S-MAX

MVNO

本日発売の新スマホ「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」ではau回線MVNOのLTE対応SIMカードがSIMフリー版でも使えず!VoLTE対応SIMカードに変更すれば利用可能――mineoが検証結果公開


au回線のMVNOでもiPhone 8・8 Plusは非VoLTE対応SIMカードが使えないのでご注意を!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話がau網においてアップル製スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」以降(現状では11月3日発売の「iPhone X」を含み)において3G(CDMA 2000方式)を利用しないことを明らかにしています。

これに伴い、auでは利用するSIMカードも4G(FDD-LTE方式およびWiMAX 2+方式、TD-LTE方式)のみを利用するVoLTE対応SIMカード「au Nano IC Card 04 LE」(いわゆる「黄色SIM」)に変更し、既存のauのiPhone契約者がほとんど利用していたLTE対応SIMカード「au Nano IC Card(4G LTE)」(いわゆる「黒色SIM」)から機種変更する場合には手数料が3,000円(税別)となります。

なお、何らかの理由ですでにau Nano IC Card 04 LEや多くのVoLTE対応Androidスマホで提供されている「au Nano IC Card(VoLTE)」(いわゆる「灰色SIM」)を利用している場合でiPhone 8などに機種変更する場合は手数料2,000円(税別)と従来通り。また合わせて、iPhone 8・8 Plus・Xではau版だけでなく、SIMフリー版でもau Nano IC Card(4G LTE)が利用できなくなると案内しています。

そのため、au回線を利用したケイ・オプティコムの「mineo(Aプラン)」や「UQ mobile」などの仮想移動体通信事業者(MVNO)でもau Nano IC Card(4G LTE)に相当するLTE対応SIMカードが使えなくなることが懸念されていましたが、実際にmineoの検証では使えないことが判明しました。

なお、mineoやUQ mobileではauのVoLTE対応SIMカードも当然提供しており、それらのVoLTE対応SIMカードに変更すれば利用可能となっています。その他、au回線を利用したMVNOでは「IIJmio(タイプA)」もありますが、こちらはVoLTE対応SIMカードのみでサービスを提供しているので影響ありません。

続きを読む

プラスワン・マーケティング、FREETELの専門ショップ「フリーテルショップ」が6カ月で約40店舗に拡大もそのうち9店舗がすでに閉店!新製品投入もしばらくなくどうした?


shimajiro@mobiler

プラスワン・マーケティングの展開するSIMフリーブランドおよび仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「FREETEL(フリーテル)」の専門ショップである「フリーテルショップ」が開店後にすぐに閉店しているケースがあるようだ。

今回、フリーテルショップの開店した店舗と閉店状況を調べてみると、2017年3月1日に第1弾となるショップがオープンして以来、およそ6カ月間で42店舗がオープンしている一方で、うち9店舗がすでに閉店となっていた。

続きを読む

KDDI、iPhone 8・8 Plus・Xはau網でCDMAを利用しないことが明らかに!SIMフリー版を含めてau VoLTE対応SIMカードが必須、au回線のMVNOにも影響か?一方、MVNOロックは廃止へ


iPhone 8シリーズ以降はau網でVoLTE対応SIMカードしか使えないようになるのでご注意を!

KDDIおよび沖縄セルラー電話が本日9月22日に発売する新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」以降ではau網でCDMA 2000方式を利用しないことを明らかにしています。このため、au回線でiPhone 8やiPhone 8 Plus、そして11月3日に発売される「iPhone X」ではau VoLTE対応SIMカードが必要となります。

auでは既存のiPhoneから機種変更する場合、LTE対応SIMカード(いわゆる「黒色SIM」)からの契約変更となるため、手数料が3,000円(税別)となり、VoLTE対応のAndroidスマートフォン(スマホ)やケータイからの機種変更では手数料が2,000円(税別)となります。

またSIMフリー版においても日本で販売されるiPhone 8やiPhone 8 Plus、iPhone Xについては従来のauのiPhoneで利用していたLTE対応SIMカードでは利用できず、au VoLTE対応SIMカード(いわゆる「黄色SIM」または「灰色SIM」)が必要とのこと。

そのため、au回線を借り入れて提供している「mineo(Aプラン)」や「UQ mobile」などの仮想移動体通信事業者(MVNO)ではSIMフリー版を購入して利用する場合にも注意が必要で、au VoLTE対応ではないSIMカードを契約している場合には利用できなくなります(参考「本日発売の新スマホ「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」ではau回線MVNOのLTE対応SIMカードがSIMフリー版でも使えず!VoLTE対応SIMカードに変更すれば利用可能――mineoが検証結果公開 - S-MAX」)。

