薄型・コンパクトな15.6型ノートPC「HUAWEI Matebook D(2018年モデル)」発表!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は10日、都内にて製品発表会を開催し、日本市場向けに薄型コンパクトな15.6インチFHD液晶ディスプレイを搭載したノートパソコン(PC)「HUAWEI MateBook D(2018年モデル)」(Huawei Technologies製)を2018年5月18日(金)に発売すると発表しました。

本機はノートPC市場でもハイコストパフォーマンスを睨んだ製品に位置付けられるもので、第8世代Intel Core-i5プロセッサーを搭載した下位モデルでは市場想定価格87,800円(税別)、上位モデルの第8世代Core-i7プロセッサーおよびディスクリートGPU(Geforce MX150)搭載モデルでも117,800円(税別)となっており、いずれも同クラスのCPUを搭載したモデルとしてはかなり魅力的な価格となっています。

しかし廉価なモデルであってもデザイン面や機能面でも妥協は少なく、リーズナブルに高品質な映像・音響体験などを楽しめる仕様が随所に見られます。発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので、写真とともにご紹介します。

続きを読む