S-MAX

MVNO

携帯電話サービス「mineo」にてDプランとAプランの基本データ容量1GBが9月3日で申込終了に!海外Wi-Fiレンタルサービス「jetfi」の販売提携も8月1日に開始


mineoで海外Wi-Fiレンタルサービス「jetfi」の取次がスタート!

ケイ・オプティコムは31日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )においてMAYA SYSTEMが提供する海外Wi-Fiレンタルサービス「jetfi」の販売提携を2018年8月1日(水)より開始すると発表しています。

専用Webサイト「mineo×jetfi 海外WiFiレンタルサービス」( https://www.jetfi.jp/wifi/cp/mineo/ )から申し込むと、mineo×jetfiコラボ限定特典によってよりお得に利用可能。料金は初期費用(端末配送料・空港受け取り)が650円、通常レンタル料金(500MB/日)がアジア周遊で980円/日、グローバル周遊で1,280円/日など。

またmineoでは現在提供しているNTTドコモ回線のDプランおよびau回線のAプランにおいてソフトバンク回線のSプランの提供に合わせて基本データ容量1GBコースの新規申込およびコース変更の受け付けを2018年9月3日(月)に終了するとお知らせしています。なお、金額はすべて税別。

続きを読む

mineoがソフトバンク回線を用いた「Sプラン」を発表!一時卸として日本初のトリプルキャリアMVNOへ。同社が仕掛ける5年目の戦略について考察する【レポート】


mineoが9月よりソフトバンク回線による新プラン「Sプラン」を開始!

ケイ・オプティコムは23日、同社が仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )にてソフトバンク回線を利用した新プラン「Sプラン」を2018年9月4日(火)より開始すると発表しました。

料金設定は現在提供しているAプラン(au回線)やDプラン(NTTドコモ回線)とは異なり、500MBが790円(以下、すべて税抜)、3GBが990円、6GBが1,670円、10GBが2,610円、20GBが4,070円、30GBが5,990円で、音声通話の追加は+960円、SMSのみの追加は+180円となっています。

またSプランの発表に伴い各種キャンペーンも展開。新規契約者向け施策として、6カ月間月額基本料金が333円(A、DおよびSプランいずれも、デュアルタイプ、500MBの場合)で利用できる「祝 トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン」を7月24日(火)から11月6日(火)まで実施します。

さらにソフトバンク回線の予約を行うと、上記キャンペーンと併せ6カ月間月額基本料金が実質無料(500MBの場合)となる「ソフトバンク回線プランスタート記念!先行予約キャンペーン」を8月1日(水)から8月31日(金)17時まで実施します(いずれのキャンペーンも3GB以上のプランでは料金が増加します)。

NTTドコモとauの各回線に加えてソフトバンク回線によるMVNOサービスを開始したことで、移動体通信事業者(MNO)から直接回線を借り受けて事業を行うMVNOとしては日本初のトリプルキャリア対応となったmineoが狙うこれからの事業戦略とはどういったものなのでしょうか。発表会の模様とともに同社の戦略について解説・考察します。

続きを読む

楽天モバイルが料金プラン「スーパーホーダイ」をリニューアル!2年間ずっと月額1480円はお得なの?!MVNOシェア1位になり、MNO参入予定の楽天が攻める【レポート】


楽天モバイルのスーパーホーダイはどうなの?発表会の内容を紹介

楽天がNTTドコモに回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://mobile.rakuten.co.jp )における料金プラン「スーパーホーダイ」をリニューアルし、3年の長期契約で月額基本料が2年間1,480円となるプランを6月14日に発表した。

ICT総研が7月に発表したMVNOの市場動向調査によると、格安SIM利用者のシェア1位が楽天モバイル、2位がmineo、3位がUQモバイルであるという。集計には1万679人に対するWebアンケートのうち、格安SIM利用者1227人の解答結果を基にしている。

上位のMVNOは料金とサービスのコストパフォーマンスの高さが支持されているのだが、一方で速度や事業者に対する信頼性ではこの3社以外が支持されており、自分にあったサービスを選ぶという点ではMVNOはまだまだ完璧ではないと言えそうだ。

MVNO市場では以前ほど、新サービス、特に料金プランに関する発表が少なくなってきており、格安を売りにした競争は落ち着いたように思えるが、MVNO市場でシェア1位となり、さらに周波数帯の割当を受けて移動体通信事業者(MNO)への参入を控えた楽天が攻勢をかけてきたと言える。

今回はそんな楽天モバイルのスーパーホーダイのサービスについて紹介したいと思う。なお、リニューアル後のサービスはオンラインでは同日20時より、店舗では翌日より受付開始している。

続きを読む

携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」にて音楽配信サービスのデータ通信量がカウントされない「MUSICカウントフリー」が8月1日より本格提供!追加料金なく無料でSpotifyなどの7つが対象


OCN モバイル ONEでMUSICカウントフリー」の正式サービスがスタート!

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は19日、NTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」において各種音楽配信サービスのデータ通信量がカウントされない「カウントフリー」なオプション「MUSICカウントフリー」を2018年8月1日(水)より正式サービスとして提供開始すると発表しています。

OCN モバイル ONEのMUSICカウントフリーは今年4月より試験提供(トライアル)として提供されてきましたが、トライアルが7月31日(火)に期間終了することに伴ってその後は正式サービスとして提供されます。

利用料は正式サービスでも無料で、すべてのプランにおいて追加料金なく利用可能。利用するには申込が必要で、Webサポート「OCNマイページ」から申し込みを行います。なお、申込後に即時適用ではなく、火曜日から月曜日まで申込分について次の水曜日に適用開始となっています。

対象サービスはトライアルの初期からの「AWA」および「dヒッツ」、「Google Play Music」、「Spotify」、「ひかりTVミュージック」、「レコチョクBest」に加え、5月12日より追加された「Amazon Music」も含めた7つ。

続きを読む

MAYA SYSTEMが日本初の「クラウドSIM」搭載スマホ「jetfon」を発表!物理SIM無しでの運用やDSDSにも対応したミドルクラススマホを写真と動画で紹介【レポート】


MAYA SYSTEMがクラウドSIMを搭載した「jetfon」を発表!

MAYA SYSTEMは17日、都内にて新製品および新サービスに関する記者発表会を開催し、日本初となる「クラウドSIM」に対応したスマートフォン(スマホ)「jetfon」とその料金体系を発表しました。jetfonの発売時期は8月中を予定しており、8月1日(水)から予約受付を実施し、価格は39,800円(税抜)となっています。

同社ではこれまで「FREETEL(フリーテル)」ブランドによる端末開発・販売などを行ってきた経緯がありますが、本端末はまったくの別ブランドとしての展開となります。クラウドSIMではSIMカードの物理的な差し替えを必要とせずに世界100カ国以上のモバイル通信サービスを利用できる点が最大の特徴で、発表会ではその料金体系についても案内されました。

発表会場に用意されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので写真とともにご紹介します。なお、料金体系などのサービス面についての詳細は別記事にてご紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。