S-MAX

Mac

Appleがパソコン向け最新OS「macOS High Sierra」を提供開始!対象機種は2009年後半以降のMacBookとiMac、2010年以降のMacBook Air・Pro、Mac Mini・Proで無償更新可能


アップルのパソコン向け最新プラットフォーム「macOS High Sierra」がリリース!

既報通り、Appleは25日(現地時間)、同社のMacBookなどのパソコン向け最新プラットフォーム「macOS High Sierra(10.13)」の正式版を配信開始したと発表しています。日本時間9月26日2時頃よりMac向けのアプリ配信マーケット「App Store」にてダウンロードが可能となりました。

対象機種は2009年後半以降に発売されたMacBookシリーズとiMac、2010年以降に発売されたMacBook Air、MacBook Pro、Mac Mini、Mac Proとなっており、これらの機種では無料でアップデートが可能です。なお、筆者のMacBook Air(2013 Mid)では更新ファイルサイズは4.80GBでした。

続きを読む

Apple、新型MacBook Proを発表!薄型・軽量化しつつ高性能に――ファンクションキーがタッチディスプレイ式「Touch Bar」になって指紋認証にも対応、非搭載の通常モデルもあり


Appleが新ノートパソコン「MacBook Pro」を発表!

Appleは27日(現地時間)、アメリカ・カリフォルニア州クパチーノにある本社にて発表会「Apple Events - Keynote October 2016」を開催し、新型パソコン「MacBook Pro」やテレビ用「TV」アプリ、動画作成ソフト「Final Cut Pro X」などを発表しています。

新型MacBook Proは既存機種と同様に13インチと15インチの2つの画面サイズが用意され、小型化・薄型化・軽量化されながらも性能は向上しており、さらにキーボードの最上段にファンクションキー(Fnキーと同時に押すと「F1」や特殊キーになるキー)の代わりに表示を切り替えてタッチ操作できる「Touch Bar」やその最右列に指紋認証「Touch ID」を搭載しています。

また、13インチモデルにはTouch Barが搭載されておらず、通常のFnキーを搭載したモデルも用意され、大きく3つのモデルがラインナップされます。なお、新型MacBook Proの発売に合わせて既存の「MacBook Air」のうちの11インチモデルは販売を終了し、13インチモデルは値下げされています。

価格は発表会が行われたアメリカでは13インチのTouch Barなしモデルが1499ドル(約158,000円)から、13インチモデルが1799ドル(約190,000円)から、15インチモデルが2399ドル(約253,000円)から。

日本での価格(税別)は、13インチのTouch Barなしモデルが148,800円から、13インチモデルが178,800円から、15インチモデルが198,000円からで、すでに販売受付を開始しており、Touch Barなしモデルが即日出荷、Touch Barがある2モデルは2〜3週間後に出荷予定となっています。

続きを読む

Apple、WWDC 2016にてパソコン向け次期プラットフォーム「macOS Sierra」を発表!OS Xから改め、Siriやユニバーサルクリップボードなど――開発者向けβ版は本日から、正式版は今秋提供


OS XはmacOSに!AppleがWWDC 2016で次期バージョン「10.12 Sierra」を発表

Apple(アップル)は13日(現地時間)、開発者向けイベント「WWDC 2016」をアメリカ(米国)のサンフランシスコにあるビル・グラハム・シビックオーディトリウムにて開催し、MacやMacBookなどのパソコン向けのプラットフォーム「macOS」の次期バージョン「macOS Sierra(10.12)」を発表しています。

これまで「OS X」として提供されてきたAppleのパソコン向けプラットフォームですが、他の「iOS」や「watchOS」、「tvOS」と合わせて"OS"の前に対象を小文字で付けるmacOSに名称を変更しました。

またバージョンは10.12になり、現在提供されている10.11.xの「OS X El Capitan」などと同様に北米西海岸の名称であるSierraが名称として付けられています。

mac OS Sierraの開発者向けベータ版が同日6月13日から提供開始され、一般ユーザー向けベータ版が今年7月から、さらに正式版は今秋に提供予定。

アップデート対象機種は2009年以降のMacBookおよびiMac、2010年以降のMacBook AirおよびMacBook Pro、Mac mini、Mac Pro。アップデートの価格は無料。

続きを読む

Apple、MacBookなどのパソコン向け次期プラットフォーム「OS X El Capitan」の正式版を10月1日に提供開始!発表会では触れられず


Mac向け「OS X El Capitan」の正式版が10月1日にリリース!

AppleがMacBookなどのパソコン向け「OS X」の次期バージョン「OS X El Capitan」の正式版を日本時間の2015年10月1日(木)に提供開始すると案内しています。

海外では9月30日よりということですが、OS X El Capitanの日本向け公式Webページを見ると10月1日となっているので、日本時間ではということかと思われます。

同じく日本時間の本日9月10日にAppleが行った発表会「Apple Events - Special Event September 2015」ではOS X El Capitanについては触れられず、ひっそりとOS X El Capitanの正式版提供時期が告知されました。

続きを読む

iPhoneやiPadだけでなく、PCでも使える定額制音楽サービス「Apple Music」が開始!月額980円または最大6人で使える月額1480円で、3ヶ月間は無料利用可能――実際に試してみた【レポート】


iPhoneでApple Musicを試してみた!

Apple(アップル)は30日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 8.4」を提供開始し、新しい音楽配信サービス「Apple Music」を日本を含む最初の100以上のサービス国・地域において開始しています。

日本での利用料は一部無料で利用できる機能以外の有料のメンバーシップ向け機能では1人で使う「個人」プランで月額980円、家族などの最大6メンバーで使う「ファミリー」プランで月額1,480円となっており、最初の3ヶ月は体験期間として無料で利用できます。

なお、先行して提供されている同じような音楽配信サービス「LINE MUSIC」とは異なり、初期状態では無料期間が終わったら自動的に有料サービスに移行するので注意してください。移行しないように自動更新をオフにすることができますが、自動更新は更新のタイミングの24時間前まででないとすでに更新手続きが行われてしまっているのでご注意ください。

今回は実際にApple MusicをiPhoneで使ってみたのでどのようなサービスなのか、そして、自動更新をオフにする方法などもまとめて紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。