一方で総務省が昨年10月に「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」として定めた「電気通信事業法の消費者保護ルールに関するガイドライン」に沿ってMVNO向けのSIMロックが廃止されていると見られ、例えば、auで購入したSIMロック解除をしていないiPhone 8・8 Plus・Xにmineo(Aプラン)などのau VoLTE対応SIMカードを装着して使えるようになっているかもしれません。

これは2017年8月1日以降に発売される製品に適用されることになっており、これまでNTTドコモでは実施されていましたが、新たにauとSoftBankについても実施されていると見られます。mineoを提供するケイ・オプティコムでは動作確認をリアルタイムで行うそうなので、このあたりも含めて注目したいところです。

続きを読む

携帯電話サービス「楽天モバイル」にてiPhone 6sやiPhone 6s Plus、iPhone SEの海外版メーカー整備品を販売開始!カメラのシャッター音がならないメリットも


楽天モバイルにてiPhone 6s・6s Plus・SEの海外版メーカー整備品が発売!

楽天は31日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )においてメーカー認定整備済「iPhone」の取り扱いを2017年8月31日(木)から開始すると発表しています。

取扱製品は「iPhone SE 16GB(ゴールド)」および「iPhone 6s 16GB(ゴールド)」、「iPhone 6s Plus 64GB(シルバー)」、「iPhone 6s Plus 128GB(シルバー)」の4種類で、オンラインのみで販売します。また楽天モバイルのSIMカードとのセット販売(MNPを含む新規契約の場合)も9月1日(金)から開始しています。

またSIMカードとのセット販売では9月1日に受付を開始した新プラン「スーパーホーダイ」の申し込みとセットで購入することができ、スーパーホーダイに適用される複数年の契約で本体価格が3年契約なら20,000円割引、2年契約なら10,000円割引となる「長期優待ボーナス」の対象となります(金額表記はすべて税込)。

続きを読む

楽天モバイルがめざす「格安スマホではない未来」とは?速度制限時でも最大1Mbpsで使える「スーパーホーダイ」などの新プラン発表会を写真で解説【レポート】


価格競争から品質競争へ!楽天モバイルの新サービス戦略を解説

楽天がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )について都内本社にて「『楽天モバイル』新プラン発表会」を8月23日に開催しました。

発表会では契約した高速データ通信容量を使い切っても1Mbpsの速度で通信が可能な新プラン「スーパーホーダイ」を中心にプレゼンが行われましたが、その前後では同社のモバイル戦略についてのこれまでの成果や今後の展開なども多く語られました。

本記事では楽天モバイルがモバイル市場をどう捉え、今後をどう見据えているのかについて解説したいと思います。なお、スーパーホーダイについての詳細はこちらの記事を御覧ください

続きを読む

携帯電話サービス「LINEモバイル」が1周年記念7大プレゼントキャンペーンを開始!最大4千円相当や無料スタンプがもらえたり、SIMフリースマホ割引販売&プレゼントも


LINE MOBILEが1周年記念7大プレゼントキャンペーン!

LINE Corp.の子会社であるLINEモバイルは5日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において「1周年記念7大プレゼントキャンペーン」を開始するとお知らせしています。

LINE MOBILEはMVNOでは後発の2016年9月5にちにソフトローンチし、その後、当初は10月1日を予定したいたのを前倒しして9月21日より本格サービス開始しました。

今回、ソフトローンチからちょうど1年ということで記念してこれからLINE MOBILEを契約する人にLINE STOREで使える最大4,000円相当のクレジットもしくは最大2,000ポイントのLINEポイントがもらえる「1周年記念!選べるキャンペーン」などの7つのキャンペーンが開始されました。

その他にも「人気スマートフォンセール」や「人気スマートフォンプレゼント」、「家族でお得に!複数回線契約割引」、「10分電話かけ放題が初月無料」、「LINEスタンププレゼント」、「LINEポイントが当たるTwitterキャンペーン」があります。またキャンペーンページではLINE MOBILEにて今秋に端末の分割払いが可能になることも案内されています。

続きを読む

携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」がキャンペーンでスマホなどとセットなら最大1万5600円、SIMのみでも1万2千円をキャッシュバック!音声通話SIMならさらに3千円分ポイント追加


MVNOによる携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」のキャシュバックキャンペーン!

