S-MAX

MIIT

iPhone 12・12 mini・12 Pro・12 Pro MaxのSoCやRAM、電池容量などの詳細なスペックが判明!CPUは最大2.99GHz、RAMはProでは6GBに


iPhone 12シリーズが発売!詳細なスペックが各種認証機関などから明らかに

既報通り、Appleが新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 12 mini」および「iPhone 12」、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」を発表し、いよいよ日本でもiPhone 12とiPhone 12 Proが本日10月23日発売されます。なお、iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxは11月13日(金)に発売予定となっており、発売に先立って11月6日(金)22時に予約受付を開始します。

日本ではAppleおよびヨドバシカメラやビックカメラなどの「Apple Premium Reseller」にてSIMフリー版が販売されるほか、NTTドコモおよびau(KDDIおよび沖縄セルラー電話)、SoftBankといった移動体通信事業者(MNO)も取り扱い、これらのMNOでは購入時にはSIMロックがかかっていて購入後にSIMロック解除に対応しています。

価格(金額はすべて税込)はすでに紹介しているようにAppleなどにおけるSIMフリー版ではiPhone 12 miniが82,280円から、iPhone 12が94,380円から、iPhone 12 Proが117,480円から、iPhone 12 Pro Maxが129,580円からで、有償保証サービス「AppleCare+」はiPhone 12 miniとiPhone 12の通常プランが18,480円、盗難・紛失プランが20,680円、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxの通常プランが25,080円、盗難・紛失プランが27,280円です。

そんなiPhone 12シリーズについて各種認証期間や海外の通信事業者によってAppleが公開していない内蔵メモリー(RAM)の容量やバッテリー容量が判明しているほか、ベンチマークアプリ「Geekbench 5」にてチップセット(SoC)「Apple A14 Bionic」の詳細な仕様や測定結果が公開されているのでまとめて紹介します。

続きを読む

Sonyの次期フラッグシップスマホ「Xperia 5 II」と見られる「XQ-AS72」が中国MIIT認証を取得!本体画像が公開。多くのプレス画像リークも


ソニーの次期スマホ「Xperia 5 II」と見られる製品が認証取得!本体画像も公開

中華人民共和国(以下、中国)の国務院に属する工業和信息化部(Ministry of Industry and Information Technology;MIIT)は8日(現地時間)、Sony(以下、ソニー)の中国法人である索尼(中国)が未発表の5G対応Androidスマートフォン(スマホ)「XQ-AS72」(許可証号:00-D810-208636)の認証を取得したことを公開しています。

製造はソニー子会社のSony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)が行うとされており、詳細は不明ながら恐らく次期フラッグシップスマホ「Xperia 5 II(エクスペリア ファイブ マークツー)」(仮称)と見られます。なお、Xperia 5 IIについてはEvan Blass( @evleaks )氏がプレス用と見られる画像をリークしています。

またすでに紹介しているようにソニーでは現地時間(CEST)2020年9月17日(木)9:00からソニーモバイルが開発・製造する「Xperia」シリーズの新商品発表をXperiaの公式YouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/sonyxperia )にて開催します。日本時間(JST)では同9月17日16:00から。

続きを読む

サムスン電子のフォルダブルスマホが5Gに対応した「Galaxy Z Flip 5G」がauから発売へ!型番「SCG04」がFCC通過。Snapdragon 865+搭載か


auから5G対応フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip 5G SCG04」が登場へ!写真はGalaxy Z Flip

米連邦通信委員会(FCC)は30日(現地時間)、Samsung Electronics(以下、サムスン電子)製スマートフォン(スマホ)「SM-F707B」が2020年6月17日付けで認証取得していることを公開しています。FCC IDは「A3LSMF707B」。

SM-F707Bは各種認証情報からフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip」の5G対応モデル「Galaxy Z Flip 5G」になることがわかっており、FCCが公開した資料にはSM-F707Bには別モデルとして「SCG04」があると記載されています。

このことから型番規則によってau向けに5Gに対応したフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip 5G SCG04」が投入されると考えられ、今夏以降に発売されると見られます。なお、グローバルモデルのSM-F707Bと同じハードウェアとなるため、すでに販売されている「Galaxy Z Flip SCV47」と同様におサイフケータイなどには対応しないと予想されます。

続きを読む

次期ゲーミングスマホ「ROG Phone III ZS661KS」の外観画像が公開!ASUS_I003DDが中国のMIITで認証。5G対応も確定


エイスースの次期ゲーミングスマホ「ROG Phone III」の外観が明らかに!

中華人民共和国(以下、中国)の国務院に属する工業和信息化部(Ministry of Industry and Information Technology;MIIT)は10日(現地時間)、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)の中国法人である华硕电脑(上海)が未発表のAndroidスマートフォン(スマホ)「ASUS_I003DD」(許可証号:00-A742-208342 )の認証を取得したことを公開しています。

公開されている情報には外観写真も掲載されており、ゲーミングブランド「ROG」のロゴである「REPUBLIC OF GAMERS」が記載されており、これまでの情報から考えても次期ゲーミングスマホ「ROG Phone III(型番:ZS661KS)」であると見られます。なお、ASUSでは6〜7月にROG Phone IIIを発表する計画であることを明らかにしています。

続きを読む

次期ゲーミングスマホ「ROG Phone II」の外観画像が公開!ASUS_I001DAとASUS_I001DBが中国のMIITで認証。6.59インチFHD+有機ELや5800mAhバッテリーなど


エイスースの次期ゲーミングスマホ「ROG Phone II」の外観が明らかに!

中華人民共和国(以下、中国)の国務院に属する工業和信息化部(Ministry of Industry and Information Technology;MIIT)は15日(現地時間)、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)の中国法人である华硕电脑(上海)が未発表のAndroidスマートフォン(スマホ)「ASUS_I001DA」(許可証号:02-A742-192126)および「ASUS_I001DB」(許可証号:02-A742-192123)の認証を取得したことを公開しています。

公開されている情報には外観写真も掲載されており、ゲーミングブランド「ROG」のロゴである「REPUBLIC OF GAMERS」が記載されており、次期ゲーミングスマホ「ROG Phone II」であると見られます。なお、华硕电脑では中国・北京にて7月23日(火)14:00から発表会「ROG 2019新品发布会等你来」を開催し、ROG Phone IIなどを発表する見込み。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。