S-MAX

NTTBP

公衆無線LANサービス「Japan Connected-free Wi-Fi」のAndroidおよびiOS向けアプリに脆弱性!すでに最新状態に更新で対応可能に


公衆無線LANサービス「Japan Connected-free Wi-Fi」のアプリに脆弱性!

情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターおよびJPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は27日、NTTブロードバンドプラットフォーム(以下、NTTBP)が提供する公衆無線LANサービス「Japan Connected-free Wi-Fi」のAndroidおよびiOS向けアプリに任意のAPIが実行可能な脆弱性が存在すると発表しています。

想定される影響は、Androidではアプリの権限で使用可能な、iOSのアプリではiOSで使用可能な範囲でそれぞれ任意のAPIを中間者攻撃によって実行される可能性があります。

NTTBPには報告して事前調整を経たため、今回公開したとのことで、すでに脆弱性を修正した最新版のアプリが公開されているため、古いアプリがインストールされている場合には最新版にアップデートするように案内されています。

続きを読む

NTTグループが熊本県を中心に公衆無線LANサービスや公衆電話を無料化!Wi-Fiは九州地方の稼働状況を確認できるエリアマップも公開


00000JAPANだけでなく、自治体・地域Wi-Fiや公衆電話も無料開放!

NTTグループ各社が4月14日からの「熊本地震」の発生を受けて熊本県を中心に九州地域における公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを無料開放しているほか、熊本県と大分県の全域で公衆電話を無料で使えるようにしています。

すでに紹介しているように、NTTドコモの「docomo Wi-Fi」が災害用無料Wi-Fiサービス「00000JAPAN」として利用できるほか、NTTメディアサプライが提供するWi-Fiサービス「DoSPOT」や自治体のWi-Fiサービス、NTTブロードバンドプラットフォーム(以下、NTTBP)が運用する地域Wi-Fiサービスなどが無料開放されています。

その他、これらのNTTグループが無料開放しているWi-Fiサービスの稼働状況をGoogleマップ上にプロットした「九州地方 公衆無線LAN稼働状況」をNTT空間情報が公開しています。

続きを読む

東京メトロ、無料の公衆無線LANサービスを6月から全線全駅に拡大!2016年度には車内にも導入予定――訪日外国人だけでなく、日本人も利用可能


東京メトロでも全駅にFree Wi-Fiが6月から提供!

東京地下鉄(以下、東京メトロ)は4日、同社が運行する鉄道全線において訪日外国人向けに提供する無料公衆無線LANサービス(いわゆるフリーWi-Fi)を2016年6月1日(水)から全駅に拡大すると発表しています。

東京メトロにおけるフリーWi-Fiは2014年12月から都営地下鉄とともに多くの訪日外国人の利用が見込まれる143駅で提供されてきましたが、これを拡大するとのことです。

また、車両内でも2016年度からフリーWi-Fiを順次導入する予定だとのことです。なお、都営地下鉄でもすでに2月5日より車両内でのフリーWi-Fiを順次提供することが発表されています。

続きを読む

都営地下鉄の車内で無料Wi-Fiを2月5日から順次提供開始!2020年までに全車両で利用可能に――NTTBPとWi2の各サービスが対応


都営地下鉄で無料Wi-Fiが順次スタート!

東京都交通局とNTTブロードバンドプラットフォーム(以下、NTTBP)、ワイヤ・アンド・ワイヤレス(以下、Wi2)は26日、東京都交通局が運行する「都営地下鉄」の4路線(浅草線・南北線・大江戸線・新宿線)の列車内で無料の公衆無線LANサービス(いわゆる「無料Wi-Fi」)の整備を開始すると発表しています。

まずは2016年2月5日(金)に都営浅草線の1編成でサービス提供が開始され、2020年の3月までに順次全編成に導入するとしています。

続きを読む

豊島区およびNTT東日本、NTTBP、豊島区新庁舎の全フロアおよび池袋駅周辺にて無料で使える公衆無線LANサービス「TOSHIMA Free Wi-Fi」を5月7日に開始!エリアは拡大予定


豊島区で「TOSHIMA Free Wi-Fi」が5月7日よりスタート!

豊島区および東日本電信電話(以下、NTT東日本)、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム(以下、NTTBP)が豊島区新庁舎の全フロアおよび池袋駅周辺に「フリーWi-Fi」環境を整備し、新庁舎がオープンする2015年5月7日(木)より無料で使える公衆無線LANサービス「TOSHIMA Free Wi-Fi」の提供を開始すると発表しています。

これにより、区民や来街者の誰もが手軽にインターネット接続可能な環境を整備することで開かれた新庁舎を実現するとともに、2020年に開催される「東京オリンピック・パラリンピック」に向けて、外国人旅行客受入環境の整備ならびに観光情報等の発信力強化、災害時のライフライン確保等をめざすとしています。

合わせて、NTTBPが提供する認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応し、はじめにアプリの利用登録を行えば、TOSHIMA Free Wi-Fiのエリアに加えてすでにJapan Connected-free Wi-Fiに参加している他のエリア(都営地下鉄、東京メトロ、都営バス、JR東日本等の交通拠点やサンシャインシティ、西武池袋本店、ビックカメラ、トラッド目白など)でも手軽な操作でフリーWi-Fiを利用することが可能となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。