S-MAX

NTTドコモ

無印良品が全商品10%OFFになるキャンペーンを5月7日まで実施中!4月30日まではLINE Payカード、4月24日からはd払いを併用で実質26.7〜28.9%OFFに


10%割引の無印良品週間が実施中!

無印良品は19日、同社の店頭および公式ネットストア「MUJI.net」において日頃の感謝を込めて無印良品メンバーを対象に10%OFF価格で提供するキャンペーン「無印良品週間」を2019年4月19日(金)~2019年5月7日(火)まで実施するとお知らせしています。なお、期間はMUJI.netでは2019年4月19日(金)午前10時~2019年5月8日(水)午前10時まで。

店頭では「MUJI Passportアプリ」もしくはLINE公式アカウント「無印良品」を友だち登録して取得できる「LINE会員証」、MUJI.netにログインして取得できるクーポン、メンバー宛に送付されたMUJI.net MailNewsのメール(画面または印刷)を提示、またはMUJI CARDで買い物をすれば、MUJI.netではログインして買い物をすれば全商品が10%OFFとなります。

続きを読む

シャープの次期フラッグシップスマホ「AQUOS R3」の外観画像がリーク!デュアルリアカメラやデュアルノッチを搭載か?未発表のSoftBank向けと見られる「HRO00273」もFCC通過


シャープの次期フラッグシップスマホ「AQUOS R3」の外観写真がリーク!

米連邦通信委員会(FCC)は16日(現地時間)、未発表のシャープ製スマートフォン(スマホ)が認証を取得したことを公開しています。FCC IDは「APYHRO00273」で、ラベル表示は電子式に対応しており、日本語で表示方法が案内されていることから日本向け製品だと見られます。

すでに紹介しているように未発表のシャープ製スマホではNTTドコモ向け次期フラッグシップスマホ「AQUOS R3」と見られるFCC ID「APYHRO00272」も認証されており、3200mAhバッテリーやワイヤレス充電(Qi)に対応しているなどと同じ仕様となっています。

またAPYHRO00273はテストにSoftBank SELECTIONとして販売されているQi充電器「AA18A-120E」(PHIHONG製)やSB製「Wireless Charging Base」を用いていることなどからSoftBank向けAQUOS R3ではないかと予想されます。ともに「2019年夏モデル」として5月に発表されると見られます。

さらにケースなどの周辺機器メーカーであるSpigenがAQUOS R3のケースを公式Webサイトに掲載しており、ケースに収納された状態ではありますが、外観画像が載っています。画像を見る限りではプレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R2 compact」と同様に画面の上と下にノッチ(切り欠き)があり、背面にデュアルカメラを搭載しているように見えます。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:NTTドコモの新プラン、高いと見るか?安いと見るか?ギガホ・ギガライトの発表に伴う報道のあり方と通信料金が持つ価値について考える【コラム】


docomoの新料金プランは高いのか、安いのか?実際のケースを想定して考えてみた

既報通り、NTTドコモが15日、突然新料金プラン「ギガホ」および「ギガライト」を発表しました。“突然”というのは比喩でもなんでもなく、筆者の下へ取材案内が編集部を通じて飛んできたのは当日の発表数時間前。

通常であれば各種発表会や記者説明会は2週間以上も前に通知されることが多いため、珍しく編集部に参加を促す電話連絡もあったようで同社としては異例中の異例と呼べる緊急発表でした。

大慌てで支度をして会場へ向かいましたが、そこで発表された新料金プランは、同社が2018年10月31日に開催した決算説明会にて、

「大胆な料金プランの見直し」
「2019年4~6月を目処に同社料金プランをよりシンプルで分かりやすいものへ改定」
「月額料金についても2割~4割程度下げる予定」


と語っていたものでした。

新料金プランの具体的な内容についてはこちらの記事を参照していただきたいと思いますが、新料金プラン発表からこのコラムを執筆するまでの数日間で筆者が最も困惑したのは、その内容よりも各メディアの報道の仕方と既存ユーザーおよび一般消費者の人々の反応でした。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はNTTドコモの新料金プランについての評価や報道のあり方、そして一般消費者にとってそのプランがどのような価値を持つのかについて考察します。

続きを読む

NTTドコモ、スマホ向け決済サービス「d払い」と電子マネー「iD」などで+20%還元キャンペーン「dポイント スーパーチャンス」を4月24日から5月7日まで実施!適用にはエントリーが必要


d払い&iDなどでも20%還元キャンペーン「dポイント スーパーチャンス」が実施!

