社ではすでに直営店での店舗にてMADOSMA Q501のWindows 10 MobileへのOSバージョンアップを提供していますが、OTAは12月中と案内していました。

ただし、同社ではOTAは延期されたものの、Windows搭載パソコン(PC)にて開発者向けアプリケーション「Windows ADK」を用いてMADOSMA Q501のファクトリーイメージを上書きすることによってWindows 10 Mobileにする方法を案内しています。

続きを読む

【年末企画】SIMフリーの選択に幅が出たことに喜びつつも個性派モデルの少なさに残念さを感じた2015年を振り返る(個性派端末大好き兼業ライター・河童丸編)


独断と個人的すぎる視点故、何の役にも立たない河童丸の2015年振り返り

みなさん、今年はスマートフォン(スマホ)などのガジェット(端末)を何台買いましたか?普通だか一般的だかでは恐らく1~2台当たりだとは思いますが……今年も残り10日を切り、携帯電話市場もキャリアやメーカー、ショップなどの年末セールやキャンペーンの真っただ中に"歳末"を感じている個性派端末大好きの兼業ライターの河童丸です。

今回は恒例の「年末企画」である"2015年の振り返り"ということで、筆者の主観100%な「今年筆者が手を出した端末」を全部振り返りつつ、その中で特に良かったものを3機種挙げていこうかと思います。

続きを読む

OTAまで我慢できない?マウスコンピューターの実店舗に行ってWindows Phone 8.1スマホ「MADOSMA Q501」をWindows 10 Mobileへアップグレードしてきた【レポート】

6c3fcff1.jpg
ひと足早く、お手持ちのMADOSMAを最新機へアップデート!ただし有償!

既報通り、マウスコンピューターが11月27日より今年6月に発売した既存のWindows Phone 8.1を搭載したSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「MADOSMA Q501」に対して同社(店舗または送付)に同機を預けて最新のWindows 10 MobileにOSバージョンアップを行える有償の「OSアップグレードサービス」を受付開始しています。

また、ネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)によるWindows 10 Mobileへのアップグレードは12月中を予定しているとのこと。筆者も当初はOTA配信を待っているつもりでしたが、12月も半ばにさしかかり一向に配信がされないことに業を煮やしたため、秋葉原のマウスコンピューターの実店舗へ直接出向いて、手動アップグレードサービスを依頼してきました。

そこで今回は、これから実店舗へ赴いてアップグレードを考えている人に向けて申し込みの手順を写真を交えてお送りします。なお、マウスコンピューターではW同一のハードウェアでWindows 10 Mobileをプリインストールした「MADOSMA Q501Q」もすでに販売開始しています。

続きを読む

マウスコンピューター、Windows 10 Mobileスマホ「MADOSMA Q501A」を発売!すでに予約受付中――既存のMADOSMA Q501向けのOSバージョンアップも預かりで開始、OTAは12月中


Windows Phone 8.1版「MADOSMA Q501」のOTAは12月中に!

マウスコンピューターは27日、Windows 10 Mobileスマートフォン(スマホ)「MADOSMA」を2015年11月27日(金)に予約受付を開始したと発表しています。販売拠点は各量販店および公式Webストア(楽天市場店含む)、公式電話通販などで、2015年12月4日(金)までに順次出荷を開始するとしています。

価格(税込)はオープンながら公式WebストアではOffice 365サービス 1年ライセンスなし(型番:Q501A)で26,800円、Office 365サービス 1年ライセンスあり(型番:Q501AO)で29,800円。

また、既存のWindows Phone 8.1を採用した「MADOSMA Q501」に対してもサービスセンターおよびマウスコンピューターダイレクトショップにおいてWindows 10 MobileへのOSバージョンアップを行なう有償の「OSアップグレードサービス」も開始しています。なお、ネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)は無料で12月中を予定しているとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。