S-MAX

NTTドコモ

NTTドコモ、iPhone 6sとiPhone 6s Plusをさらに値下げ!端末購入サポートの割引額増額で、いよいよ最終処分価格か――在庫も残りわずか


docomoのiPhone 6sとiPhone 6s Plusがさらに値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて定番スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」(ともにApple製)について12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」の割引額を増額して値下げしたとお知らせしています。

端末購入サポートの割引額が増額されたのは、iPhone 6sの32/64/128GBおよびiPhone 6s Plusの16/32/64/128GBの機種変更(契約変更を含む)、それに加えて、iPhone 6sの128GBの新規契約および他社から乗り換え(MNP)となっています。

すでに6月15日にも端末購入サポートで値下げされていましたが、今回さらに割引額が増額されました。これにより、割引後の支払額は機種変更でiPhone 6sの32/64GBやiPhone 6s Plusの16GBが15,552円(分割648円/月×24回)となっています。

iPhone 6s・6s Plusは発売からもうすぐ2年が経ち、より新しい「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」のさらに次の製品が登場する段階となっているため、そろそろ最終処分価格といったところでしょうか。なお、価格はすべて税込表記。

続きを読む

NTTドコモ、人気スマホ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」がFOMAからの契約変更なら端末購入サポートで一括約1.5万円からに!256GBの新規・MNPも月々サポートの増額で値下げ


docomoのiPhone 7とiPhone 7 Plusが一部値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて人気のアップル製スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」について2017年8月10日(木)から10月10日(火)までの期間限定で値下げするとお知らせしています。

値下げされるのはまず両機種の32GBおよび128GB、256GBの各モデルをFOMAからの機種変更(FOMA→Xiの契約変更)で購入した場合に12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」で支払額15,552(分割648円/月×24回)からになります。

また両機種の256GBモデルについては新規契約および他社から乗り換え(MNP)における「月々サポート」を増額しておよそ1万円値下げされ、実質負担額がiPhone 7で27,960円(分割1,165円/月×24回)、iPhone 7 Plusで41,568円(分割1,732円/月×24回)となっています。

これらの値下げは今年3月に発売された限定カラー「(PRODUCT)RED Special Edition」も含まれます。そろそろ次期モデルの発表・発売が近づいてきましたし、早めに値下げして在庫を裁こうといったところでしょうか。なお、価格表記はすべて税込としています。

続きを読む

NTTドコモが最新フラッグシップスマホ「Galaxy S8 SC-02J」をさらに値下げ!新規・機変の実質価格が約1万円引きの約3.6万円に――MNPは引き続き端末購入サポートで約1.5万円


docomoのフラッグシップスマホ「Galaxy S8 SC-02J」がさらに値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2017年夏モデル」として6月に発売した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8 SC-02J」(サムスン電子製)について新規契約および機種変更(契約変更含む)においてさらに2017年8月10日(木)から10月10日(火)までの期間限定で値下げするとお知らせしています。

Galaxy S8 SC-02Jはすでに「月々サポート」を増額して7月21日より新規契約・機種変更で実質負担額を約1万円値下げしていましたが、今回はさらに月々サポート増額によって実質負担額を約1万円値下げして36,288円(分割1,512円/月×24回)となっています。

また他社から乗り換え(MNP)についても7月21日から8月31日までの期間限定で月々サポートから12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加しており、割引後の支払額が15,552円(本体価格93,960円、割引額-78,408円)、分割だと648円/月×24回となっています。なお、価格はすべて税込。

続きを読む

NTTドコモ、コンクリートに落としても壊れないタフネススマホ「arrows NX F-01J」の機種変更を値下げ!月々サポートを増額して新規契約と同じ実質約1.5万円に


docomoのタフネススマホ「arrows NX F-01J」が機種変更で値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016-2017冬春モデル」として昨年12月に発売したタフネススマートフォン(スマホ)「arrows NX F-01J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)について機種変更(契約変更含む)における「月々サポート」を増額して値下げするとお知らせしています。

これにより、実質負担額でおよそ1万円が値下げされて新規契約と同じ実質15,552円(分割648円/月×24回)となっています。なお、他社からの乗り換え(MNP)の場合には12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」による割引で支払額15,552円(分割648円/月×24回)です。価格はすべて税込。

続きを読む

NTTドコモ、富士通製2016年夏タブレット「arrows Tab F-04H」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoのタブレット「arrows Tab F-04H」にAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは9日、同社が昨年7月より販売している「2016年夏モデル」のうちの約10.5インチWQXGA(2560×1600ドット)有機ELディスプレイを搭載したタブレット「arrows Tab F-04H」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年8月9日(水)より提供開始したとお知らせしています。

更新はタブレット本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約59分。ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)マルチウィンドウの追加
2)アプリ利用中に手軽にメッセージへの返信が可能へ
3)省電力機能の強化
4)パネルスイッチの強化

◯改善される事象
5)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年5月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモのポイントサービス「dポイントカード」がAndroid Payに対応!おサイフケータイ対応機種だけでなく、バーコードでも利用可能


モバイルdポイントカードがAndroid Payに対応!

