S-MAX

NTTドコモ

国内最速の下り最大1288Mbpsに対応!NTTドコモから3月8日に発売されるモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」を写真で紹介【レポート】


docomoの国内最速モバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」をチェック!

既報通り、NTTドコモが昨年10月に発表した「2018-2019冬春モデル」のうちの国内最速の下り最大1288Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」(Huawei Technologies製)を2019年3月8日(金)に発売します。

ドコモショップや量販店などのNTTドコモの取扱店舗および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて予約受付が実施されており、すでにドコモオンラインショップでは購入手続きも3月6日(水)に開始されています。

価格(税込)はドコモオンラインショップでは本体代が25,920円となり、24回払いで購入した場合は毎月1,080円/月で、毎月の利用料から割引を行う「月々サポート」で1,080円の割引が24回受けられるため、2年間継続利用した場合の実質負担額は0円になると案内されています。

Wi-Fi STATION HW-01Lは日本国内の携帯電話ネットワークにおいて初めて1Gbpsを超える下り最大1288Mbpsで通信できるモバイルWi-Fiルーターで、下りだけでなく、上りもNTTドコモが取り扱うモバイルWi-Fiルーターとして従来機種よりも高速な最大131.3Mbpsとなっています。

今回は昨年10月に開催された発表会の展示コーナーにて実機に触れる機会がありましたので、写真を交えてWi-Fi STATION HW-01Lの外観や主な機能を紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、国内最速下り最大1288Mbpsに対応したモバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」を3月8日に発売!価格は本体代2万5920円の実質0円に


docomoの国内最速モバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」が3月8日発売!

NTTドコモは4日、昨年10月に発表した「2018-2019冬春モデル」のうちの国内最速かつ国内で初めて理論値ながら通信速度が1Gbpsを超えた下り最大1288Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」(Huawei Technologies製)を2019年3月8日(金)に発売するとお知らせしています。

すでにドコモショップや量販店などのNTTドコモの取扱店舗および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて予約受付が実施されており、ドコモオンラインショップでは発売に先立って3月6日(水)10時より購入手続きが開始され、お届けが発売日以降となっています。

価格(税込)はドコモオンラインショップでは新規契約および機種変更にて本体代25,920円(分割1,080円/月×24回)の月々サポート-1,080円/月×24回(総額-25,920円)の実質負担額0円で、店頭では他社から乗り換え(MNP)を含めてこれに頭金が設定された価格となっています。

続きを読む

NTTドコモが今年導入予定の2〜4割値下げ新料金プランに合わせて「docomo with」の新規加入は停止か?完全分離プラン導入で吉澤社長が施策を継続できなくなる可能性を示唆


2019年に導入予定の新料金プランではdocomo withやシェアプランは廃止へ!?

日本経済新聞は28日、NTTドコモ 代表取締役社長の吉澤和弘氏へのインタビューを掲載し、昨年10月に明らかにした今年導入予定の現行の携帯電話料金から2〜4割値下げとなる新料金プランについて「シェアパック」や「docomo with」の「新規契約を打ち切る可能性がある」と伝えています。

まず吉澤氏は「家族で複数回線を持っていると利益があるのは変わらないが、シェアという考えは脱却したい」と語り、現在提供している「シェアパック」という家族で分け合う形態を中心とした基本設計を見直すという。

さらにdocomo withについても「通信料金を安くできる前提として安価な端末の提供がある。完全分離プランが必須となると、それもできなくなる。」として「新規契約を打ち切る可能性がある」と廃止する方針を示唆しました。

続きを読む

NTTドコモ、国内最速下り最大1288Mbpsに対応したモバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」を3月4日に予約開始!3月上旬発売で、価格は本体代2万5920円の実質0円


docomoの国内最速モバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」が3月4日より予約受付!

NTTドコモは1日、昨年10月に発表した「2018-2019冬春モデル」のうちの国内最速かつ国内で初めて理論値ながら通信速度が1Gbpsを超えた下り最大1288Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」(Huawei Technologies製)の予約受付を2019年3月4日(月)に開始するとお知らせしています。

予約はドコモショップや量販店などのNTTドコモの取扱店舗および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」で行い、店頭では開店時より、ドコモオンラインショップでは午前10時より行われます。

価格(税込)はドコモオンラインショップでは新規契約および機種変更にて本体代25,920円(分割1,080円/月×24回)の月々サポート-1,080円/月×24回(総額-25,920円)の実質負担額0円となっています。なお、発売時期は2019年春を予定。

続きを読む

NTTドコモのGoogleスマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」が量販店で一括1円販売!端末購入サポートに加え、店舗独自割引や有料オプション可能などで


shimajiro@mobiler

既報通り、NTTドコモが3月1日より昨年11月に発売したGoogleのハイエンドスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」の割引施策を「端末購入サポート」に変更し、両機種ともに本体価格から購入時に直接66,096円が割り引かれるようになっている。

これにより、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では税込5,184円OFFとなる「オンラインショップSPECIAL特典」を合わせて割引適用後の価格は、Pixel 3が一括27,216円(分割1,134円/月×24回)、Pixel 3 XLが一括60,264円(分割2,511円/月×24回)と購入しやすくなった。

一方、今回のNTTドコモが販売するPixel 3およびPixel 3 XLの端末購入サポートへの追加はドコモショップや量販店などの店頭でも行われており、合わせて一部店舗では独自割引によって一括1円で販売されていた。

筆者は東京都内のビックカメラにて確認したが、他の店舗でも実施されているところもあるようなので是非確認してみて欲しい。キャンペーン期限は不明だが、少なくとも3月の毎週末はやっていそうだ。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。