S-MAX

MVNO

NTTドコモおよびau、ソフトバンクが九州の大雨の影響で福岡県朝倉市や大分県日田市の一部で携帯電話サービスが利用できない状況になっていると案内!災害用伝言板も運用開始


大雨の影響で各携帯電話サービスが一部で利用不可に!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは5日、九州地方を中心とした記録的な大雨の影響で福岡県朝倉市や大分県日田市の一部で各社の携帯電話サービスが2017年7月5日(水)15時半頃から利用できない状態になっているとお知らせしています。

合わせて各社では「災害用伝言板」の運用を開始したことを案内しています。災害用伝言板は、NTTドコモおよびau、SoftBank、Y!mobileのほか、仮想移動体通信事業者(MVNO)などでは以前に紹介しているようにNTT東日本・NTT西日本が提供する「災害用伝言板(web171)」が利用できます。

続きを読む

NTTコミュニケーションズ、月額108円で利用できるセキュアなIoT向け低価格SIM「100円SIM」が提供開始!アメリカや中国、インドなど25カ国で利用でき、閉域網に接続可能


月額108円で利用できる、セキュアなIoT向け低価格SIMをNTTコミュニケーションズが提供開始へ!

NTTコミュニケーションズは3日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している企業向けモバイルネットワークサービス「Arcstar Universal Oneモバイル グローバルM2M」において月の通信量が1MB以下であれば月額108円(税込)で利用できるIoT向け低価格サービス「100円SIM」を2017年7月3日(月)より提供開始したと発表しています。

一般的な「格安SIM」サービスと違ってArcstar Universal Oneモバイル グローバルM2Mの閉域VPN網にアクセスすることができ、閉域網なのでパブリックなインターネットには接続できないようになっています。なお、月の通信量が1MBを超えた場合は、1MB超過毎に108円別途料金が発生します。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「DMM mobile」にて新規契約手数料が無料になる「格安SIMお得にスタートキャンペーン」を実施中!HUAWEI P10シリーズ発売記念キャンペーンも延長


DMMモバイルが「格安SIMお得にスタートキャンペーン」をスタート!

DMM.comは29日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「DMM mobile」において「格安SIMお得にスタートキャンペーン」を開始すると発表しています。

期間中は2017年6年29日(木)から8月31日(木)まで。期間中に新規申込手続きと初回料金の決済を完了した場合には通常3,240円(税込)の新規契約手数料を無料(0円)とするということです。

また6月8日から実施している「HUAWEI P10シリーズ発売記念キャンペーン」について当初は6月30日まででしたが、好評のために2017年7月31日(月)まで延長すると案内しています。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「mineo」にて「いきなり2倍 ! 紹介キャンペーン」と「いきなり!端末限定サマーキャンペーン」が開始。再び紹介元と紹介先にギフト券2千円分プレゼント


mineoで「いきなり2倍 ! 紹介キャンペーン」と「いきなり!端末限定サマーキャンペーン」がスタート!

ケイ・オプティコムは30日、同社がNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )において「いきなり2倍 ! 紹介キャンペーン」と「いきなり!端末限定サマーキャンペーン」の2つのキャンペーンを同時に開始すると発表しています。

キャンペーン期間はともに2017年7月1日(土)から8月31日(木)まで。いきなり2倍 ! 紹介キャンペーンは従来実施されていた「倍増!紹介キャンペーン」と同等で紹介した人と紹介された人にそれぞれAmazonギフト券2,000円分がプレゼントされるというもの。

またいきなり!端末限定サマーキャンペーンは対象機種「arrows M03」および「ZenFone 3」をmineoの新規契約とセットで購入した場合にAmazonギフト券5,000円分がプレゼントされるとのこと。なお、arrows M03についてはさらに先着1000人に5,000円分増額したAmazonギフト券10,000円分が贈呈されるということです。

続きを読む

アメリカのMVNOサービス「Virgin Mobile」がiPhoneシリーズに1本化へ切り替えを発表!通話・通信無制限なのに“狂気”の月額1ドルプランで他キャリアのiPhoneユーザーを狙う


アメリカのMVNO「Virgin Mobile」がiPhoneに1本化!

ソフトバンクグループ傘下でアメリカの携帯電話会社「Sprint」から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)としてサービスを提供している「Virgin Mobile USA」が他のサービスとの差別化を図るため、iPhone専用の携帯電話サービスになると現地時間6月21日に発表しています。

欧州やアジアなどの多くの国・地域ではAndroidのほうがシェアが高いことがほとんどなのですが、アメリカではiPhoneが3分の2程度と圧倒的な日本に続いてシェアが高いこともあり、専用にすることでよりiPhoneに特化したサービスを提供して差別化していくようです。


続きを読む

終了間近!対象者の1年間基本料金が無料になるトーンモバイルの「はじめようスマホ」キャンペーンを紹介ーー子どもの次のターゲットはシニアに【レポート】


トーンモバイルの子どもとシニア世代をターゲットにしたキャンペーンがまもなく終了!