NTTドコモは3日、同社のポイントサービス「dポイント」が利用できる「dポイントカード」をスマートフォン(スマホ)などで利用できる「モバイルdポイントカード」がAndroid標準の決済サービス「Android Pay」に2017年8月3日(木)より対応したとお知らせしています。

これにより、おサイフケータイ(FeliCa)に対応したスマホなどで読み取り機にかざすことしてdポイントを貯めたり、使ったりできるほか、FeliCaに対応しないスマホなどでも画面に表示したモバイルdポイントカードのバーコードでdポイントを貯める、使うことができるようになりました。

なお、おサイフケータイに対応した機種ならすでに「dポイントクラブアプリ」によって読み取り機にかざすことでdポイントを貯めたり、使ったりすることが可能。一度、おサイフケータイ対応機種でAndroid Payにモバイルdポイントカードを登録しておけば、他のおサイフケータイ非対応機種でバーコード表示で利用可能となります。

続きを読む

NTTドコモ、Amazon.co.jpにてキャリア決済で買い物をするとdポイントが10%還元されるキャンペーンを8月末まで延長!ギフト券購入ならすぐに買い物をしなくてもOK――エントリーは忘れずに


アマゾンにてドコモ ケータイ払いで買えば10%ポイント還元!

NTTドコモは1日、同社の毎月の携帯電話料金と一緒に合算して支払える決済サービス「ドコモ ケータイ払い」が総合オンラインストア「Amazon.co.jp」に今年6月に対応したことを記念したキャンペーン「ドコモ ケータイ払い利用キャンペーン dポイント10%ポイントバック」( http://ent.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/shop/shop_amazon.html )について2017年8月31日(木)23時59分まで延長するとお知らせしています。

キャンペーンでは期間中にAmazon.co.jpでドコモ ケータイ払いによって決済をした場合に利用金額の10%分のdポイント(期間・用途限定)をプレゼントというもの。なお、キャンペーンはエントリーが必要で、7月31日までにエントリーしている場合にも8月1日以降に利用する場合は再度新たにエントリーが必要なのでご注意ください。

続きを読む

NTTドコモやコマツなど4社が安全で効率の良い建設現場を実現するIoTプラットフォーム「LANDLOG」を発表!土・機械・材料などのあらゆるものをつなぐ【レポート】


コマツ、NTTドコモ、SAPジャパン、オプティムがスマートプラットフォーム事業で合意!

コマツおよびNTTドコモ、SAPジャパン、オプティムは19日、都内にて「建設業界に向けたICTに関する協業」に関する共同記者会見を開催し、建設生産プロセス全体をつなぐ新プラットフォーム「LANDLOG」の共同企画・運用に合意したことを発表した。

コマツがもつ建設機械による施工プロセスを中心としたスマートコンストラクションのプラットフォーム「KomConnect」において運用実績を持つ。これをさらに規模を拡大し、建設生産プロセス全体を包含するプラットフォームがLANDLOGとなる。

LANDLOGはオープンなプラットフォームを採用し、施工会社などの要望にあわせて生産性を高めるアプリケーションが提供できるようになり、安全性の高い未来の現場の実現をめざす。提供開始は10月の予定。

今回はLANDLOGがどんなことに役立ち、そしてどんなことができるのかを紹介していく。


続きを読む

NTTドコモ、ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」の新色ホワイトを7月28日に発売!夏がテーマで、背面がシリーズ初のドナルド&デイジーに


ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」の新色ホワイトを7月28日発売!

NTTドコモは24日、今年2月に発売した約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶や2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージなどを搭載したディズニースマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-01J」(シャープ製)の新色ホワイトを2017年7月28日(金)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が実施されており、価格は既存色と同様に本体価格58,320円、新規契約および機種変更なら月々サポートを割り引いた実質負担額で15,552円(648円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)では端末購入サポートを割り引いた支配額で15,552円(648円/月×24回)。

新色ホワイトは本体色のほか、背面のシルエットが他のピンクやブルーのミッキー&ミニーではなく、新たにシリーズ初のドナルド&デイジーになったほか、OSがAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)になっています。また既存色でも付属していたスワロフスキー・クリスタルが輝くオリジナルカバー同梱。

続きを読む

ゆったりできる落ち着いた店内が魅力的!リニューアルした旗艦店「ドコモショップ丸の内店」を写真と動画で紹介【レポート】


もう行ってみた?ドコモショップ丸の内店がリニューアル

NTTドコモは3月に閉店した「ドコモラウンジ」を併設していた東京・有楽町の「ドコモショップ丸の内店」を6月30日にリニューアルした。これまでドコモラウンジとして展示やイベントなどを開催していたスペースも待合スペース、接客スペースとなり、都内最大面積のドコモショップとなった。

店内のカウンター数は16。カウンターは対面式だけではなく、テーブルカウンターも用意している。スマートフォンやタブレットの展示スペースは温もりのある木のテーブルとし、販売価格やキャンペーンなどは印刷したポップではなくデジタルサイネージに置き換えている。

外周にはカテゴリー分けしたIoTデバイスを展示し、リアル店舗ならではの体験できるスペースとしている。また、イベントスペースにはテーマに沿った展示方法を試みている。

なお、ドコモショップ丸の内店で試みた展示方法などは、今後全国のドコモショップの店づくりに役立てていくという。今回はそんな旗艦店となったドコモショップ丸の内店の店内を写真と動画で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。