S-MAX

NTTドコモ

NTTドコモ、家族間のみ通話定額で月額980円の基本プラン「シンプルプラン」を5月24日から提供開始!大容量パケットパックに月間30GBも追加、秋にはシェアパックをより便利に使える機能も


docomoが月額980円の基本プラン「シンプルプラン」をスタート!

NTTドコモは27日、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の基本プランとしてXi契約のスマートフォン(スマホ)およびケータイ向け月額980円(すべて税抜)で家族通話が無料となる 「シンプルプラン」を2017年5月24日(水)より提供すると発表しています。家族以外への通話は30秒ごとに20円。

これまでの通話定額プラン「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」(月額2,700円)や5分以内の通話定額プラン「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」(月額1,700円)よりも安く、家族間以外の音声通話発信はほとんどしないという人向けとなっています。

これにより、月当たり2GBまでの「シェアプランS」なら代表回線がシンプルプラン(980円)+spモード(300円)+シェアプランS(6,500円)で月額7,780円、子回線がシンプルプラン(980円)+spモード(300円)+シェアオプション(500円)で月額1,780円で利用可能となります。

さらに代表回線の契約年数が15年以上なら「ずっとドコモ割」で-800円されて月額6,980円となり、1人当たりの月額利用料は2人なら4,380円/人、3人なら3,513円/人と従来より安く維持できるようになります。なお、シンプルプランはシェアパックの契約が必須ですが、1人・1回線でも利用可能。

また合わせてパケットパックに大容量の「ウルトラシェアパック30」を新たに追加するほか、シェアパックをより便利に利用できるように分割請求の対象者を指定できる機能やシェアグループの子回線に利用データ量の上限を設定できる機能を2017年秋(予定)より追加するということです。

続きを読む

JR東海道本線の「山科駅~京都駅」区間のトンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク(ワイモバイル)の携帯電話が4月28日始発より利用可能に


JR東海道本線の山科~京都駅間トンネルで携帯電話が利用可能に!写真はJR西日本225系電車

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは27日、西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)が運行する「JR東海道本線」における「山科駅~京都駅」区間のトンネル内にて携帯電話サービスを2017年4月28日(金)始発より提供開始すると発表しています。

これにより、駅構内だけではなく、駅間のトンネル内においても携帯電話サービスを利用できるようになり、事故や災害発生時などの緊急時に情報収集の手段として活用できるということです。なお、ワイモバイルでも利用可能とのこと。

続きを読む

NTTドコモ、Android向け「spモードメールアプリ」を2018年4月23日に配布停止およびサポート終了!以降も送受信は可能ながら継続利用は保障せず、ドコモメールへの移行方法を案内


docomoのAndroid版spモードメールアプリが2018年4月23日に

NTTドコモは24日、Android向けに提供している「spモードメール」を利用するための「spモードメールアプリ」を2018年4月23日(月)に配信停止し、サポートも終了するとお知らせしています。

同社では、現在もspモードメールを利用している人で引き続きキャリアメールサービス(@docomo.ne.jp)を利用する場合には「ドコモメール」への移行をオススメしています。

続きを読む

NTTドコモ向けと見られるサムスン電子製スマホ「SC-04J」がFCC通過!Galaxy A3ベースの4.76インチ小型ハイスペックモデルとして2017年夏モデルへ


GalaxyシリーズのNTTドコモ向け「SC-04J」がFCC通過!

米連邦通信委員会(FCC)は19日(現地時間)、NTTドコモ向けスマートフォン(スマホ)と見られるサムスン電子製「SC-04J」(FCC ID「A3LSC04J」)が通過したことを公開しています。

公開された資料からNTTドコモ向けであることを示す内容はないものの、過去のサムスン電子製品のFCC IDおよびNTTドコモの型番ルールから考えると、NTTドコモ向けである可能性が高いと見られます。

また資料より「Galaxy A3 2016(型番:SM-A310)」に近いものの、サイズや電池容量などが異なるため、Galaxy A3 2016をベースにした派生モデルと予想されます。どちらにしても画面サイズが4.76インチ(121mm)の小型の比較的ハイスペックな機種になるようです。

なお、NTTドコモ向けにすでに最新フラッグシップスマホ「Galaxy S8 SC-02J」および「Galaxy S8+ SC-03J」も投入すると見られており、これらが縦横比18.5:9の縦長画面ながら約5.8インチと約6.2インチと大型なため、これらに対して小さな機種を合わせて揃えてくるという可能性はありそうです。

続きを読む

NTTドコモが10インチタブレット「dtab d-01H」を値下げで一括0円に!新規契約・機種変更でも端末購入サポートに追加


docomoの10インチタブレット「dtab d-01H」が一括0円に値下げ!

