S-MAX

N-01H

NTTドコモ、3波CAの「PREMIUM 4G」で下り最大300Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」を2月17日に発売!事前予約受付も開始し、価格も案内


NTTドコモ、モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」が2月17日に発売!

NTTドコモは5日、今冬および来春に発売する「2015-2016冬春モデル」のうちの次世代通信規格「LTE-Advanced」の技術要素である「キャリアアグリゲーション(CA)」の3波を束ねる3CCに対応し、下り最大300Mbpsによる国内最速通信が利用できるモバイルWi-FIルーター「Wi-Fi STATION N-01H」(NEC製)を2016年2月17日(水)に発売すると発表しています。

また、発売に先立ってドコモショップや公式Webストア「」にて2016年2月5日(金)10時から事前予約受付を開始しています。また、ドコモオンラインショップでは価格(税込)も案内されており、新規契約および機種変更ともに本体価格21,384円(分割891円/月×24回)、月々サポート-21,384円(891円/月×24回)、実質負担額0円となっています。

続きを読む

NTTドコモ、3波CAの「PREMIUM 4G」で下り最大300Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」を発表!国内初の800MHz帯アンテナ内蔵クレードルが付属


NTTドコモが「Wi-Fi STATION N-01H」を発表!

NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015-2016冬春モデル新商品発表会」を開催し、次世代通信規格「LTE-Advanced」の技術要素である「キャリアアグリゲーション(CA)」の3波を束ねる3CCに対応し、下り最大300Mbpsによる国内最速通信が利用できるモバイルWi-FIルーター「Wi-Fi STATION N-01H」(NEC製)を発表しています。2016年3月上旬以降発売予定。

3CCは800MHz帯(Band 19)の10MHz幅による75Mbpsと1500MHz帯(Band 21)の15MHz幅による112.5Mbps、2100MHz帯(Band 1)の15MHz幅による112.5Mbpsを合わせ、今年11月から提供される予定で、先にスマートフォンの「AQUOS ZETA SH-01H」が発売され、Wi-Fi STATION N-01Hは対応製品としては2機種目となります。なお、上りは最大50Mbpsのまま。

有線LANポートを搭載し、装着すると本体の電波感度が向上するクレードルを同梱。クレードルは国内初800MHzアンテナ内蔵型で本体の電波を増強するということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。