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループとフリービットによる合弁会社トーンモバイルが仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「TONEモバイル」において19歳以下と50歳以上を対象とした基本プランが1年無料または端末代金を1万円値引きする「はじめようスマホ」キャンペーンを6月30日まで実施中だ。

TONEモバイルは、NTTドコモの回線を使用したMVNOで、インターネット使い放題(500~600Kbps程度)、通話基本料(IP電話)込み、月額基本料1,000円でサービスを提供している。

さらに、取り扱い製品は独自スマートフォン(スマホ)「TONE m15」の1機種のみで、リソースをシステムアップデートや機能追加、アフターサポートなどに重点を置く。

この製品は約5.5インチHD(720×1280ドット)ディスプレイ、OSはAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)、チップセット(SoC)に「MediaTek MT6735」、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、背面1300万画素および前面500万画素カメラを搭載し、価格は29,800円。

大手携帯電話会社などが販売すうrハイスペックスマホのような尖った部分はないが、TONEモバイルはスマホやスマホで使える便利な機能を低価格で使いたいというユーザーをターゲットとしていると言える。

まもなく終了する子どもやシニア世代に向けた割引キャンペーンは、見守り機能などのサービスとあわせてることで、価格以上の価値を体験して貰うという狙いがあるのだろう。

今回は、5月26日に行われた「メディアラウンドテーブル」においてシニア層に向けたプロダクトアップデートについて紹介していく。

続きを読む

お客さまが安心・納得してサービスを受けられる拠点を!UQ mobileやWiMAXの手続きができる山形県初の専門ショップ「UQスポットイオンモール天童」をオープン【レポート】


山形県初のUQ専門店「UQスポット イオンモール天童」がオープン!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)が全国で71店舗目となる「UQ mobile」および「UQ WiMAX」商品を対面で販売する専門ショップ「UQスポット イオンモール天童」(山形県天童市)を2017年6月16日(金)にオープンしました。

東北地方では先日紹介した宮城県初出店の「UQスポット 仙台一番町(宮城)」に続く、「UQスポット イオンタウン弘前樋の口(青森)」や「UQスポット イオンモール盛岡(岩手)」に次ぐ4店舗目で、かつ山形県内では初出店となります。

オープン初日朝には、開店前にオープンセレモニーも実施されましたので、今回はこのオープンセレモニー、そして店舗の様子を取材してきたのでそれらを写真を交えて紹介していきます。

続きを読む

限定カラーのラベンダ-にも注目!防水・防塵やおサイフケータイに対応したUQ mobile向けシャープ製低価格スマホ「AQUOS L2」を写真で紹介【レポート】


UQ mobile向けスマホ「AQUOS L2」を写真でチェック!

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は1日、都内にて「2017夏UQ発表会」を開催し、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けスマートフォン(スマホ)「AQUOS L2」を2017年6月2日(金)に発売すると発表しました。

価格(税込)は公式Webストア「UQオンラインショップ 」では本体代が頭金100円+「端末購入アシスト」による分割1,200円/月×24回または一括28,900円で、おしゃべりプランおよびぴったりプランで契約を行った場合にマンスリー割が-1,200円/月×24回の実質負担額100円となっています。

公式Webストア以外にもUQスポットや家電量販店などのUQ mobile取扱店店頭でも購入することが可能です。すでに店頭でも展示が始まっているところもありますが、今回は発表会の展示会場にて実機に触れる機会がありましたので、写真を交えながらAQUOS L2についてレポートしていきます。

続きを読む

Interop Tokyo 2017:高速データ通信容量を合算してからシェアできる!ソニービズネットワークス、パケットシェアのできる法人向けMVNO通信サービスを展示【レポート】


高速データ通信容量に無駄の発生しにくいユニーク仕組みのパケットシェア対応の通信サービスを紹介!

千葉県・幕張メッセにて2017年6月7日(水)から6月9日(金)の3日間に渡ってネットワークテクノロジーとそれに関連するビジネスソリューションなどを扱う企業が集結した展示会「Interop Tokyo 2017」が開催されました。

また併催イベントとして「Connected media Tokyo 2017」および「デジタルサイネージジャパン2017」、「Location Business Japan 2017」、「アプリジャパン2017」も同時に行われていました。

そんな本イベントのブースレポート2回目となる本記事では、法人向けにMVNO(仮想移動体通信事業者)としてデータ通信などの携帯電話サービスを提供しているソニービズネットワークス(個人向けの「ソニーネットワークコミュニケーションズ」は同一グループの別会社)のブースにて2017年5月から提供開始された新しい法人向け料金プランが展示されていたので紹介します。

続きを読む

ファーウェイの新しいSIMフリースマホ「HUAWEI P10」や「HUAWEI P10 Plus」、「HUAWEI P10 lite」の価格をまとめて紹介!オンラインストアやMVNOのキャンペーンなどもチェック


ファーウェイのSIMフリースマホ「P10」と「P10 Plus」、「P10 lite」の価格を紹介!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が本日6月9日にSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P10 lite(型番:WAS-L22J)」および「HUAWEI P10(型番:VTR-K29B)」、「HUAWEI P10 Plus(型番:VKY-L29A)」、スマートウォッチ「HUAWEI Watch 2(型番:LEO-BX9)」(ともにHuawei Technologies製)を発売しています。

価格(税別)はオープンながら希望小売価格は、HUAWEI P10 liteが29,980円、HUAWEI P10が65,800円、HUAWEI P10 Plusが72,800円、HUAWEI Watch 2が34,800円で、公式Webショップ「ファーウェイ・オンラインストア」では同額ながら税込だとHUAWEI P10 liteが32,378円、HUAWEI P10が71,064円、HUAWEI P10 Plusが78,624円、HUAWEI Watch 2が37,584円となっています。

販売拠点は同ショップのほか、各家電量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)で機種ごとに順次取り扱われ、IIJmioやmineo、NifMo、UQ mobile、楽天モバイル、LINEモバイル、DMMモバイル、gooSimsellerなどにてそれぞれが販売する機種や価格などが案内されています。そこで今回はWebショップやMVNOの価格やキャンペーンをまとめて紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。