S-MAX

Motorola

モトローラの低価格な大容量5000mAhバッテリー搭載エントリースマホ「moto e7 plus」が日本で発売へ!「XT2081-3」が技適通過


5000mAhバッテリー搭載のエントリースマホ「moto e7 plus XT2081」が技適通過!日本で発売へ

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにMotorola Mobility(以下、モトローラ)が「XT2081-3」(認証番号:006-000905)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2020年9月10日付けでSGSジャパンによって取得しています。

XT2081-3を含むXT2081-*(*は任意の数字)はすでにグローバル向けに発表されている最新エントリースマートフォン(スマホ)「moto e7 plus」の型番であることが判明しており、これまでの「moto」シリーズと同様に日本でも発売されることになりそうです。

続きを読む

moto g8・g8 power・g8 plus・g7 plusやTCL 10 Proが対象!SIMフリースマホが楽天スーパーDEALで9月18日10時から最大30%ポイント還元


SIMフリースマホ「moto g8」や「moto g8 power」、「moto g8 plus」、「TCL 10 Pro」などが最大30%還元!

総合Webモール「楽天市場」( https://www.rakuten.co.jp )における大幅ポイント還元セール「スーパーDEAL」にSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g8(型番:XT2045-6)」および「moto g8 power(型番:XT2041-3)」、「moto g8 plus(型番:XT2019-1)」、「moto g7 plus(型番:XT1965-3)」(ともにMotorola Mobility製)や「TCL 10 Pro(型番:T799H)」(TCL Communication製)が登場します。

期間は各製品ともに2020年9月18日(金)10:00から9月26日(土)09:59までで、還元率はmoto g8およびmoto g8 plusが20%、moto g8 powerとmoto g7 pllus、TCL 10 Proが30%となっています。還元は後日「楽天ポイント」付与で行われれ、さらに各製品ともにスーパーポイントアップ(SPU)によってさらに最大+15%が還元されます。

これにより、例えば、moto g8は23,800円の4,760円相当還元で実質19,040円、moto g8 powerは30,800円の9,240円相当還元で実質21,560円、moto g8 plusは35,800円の7,160円相当還元で実質28,640円、moto g7 plusは28,800円の8,640円相当還元で実質20,160円、TCL 10 Proは49,820円の14,946円相当還元で実質34,874円となっています。

なお、SIMフリースマホなのでどこの携帯電話サービスで使ってもOKですが、moto g8およびmoto g8 power、moto g8 plusは楽天モバイルが移動体通信事業者(MNO)として提供している正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )でも音声通話・SMS・データ通信ともに使えます。

続きを読む

Motorola、縦折りの5G対応フォルダブルスマホ「motorola razr 5G」を発表!価格は約15万円で、今秋より発売。日本でも販売へ



Lenovo傘下のMotorola Mobilityは9日(現地時間)、縦折りのフォルダブルスマートフォン(スマホ)「motorola razr」の5Gに対応した新しいモデル「motorola razr 5G(型番:XT2071)」を発表しています。

アメリカでは今秋にBest BuyやB&H Photo、Amazon.com、Motorola.comなどにて発売され、価格はSIMフリーモデルで1,399.99ドル(約149,000円)。またそれ以外の国・地域でも今秋より中国と欧州や南米、中東、アジア太平洋地域の一部で販売されます。

また日本においても投入に向けて準備中となっており、すでに紹介しているように日本向けの認証(いわゆる「技適」)を取得しています。なお、日本における発売時期や価格などの詳細については現時点では未定です。

続きを読む

大容量バッテリー搭載の低価格なSIMフリースマホ「moto g8 power lite」をファーストインプレッション!外観や基本機能などを紹介【レビュー】


SIMフリースマホ「moto g8 power lite」を外観や基本機能をチェック!20,800円で9月4日に発売

既報通り、モトローラ・モビリティ・ジャパンが購入しやすい価格帯におけるエントリー向けの新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g8 power lite(型番:XT2055-5)」と「moto e6s(型番:XT2053-4)」(ともにMotorola Mobility製)を日本市場にて2020年9月4日(金)に発売しました。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webショップ「Moto ストア」ではmoto g8 power liteが20,800円、moto e6sが16,800円。今回はmoto g8 power liteをモトローラ・モビリティ・ジャパンにお借りしましたので、moto e6sに続いて外観や設定、プリインストールアプリなどの基本機能を中心に紹介したいと思います。

続きを読む

SIMフリースマホ「moto g8」や「moto g8 power」、「moto g8 plus」、「moto g7 plus」が楽天スーパーDEALで最大30%ポイント還元中


SIMフリースマホ「moto g8」や「moto g8 power」、「moto g8 plus」などが楽天スーパーDEALで最大30%ポイント還元中!

総合Webモール「楽天市場」( https://www.rakuten.co.jp )における大幅ポイント還元セール「スーパーDEAL」にSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g8(型番:XT2045-6)」および「moto g8 power(型番:XT2041-3)」、「moto g8 plus(型番:XT2019-1)」、「moto g7 plus(型番:XT1965-3)」(ともにMotorola Mobility製)が再び登場しています。

期間はmoto g8およびmoto g8 plus、moto g7 plusは2020年9月4日(金)10:00から9月11日(金)09:59まで、moto g8 powerは2020年9月5日(土)10:00から9月6日(日)09:59までで、還元率はmoto g8およびmoto g8 plusが20%、moto g8 powerとmoto g7 pllusが30%となっています。

なお、moto g8やmoto g8 powerは少し前にもスーパーDEALの対象となっており、そのときはどちらも30%還元でしたが、そのときと比べるとともに最近になって本体価格がmoto g8およびmoto g8 powerが2,000円(金額はすべて税込)、moto g8 plusが3,000円値下げされているので、還元率の減少ほどはお得度は下がっていないと思われます。

これにより、例えば、moto g8であれば前回のときは本体価格が25,800円だったのに対し、現在は23,800円となっており、今回は23,800円の20%分の4,760ポイントが後日「楽天ポイント」で還元され、実質19,040円となるほか、各製品ともにスーパーポイントアップ(SPU)によってさらに最大+15%が還元されます。

なお、SIMフリースマホなのでどこの携帯電話サービスで使ってもOKですが、moto g8およびmoto g8 power、moto g8 plusは楽天モバイルが移動体通信事業者(MNO)として提供している正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )でも使えることがモトローラ・モビリティ・ジャパンによって案内されています。ただし、楽天モバイルによると、APN自動切替や緊急速報メールなどには非対応なのですべての機能に対応しているわけではないので、ご注意ください。

その他、すでに紹介しているように楽天回線対応スマホも同期間にスーパーDEALで大幅還元されているほか、直接割り引きされる「スーパーSALE」でも楽天回線対応スマホなどが登場しているので、楽天市場をチェックしてみてはいかがでしょうか。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。