S-MAX

MediaPadM6

ファーウェイの最新フラッグシップタブレット「MediaPad M6」の10.8インチとなるSCM-AL09およびSCM-W09が工事設計認証(技適)を取得!日本でも発売へ


最新フラッグシップタブレット「HUAWEI MediaPad M6」が技適通過!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たに華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)の「SCM-AL09」(認証番号:018-190137)および「SCM-W09」(認証番号:018-190138)が認証技術支援センターにて電波法に基づく工事設計認証(いわゆる「技適」)を6月11日付で取得していることが明らかとなりました。

SCM-AL09およびSCM-W09は中国で先日発表されたHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)の最新フラッグシップタブレット「HUAWEI MediaPad M6」シリーズの10.8インチモデルにおけるLTE版とWi-Fi版で、従来通りならともに日本に投入され、LTE版はSIMフリーとなると見られます。

なお、HUAWEI MediaPad M6シリーズでは10.8インチモデルのほか、8.4インチモデルも発表されており、それぞれLTE版とWi-Fi版がラインナップされています。過去のHUAWEI MediaPadシリーズの販売状況から鑑みると、日本でも10.8インチモデル以外も販売されるのではないかと期待されます。

続きを読む

最新フラッグシップタブレット「HUAWEI MediaPad M6」が発表!8.4インチと10.8インチの2モデル。Kirin 980や4GB RAM、Android 9 Pieなどで中国では約3万円から


ファーウェイの新フラッグシップタブレット「MediaPad M6」シリーズが発表!

Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)は21日(現地時間)、同社の最新フラッグシップタブレット「HUAWEI MediaPad M6」シリーズを発表しています。まずは中国にて2019年7月10日(水)より販売開始されるとのことですが、その他の国・地域での販売については現時点では明らかにされていません。

HUAWEI MediaPad M6シリーズは約8.4インチWQXGA(2560×1600ドット)IPS液晶(約359ppi)のHUAWEI MediaPad M6 8.4、約10.8インチWQXGA(2560×1600ドット)IPS液晶(約280ppi)のHUAWEI MediaPad M6 10.8があり、それぞれWi-Fi+CellularモデルとWi-Fiモデル、64GBおよび128GB内蔵ストレージがラインナップされています。

中国での価格はHUAWEI MediaPad M6 8.4のWi-Fi・64GBモデルが1,999元(約31,000円)、Wi-Fi・128GBモデルが2,399元(約37,000円)、Wi-Fi+Cellular・64GBモデルが2,399元(約37,000円)、Wi-Fi+Cellular・128GBモデルが2,699元(約42,000円)、HUAWEI MediaPad M6 10.8のWi-Fi・64GBモデルが2,299元(約36,000円)、Wi-Fi・128GBモデルが2,699元(約42,000円)、Wi-Fi+Cellular・64GBモデルが2,699元(約42,000円)、Wi-Fi+Cellular・128GBモデルが3,499元(約55,000円)。

続きを読む

ファーウェイの次期フラッグシップタブレット「HUAWEI MediaPad M6」のSCM-AL09とSCM-W09がEEC認証を通過!アメリカによる制裁の影響を受けそう


次期フラッグシップタブレット「HUAWEI MediaPad M6」がECC認証取得!写真はM5 Pro

ロシアやカザフスタン、ベラルーシなどのユーラシア経済連合の管理組織であるユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission;EEC)は23日(現地時間)、未発表のHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製タブレット「HUAWEI MediaPad M6(型番:SCM-AL09およびSCM-W09)」が認証を取得したことを公開しています。

それぞれ現行機種「HUAWEI MediaPad M5」シリーズの後継機種と見られ、HUAWEI MediaPad M5 10のLTEモデルがCMR-AL09、Wi-FiモデルがCMR-W09などであるため、HUAWEI MediaPad M6においてもSCM-AL09がLTEモデル、SCM-W09がWi-Fiモデルとなると予想されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。