ビッグローブは4日、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」( http://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/ )においてキャンペーン「キャッシュバック特典」を2017年9月4日(月)から12月3日(日)23時59分まで実施するとお知らせしています。

これまでにも継続してキャッシュバック特典を実施してきた同社ですが、新たに若干内容を変更しておよそ3ヶ月の長期間の特典がスタートしました。

内容としてはスマートフォン(スマホ)とセットで申し込むと最大15,600円分、SIMカードのみで申し込むと最大12,000円分がキャッシュバックされ、さらに音声通話SIMなら3,000円相当のGポイントがプレゼントされるなどします。

続きを読む

楽天モバイルがスーパーSALEでhonor 8やZenFone 3などのSIMフリースマホを大幅割引中!データ契約でもOK――HUAWEI P10・P10 Plus・Mate 9がタイムセールで半額も


楽天モバイルがスーパーSALEを大幅割引!

楽天がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )にて「楽天スーパーSALE」に合わせて期間限定の特別企画を2017年9月2日(土)19時00分から9月7日(木)1時59分まで実施しています。

対象は「HUAWEI honor 8」および「ASUS ZenFone 3」、「ASUS ZenFone Go」、「ASUS ZenFone 3 Max」、「FUJITSU arrows M03」、「SHARP AQUOS mini SH-M03」、「SHARP AQUOS ケータイ SH-N01」の人気のSIMフリーモデル7機種。

このうちAQUOS ケータイ SH-N01以外は通話SIMだけではなく、データSIMでも割引が受けられ、全機種ともに半額以下となっており、例えば、honor 8なら67%OFFで通常手数料込で46,194円のところが14,800円になっています。

さらにタイムセールで「HUAWEI P10」および「HUAWEI P10 Plus」、「HUAWEI Mate9」、「HUAWEI MediaPad M3」、「ASUS ZenFone 3 Laser」がこちらも全機種ともに半額以下となります。なお、各機種ともに台数限定で、価格表記は税別。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にて紹介元と紹介先にギフト券2千円分がプレゼントされる「倍増!紹介キャンペーン」などが11月9日まで実施!通話対応プランを新規契約なら900円×12ヶ月割引も


mineoの各種キャンペーンが9月1日から11月9日まで実施!

ケイ・オプティコムは31日、同社がNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )において「大・大盤振る舞い(だい・おおばんぶるまい)12カ月900円割引キャンペーン」など各種キャンペーンを2017年9月1日(金)から11月9日(木)まで実施すると発表しています。

大・大盤振る舞い12カ月900円割引キャンペーンは通話対応のデュアルタイプを新規契約(MNP含む)した場合に月額基本料金から900円×12カ月割引するというもの。これにより、最も安い月500MBプランなら1年間は月額410円で使えます。

また、mineoでんわサービスにおいて10月1日(日)より5分以内の国内通話が何度でも無料となる「mineoでんわ 5分かけ放題サービス」(月額850円)を月額料金はそのままで「mineoでんわ 10分かけ放題」へ拡大するとのこと。

さらに7月1日から8月31日まで実施していた紹介した人と紹介された人にそれぞれAmazonギフト券2,000円分がプレゼントされる「倍増!紹介キャンペーン」を2017年11月9日(日)まで期間延長するとしています。

その他、auプランで利用可能な新スマートフォン(スマホ)「DIGNO V」(京セラ製)などを9月1日(金)より販売開始するとともに、従来から販売しているスマホ4機種においても同日より販売価格を改定しています。

DIGNO Vについては他社のau系回線以外からAプランにMNPまたはDプランからAプランに変更して購入した場合にAmazonギフト券5,000円分をプレゼントするほか、「arrows M04」を購入した先着2500人にAmazonギフト券2,000円分をプレゼントするということです。

続きを読む

OCNモバイルONEの公式LINEアカウントがAIエンジン「COTOHA」を導入!格安SIM・スマホの初心者でも最適なプランや機種が見つけられる――プレゼントキャンペーンも実施中【レポート】


格安SIMについて分からないことはAIで解決!OCN モバイル ONEがCOTOHA導入

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は31日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」( http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html )においてNTT Com LINE公式アカウントにAIエンジン「COTOHA」を2017年8月31日(木)より導入すると発表しています。

OCN モバイル ONEは低料金のかけ放題サービスや容量別のデータ通信プランの豊富なメニューを用意しているが、スマホ初心者やフィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)からMVNOへ移行するユーザーにはハードルが高い。

そこで自然な話し言葉や書き言葉を理解し、人との高度なコミュニケーションを実現するAIエンジンのCOTOHAを導入してフォローを行う。これにより、SIMフリースマートフォン(スマホ)や格安SIMの初心者をサポートするという。

今回はCOTOHA導入について記者向けに事前説明会が行われたので、その内容を紹介していく。なお、COTOHAはNTTグループのAI関連技術「corevo(コレボ)」を活用したAIエンジンとなっている。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。