NTTドコモは18日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「d払い(街のお店・ネット)」および電子マネー「iD(dカード)」、「dマーケット」で買い物した場合に対象に通常購入時に進呈するdポイントに加えてさらに+20%のdポイント(期間・用途限定)を還元するキャンペーン「dポイントスーパーチャンス」を2019年4月24日(水)〜5月7日(火)まで実施すると発表しています。

還元対象となる買い物は主要なコンビニエンスストアやドラッグストア、ショッピングモールやスーパーマーケット、飲食店、家電量販店、さらには自動販売機など、d払い(街のお店)とiD(dカード)が利用できる全国約100万か所の店舗と、d払い(ネット)が利用可能な各種ECサイト・サービス、dマーケットのECサイトおよびサービスなど。

dマーケットはdショッピングおよびdゲーム、dデリバリー、dブック、d fashion、dトラベル(国内宿、レジャーチケットのみ)、dミュージック、dカーシェア(カーシェア、マイカーシェアのみ)、dTV(レンタル)、dフォト、dアニメストア(レンタル)、dエンジョイパス。

iDはおサイフケータイやApple Payを含むdカード(dカードGOLD・dカードmini含む)に付随したもののみ対象。なお、キャンペーンを適用するには専用Webページ( https://dpoint.jp/ctrw/cp1/chance201904/index.html )にてエントリーが必要で、エントリーは本日4月18日(木)10時からキャンペーン終了時までで、すでに受付を開始しています。

進呈上限は10,000ポイント(支払額では50,000円分まで)で、ポイント進呈時期は2019年6月30日(日)、ポイント有効期限は2019年8月31日(土)まで。都合によりポイントの進呈が遅れる場合があるとのこと。なお、NTTドコモの携帯電話・固定通信サービスの契約は必須ではありません。

続きを読む

NTTドコモ、フラッグシップスマホ「Galaxy S8 SC-02J」と「Galaxy S8+ SC-03J」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「Galaxy S8 SC-02J」と「Galaxy S8+ SC-03J」がAndroid 9.0 Pieに!

NTTドコモは17日、ハイエンドスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8 SC-02J」および「Galaxy S8+ SC-03J」(ともにSamsung Electronics製)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新はそれぞれ本体のみでXi/FOMAまたは無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法およびパソコン(PC)にUSBケーブルで接続して実施する方法が用意されており、更新ファイルサイズは案内されていませんが、かなり大きいためにWi-Fiが推奨されています。

更新時間も両機種で同じでそれぞれ本体のみの方法で約38分、PCを用いる方法が約72分。なお、更新にかかる時間は利用するネットワーク環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。

更新後のOSバージョンは「Android 9.0」で、Androidセキュリティパッチレベルは「2019年4月1日」となるとのこと。更新後のビルド番号はGalaxy S8 SC-02Jが「PPR1.180610.011.SC02JOMU1CSD2」、Galaxy S8+ SC-03Jが「PPR1.180610.011.SC03JOMU1CSD2」。ビルド番号は「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」で確認可能。主な変更点は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)自動調整バッテリー
 自動調整バッテリーを設定すると、使用頻度の低いアプリをスマートフォンが自動的に制限することで、電池が長持ちします。アプリの使用状況は時間の経過とともに、スマートフォンが学習します。
2)ワンタッチ固定
 縦画面に固定中、横画面の表示に変更したいシーンはありませんか?画面に表示されるボタンをタップすることで、ワンタッチで横画面に固定することができます。
 ※本機能に対応したアプリを利用する必要があります。
3)片手操作性の向上
 上下App barをSwipe up/down動作で拡張/縮小することができるようになり、片手使用性が強化されました。
4)ナイトモードの追加
 夜間でも快適に使用できるように、目に優しいテーマを使用できるようになりました。

○改善される事象
5)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2019年4月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。