S-MAX

Music

携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」にて音楽配信サービスのデータ通信量がカウントされない「MUSICカウントフリー」のトライアルが開始!追加料金なく、Spotifyなどの6つが対象


OCN モバイル ONEでMUSICカウントフリー」のトライアルがスタート!

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は11日、NTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」において各種音楽配信サービスのデータ通信量がカウントされない「カウントフリー」なオプション「MUSICカウントフリー」を発表しています。

まずは試験提供(トライアル)となっており、既存のOCN モバイル ONEの契約者は2018年4月11日(水)から7月23日(月)までに申し込むと、2018年4月18日(水)から7月31日(火)まで対象の音楽配信サービスのデータ通信量がカウントされない状態となります。

火曜日から月曜日までの申込後に次の水曜日から適用され、例えば、5月14日(月)に申し込みの場合は5月16日(水)から、5月15日(火)に申し込みの場合は5月23日(水)から適用されます。なお、トライアルは延長される場合があるとのこと。

利用料はトライアルでは無料で、対象サービスは「AWA」および「dヒッツ」、「Google Play Music」、「Spotify」、「ひかりTVミュージック」、「レコチョクBest」の6つで、音楽のストリーミング以外の通信はカウントフリーにならない場合があるとしています。

続きを読む

CDクオリティーのロスレス音質によるストリーミングが可能な音楽配信サービス「Deezer HiFi」が日本でもスタート!定額制で“ジャケ聴き”しよう【レポート】


FLAC形式のCDクオリティストリーミングサービスDeeze HiFiがローンチ!

Deezerは12日、東京・南青山のブルーノート東京にて高音質音楽ストリーミングサービス「“Deezer HiFi”日本ローンチイベント」を開催し、日本では昨年12月8日より提供しているロスレス44.1KHz/16bitのストリーミングサービス「Deezer HiFi」を紹介した。

Deezerは2007年にフランス・パリでスタートし、世界185カ国で展開しており、昨年12月より日本でも“CDクオリティー”のDeezer HiFiサービスを提供開始した。現在、3600万曲以上がCDクオリティーの音質で楽しめる。データ形式はFLACフォーマットだ。

日本でのローンチにあたって、オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンとヤマハがパートナーとなり、まずは2社が取り扱う対応製品とパソコン(PC)向けアプリがCDクオリティーのロスレス音源に対応する。

なお、AndroidやiOSのスマートフォン(スマホ)向けにもDeezerアプリは提供されているが、こちらは現在、320Kbpsの圧縮音源(MP3形式)となっている。ただし、Deezerではスマホでもロスレス音源への対応を検討しているという。

今回はそんなDeezer HiFiのイベントを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

AppleやGoogleに対抗!音楽配信サービス「Spotify」と「LINE MUSIC」が家族6人まで使える「ファミリープラン」を提供開始。LINEは年額払いで2ヶ月分お得も


スポティファイとラインミュージックが家族向けプランをスタート!

スポティファイジャパンは27日、音楽配信サービス「Spotify」( https://spotify.com/jp )において新たに聴き放題の有料プラン「Spotify Premium」を家族6人まで使える「ファミリープラン」を日本で提供開始したとお知らせしています。利用料は月額1,480円(金額はすべて税込)。

またLINE Corp.傘下のLINE MUSICは28日、音楽配信サービス「LINE MUSIC」( https://music.line.me )において同じく最大6人まで聴き放題になる「ファミリープラン」を月額1,400円で提供開始したと発表しています。

さらにLINE MUSICでは聴き放題の年額払いの「年割プラン」も年額提供開始し、1人で聴き放題の場合には年額9,600円、最大6人まで聴き放題の場合には年額14,000円となっており、月額払いと比べるとそれぞれ10ヶ月分なので2ヶ月分お得になっています。

続きを読む

スマホと2台持ちがオススメ!ソニーのハイレゾウォークマン「NW-A30」や新製品「NW-A40」はどんな製品?【レビュー】


ハイレゾ対応DAPで音楽を楽しもう!ウォークマン「NW-A30・A40」を紹介

スマートフォン(スマホ)はカメラ機能だけではなく、ハイレゾ対応や独自の音質向上技術によって高性能なミュージックプレイヤーとしても活用可能だ。特にWi-Fiやモバイルデータ通信を利用した音楽配信サービスとの親和性が高い。

スマホのような多様性はないが、音楽再生に特化した専用機であるDAP(デジタルオーディオプレイヤー)も根強い人気があり、家電量販店などには長時間再生可能なコンパクトなものから、音質を重視したヘビー級とも言える本格的なDAPが並んでいる。

いつしかDAPもメモリー型からストリーミング型へ移行するかのように、アップルが小型で通信機能を持たない「iPod nano」や「iPod shuffle」といった「iPod」シリーズを販売終了させたことが記憶に新しい。

さて、そんななかで今回はソニーのエントリーモデルのハイレゾDAP「NW-A」シリーズを紹介したい。手軽にいい音で音楽を楽しみたい、スマホのバッテリー消費を抑えたいそんな方にオススメだ。

続きを読む

LINEモバイルが音楽配信サービス「LINE MUSIC」が月額810円になるオプションが提供開始!同時申込や既存利用者ならオプション料が最大2ヶ月無料+4ヶ月間月540円に


LINEモバイルにてLINE MUSICがお得になるオプションがスタート!

LINE Corp.の子会社であるLINEモバイルは9日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」を月額750円(すべて税抜)で利用可能な「LINE MUSICオプション」を提供開始したと発表しています。

通常、月額889円のLINE MUSICが月額750円で利用可能となるお得なオプションで、さらにLINE MOBILE回線契約時にLINE MUSICオプションを同時申し込みすると、月額750円のオプション料金が最大2ヶ月無料かつ4ヶ月間500円となる特典も用意されています。

また既存のLINE MOBILE利用者を対象に2017年8月31日(木)までにLINE MUSICオプションを申し込むと回線契約時に同時申し込みされた場合と同様に月額750円のオプション料金が最大2ヶ月間無料かつ4ヶ月間500円となる「LINE MUSICオプション加入者 全員割引キャンペーン」を実施します。

対象はキャンペーン期間内にマイページからLINE MUSICオプションを申し込んだ場合。キャンペーン適用終了後は月額750円となります。なお、月額500円の「LINEフリープラン」のデータSIMはLINE MUSICオプション対象外。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。