S-MAX

NTTドコモ

5G対応の新スマホ「Apple iPhone 12」シリーズのNTTドコモおよびau、SoftBankでの最大通信速度は?ミリ波対応はアメリカ向けのみ


iPhone 12シリーズのdocomoやau、SoftBankでの最大通信速度を確認!

既報通り、Appleが新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 12 mini」および「iPhone 12」、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」を発表しました。日本でもすでにiPhone 12とiPhone 12 Proは予約受付が実施されており、10月23日(金)に発売されます。

またiPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxについては11月6日(金)22時に予約受付を開始し、11月13日(金)に発売されます。価格(金額はすべて税込)はすでに紹介しているようにAppleおよび量販店におけるSIMフリー版ではiPhone 12 miniが82,280円から、iPhone 12が94,380円から、iPhone 12 Proが117,480円から、iPhone 12 Pro Maxが129,580円からとなっています。

そんなiPhone 12シリーズの共通したトピックが4機種ともに「5G(第5世代移動通信システム)」に対応した点で、Appleの発表会でも5Gについて時間を割いて紹介していました。iPhone 12シリーズの5Gは4機種ともに仕様は共通で、アメリカ向けのみがより高速・大容量な高周波数帯のミリ波(mmWave)に対応し、それ以外の国・地域で販売されるモデルはSub6のみに対応します。

AppleではiPhone 12シリーズの5Gにおける最大通信速度(理論値)はSub6では下り3.5Gbpsを実現するという。アメリカ向けのミリ波対応モデルでは下り4Gbpsとなることが紹介されていました。そこで今回は日本で利用する場合のNTTドコモおよびau、SoftBankにおける最大通信速度(理論値)を紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、5Gサービスのエリアマップを公開!10月16日時点の他に2021年2月末と2021年5月末の対応予定エリアも案内


docomo 5Gのエリアマップが公開!拡大予定エリアも案内

NTTドコモは16日、同社の携帯電話サービスが使えるサービスエリアを地図上で確認できる「エリアマップ」( http://servicearea.nttdocomo.co.jp/inet/GoRegcorpServlet?rgcd=03 )に「5G(第5世代移動通信システム)」サービスを追加しています。エリアマップでは2020年10月16日時点でのエリアのほか、2021年2月末予定および2021年5月末予定についても確認可能となっています。

同社ではこれまで5Gのサービスエリアについては「5G | 通信・エリア | NTTドコモ」にてスポット一覧としてのみ案内しており、今年8月に実施した「5Gネットワーク展開戦略説明会」ではエリアマップの公開について検討するとしていましたが、今年サービス開始から半年以上経ってようやく地図上で確認できるようになりました。

続きを読む

5G対応、それが問題だ!iPhone 12シリーズを購入する場合は料金プランやSIM(契約)などに注意が必要。auでは4G契約のままでは利用不可


5Gに対応したiPhone 12シリーズの購入に際する注意点をまとめて紹介!

既報通り、Appleが新たに5Gに対応したスマートフォン(スマホ)「iPhone 12 mini」および「iPhone 12」、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」を発表しました。日本ではAppleの直営店と公式Webストア(Apple.comと専用iOSアプリ「Apple Store」)のほか、NTTドコモとau、SoftBankから販売されます。

発売日と予約開始日時は各販路とも同じで、iPhone 12とiPhone 12 Proが2020年10月23日(金)に発売、iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxが2020年11月13日(金)に発売され、iPhone 12とiPhone 12 Proは10月16日(金)21時より予約開始、iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxは11月6日(金)より予約開始となっています(Appleでは11月6日22時より)。

価格(金額はすべて税込)はこちらの記事にまとめていますが、AppleではiPhone 12 miniが82,280円から、iPhone 12が94,380円から、iPhone 12 Proが117,480円から、iPhone 12 Pro Maxが129,580円からで、有償保証サービス「AppleCare+」はiPhone 12 miniとiPhone 12の通常プランが18,480円、盗難・紛失プランが20,680円、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxの通常プランが25,080円、盗難・紛失プランが27,280円となっています。

そんなiPhone 12シリーズですが、最大の特長でもある“5G対応”によって注意が必要なことがあり、例えば、NTTドコモやau、SoftBankで購入する場合には5G契約となるため、5Gに対応した料金プランを選ぶ必要があるほか、auでは5G契約にしたSIMカードでないと使えないなど、予約・購入前に事前にスムーズに移行できるか調べておきたいところです。

続きを読む

NTTドコモやau、SoftBankもiPhone 12 mini・12・12 Pro・12 Pro Maxの取扱を発表!Appleも含めて発売日や予約開始日時、価格をまとめて紹介


docomoやau、SoftBank、AppleにおけるiPhone 12シリーズなどの発売日や予約開始日時、価格をチェック!

既報通り、Appleが新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 12 mini」および「iPhone 12」、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」やスマートスピーカー「HomePod mini」といった新製品を発表しました。

日本ではAppleの直営店および公式Webストア(Apple.comおよび専用iOSアプリ「Apple Store」)のほか、NTTドコモおよびau、SoftBankからiPhone 12 miniおよびiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maが販売され、HomePod miniは量販店およびECサイトなどでも販売されます。

これに伴い、NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは14日、iPhone 12 miniおよびiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxを取り扱うことを発表し、それぞれの製品について予約開始日時と発売日を案内しました。またauについてはHomePod miniも取り扱うとのこと。そこで、本記事ではApple直販も含めて予約開始日や発売日、価格をまとめて紹介します。

続きを読む

NTTドコモ、新スタンダードスマホ「Galaxy A21 SC-42A」を発表!10月23日発売、10月19日予約開始で、価格は2万2000円


docomoスマホ「Galaxy A21 SC-42A」が登場!2.2万円の低価格モデル

NTTドコモは13日、基本機能が充実しながらも手頃な価格の新たなスタンダードスマートフォン(スマホ)「Galaxy A21 SC-42A」(サムスン電子製)を発表しています。発売日は2020年10月23日(金)で、発売に先立って10月19日(月)から事前予約受付を実施します。

販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、ドコモオンラインショップでは10月19日10時から事前予約受付が実施され、10月20日(火)10時に購入手続きを開始し、発売日より順次お届けとなっています。

価格(金額はすべて税込)はドコモオンラインショップなどの直営店では22,000円(分割では611円/月×36回または916円/月×24回、1,833円/月×12回)で、スマホおかえしプログラムは対象外です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。