NTTドコモは21日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて2015年12月より販売している約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)液晶搭載タブレット「dtab d-01H」(Huawei Technogies製)を新規契約および機種変更にて12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の対象に追加とするとお知らせしています。

これにより、新規契約および機種変更における価格(すべて税込)が本体価格58,968円、端末購入サポートの割引額-58,968円で支払額0円になっています。端末購入サポートなので契約月を含む13ヶ月以内の解約やプラン変更をした場合の解除料29,484円がかかります。

続きを読む

NTTドコモがAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップで不具合のあったシャープ製スマホ「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」の対処方法を案内


docomoが「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」の不具合対処方法を提供!

NTTドコモは21日、一時中断しているシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」に対する最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を適用して不具合が起きてしまった場合への対処方法を提供開始したとお知らせしています。

ただし、本対処を実施すると電話の発着信履歴が全て削除されてしまうとのことで承知の上、実施するように案内しています。

またまだ該当の更新は実施していないものの、更新に必要なファイルをダウンロード済みの場合においては更新を控えるようにお願いしています。

続きを読む

NTTドコモ、AQUOS ZETA SH-01HおよびAQUOS Compact SH-02HにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始も不具合で中断


docomoのAQUOS ZETA SH-01HとAQUOS Compact SH-02HがAndroid 7.0に……と思ったら中断!

NTTドコモは20日、同社が発売した「2015-2016冬春モデル」のうちのスマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月20日(木)10時より提供開始するとお知らせしています。

その後、同社ではOSバージョンアップを実施した後、一部端末において「『android.process.acore』が繰り返し停止しています」というメッセージが継続表示される事象が確認されたため、同更新を一時見合わせていると発表しています。

対処版の準備が整い次第、同社の公式Webサイトにて案内するほか、OSバージョンアップ後に本事象が発生した場合は、近くの故障取扱窓口(ドコモショップ)へ来店するよう案内しています。

続きを読む

NTTドコモ、タブレット「Xperia Z4 Tablet SO-05G」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoのXperia Z4 TabletがAndroid 7.0に!

NTTドコモは19日、同社が販売中の「2015年夏モデル」のうちのタブレット「Xperia Z4 Tablet SO-05G」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月18日(火)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新はタブレット本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線を用いたOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約54分。ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)マルチウィンドウの追加
2)アプリ利用中の手軽なメッセージへの返信
3)省電力機能の強化
4)ダイヤルと連絡先の刷新

◯改善される事象
5)まれに発信者番号通知の設定が有効にならない場合があります。

上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモ、旅行などで1日ごとに定額通信できる「海外1dayパケ」のとことん使いホーダイキャンペーンが対象国・地域拡大!ハワイを含むアメリカやタイ、フィリピン、シンガポールなど


docomoの海外
1dayパケがキャンペーン対象国・地域拡大!

NTTドコモは17日、海外でパケット定額を1日ごとに使える「海外1dayパケ」において提供している通信速度の制限なく利用できる「とことん使いホーダイキャンペーン」の対象国・地域を2017年4月20日(木)0時より拡大するとお知らせしています。

キャンペーンは2017年9月30日(土)24時まで(ともに日本時間)。これまで中国や韓国、台湾、香港、マカオ、グアム・サイパンで提供されてきましたが、新たにアメリカ(ハワイ・アラスカ含む)、タイ、シンガポール、フィリピン、米領バージン諸島、プエルトリコが追加されます。

続きを読む

NTTドコモ、VoLTE対応折りたたみ型フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-01J」にテザリングや代理応答に対応する機能バージョンアップのためのソフトウェア更新を提供開始


docomoのVoLTE対応「AQUOS ケータイ SH-01J」がテザリングなどに対応!

NTTドコモは12日、昨年10月に発売した「2016-2017冬春モデル」のうちの高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話)「AQUOS ケータイ SH-01J」(シャープ製)に対してテザリングや代理応答(迷惑電話対策)に対応する機能バージョンアップのためのソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

このソフトウェア更新は一旦3月30日に公開され、同日に更新に失敗することがあるとして一時提供が中断されていました。今回改めて再開されたことになります。

更新は本体のみでWi-Fi(無線LAN)またはFOMA(3G)、Xi(4G)といった回線での方法が用意されており、更新にかかる時間は約9分。なお、利用するインターネット回線環境やバックアップするデータ量により異なる場合があるとのこと。更新による主な変更点は以下の通り。

【今回のアップデート内容】
※下記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。

◯主なアップデート内容
・代理応答(迷惑電話対策)に対応
・テザリングに対応

◯改善される事象
・バーコードリーダー使用時、電話帳の登録が正常に動作しない場合があります。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。