S-MAX

MacBookAir

Apple、新しい「iPad Pro」(11インチと12.9インチ)やノートパソコン「MacBook Air」、小型PC「Mac mini」を発表!各機種とも11月7日発売。価格などをまとめて紹介


アップルの新製品の価格をまとめてチェック!iPad ProおよびMacBook Air、Mac mini

Appleは30日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークにてプレス向け発表会「Apple Special Event」( https://www.apple.com/apple-events/ )を開催し、新しいタブレット「iPad Pro」(11インチおよび12.9インチ)およびノートパソコン(PC)「MacBook Air」(13インチ)、小型PC「Mac mini」を発表しています。

各新製品ともに日本を含めた1次販売国・地域では、発表会直後よりApple公式Webサイト内のオンラインショップ(公式アプリ「Apple Store」含む)にて予約注文が開始されており、2018年11月7日(水)に発売されます。なお、iPad ProについてはNTTドコモやau by KDDI、SoftBankでも取り扱われる見込み。

価格は発表会が行われたアメリカでは11インチiPad Proが799ドル(約91,000円)から、12.9インチiPad Pro(第3世代)が999ドル(約113,000円)から、MacBook Airが1199ドル(約135,000円)から、Mac miniが799ドル(約91,000円)からとなっています。

日本におけるApple Storeでの価格(すべて税別)は、11インチiPad ProのWi-Fiモデルが89,800円から、Wi-Fi+Cellularモデルが106,800円から、12.9インチiPad Pro(第3世代)のWi-Fiモデルが111,800円から、Wi-Fi+Cellularモデルが128,800円からで、AppleCare+が各モデルともに14,800円に。

また新しくなった専用ペン「Apple Pencil (第2世代)」が14,500円、キーボード付きカバー「Smart Keyboard Folio」の11インチiPad Pro用が19,800円、12.9インチiPad Pro(第3世代)用が22,800円、カバー「Smart Folio」のの11インチiPad Pro用が9,800円、12.9インチiPad Pro(第3世代)用が11,800円となっています。

さらにMacBook Airが134,800円から、Mac miniが89,800円から。本記事では各製品の価格や各種リンクなどをまとめて紹介します。

続きを読む

Apple、13インチ「MacBook Pro」と11および13インチ「MacBook Air」をリニューアル!第5世代Core iプロセッサーや新しいフォースクリック対応トラックパッドなどを搭載――すでに販売中


13インチ「MacBook Pro」と11および13インチ「MacBook Air」がリニューアル!

Apple(アップル)は9日(現地時間)、新製品などを発表するプレス向けスペシャルイベント「Spring Forward.」を開催し、約13.1mmや約920gというより薄く軽い12インチRetinaディスプレイを搭載した「新しいMacBook」を発表したことに伴い、13インチの「MacBook Pro」および11および13インチの「MacBook Air」をアップデートして併売すると発表しています。

新しいMacBook ProとMacBook Airには第5世代のIntel Core i5およびi7プロセッサー(開発コード名:Broadwell)が搭載されているほか、新しいMacBookに搭載されたカーソルを正確にコントロールできる圧力感知機能を搭載した感圧タッチトラックパッド(強めのクリック、加速操作、感圧スケッチ、マルチタッチジェスチャーが利用可能)が搭載されています。

それぞれすでに販売されており、公式Webショップ「Apple Store」では1〜3営業日で出荷となっています。価格は13インチのMacBook Proは148,800円(税抜)から、11インチのMacBook Airは102,800円(税抜)から、13インチのMacBook Airは112,800円(税抜)から。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。