ITライフハック

ここ2~3年で映像の世界では4Kがキーワードになってきている。3840×2160ドット(4K UHDTV)の解像度を持つ映像、またはそのサイズで作成された映像、ハイビジョンを4K解像度に拡大して表示させる4Kアップコンバートなど、高精細かつ高解像度の映像がごく当たり前になってきた。

また、デジタル一眼レフ、家庭用ビデオカメラでも4K解像度の映像が撮影できるカメラも登場してきており、特に体に装着して激しいスポーツをプレイヤー視点で撮影できる製品「アクションカメラ」なども人気で、そうした機器で撮影した4K映像がyoutubeなどの動画サイトにアップされ再生数を大きく伸ばしてきている。

4K映像を撮影する環境は徐々に整ってきている。たとえば静止画や動画撮影機能を持つ身近な機器と言えばスマートフォン(スマホ)がある。スマホも年々性能が向上してきており、例えば、auの最新モデル「isai FL」は4K動画の撮影が可能になっている。

その高機能スマホ「isai FL」で撮影したプロモーションビデオ(PV)が「ゲスの極み乙女。の1stシングルとなる「アソビ」だ。PVすべてをisai FLで撮影し、専用の機材を使って撮影したと言われてもうなずけるほどのハイレベルに仕上がっている。「isai FL」恐るべしである。

続きを読む