S-MAX

NW-F807S

ソニー製のポータブルミュージックプレイヤー「ウォークマン Fシリーズ」でスクリーンショットを撮る方法【ハウツー】

4936f50d.jpg

WALKMAN Fシリーズで画面キャプチャをしよう!

20日に発売を開始したソニー製のポータブルミュージックプレイヤー「WALKMAN(ウォークマン)」の最新モデルとなる、「WALKMAN F(F800)」シリーズは、OSにAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用しており、音楽や動画を楽しめるだけでなく、Web閲覧、メール、ゲーム、TwitterやFacebook、Google+といったSNSの利用のほかGoogle Playから各種アプリをインストールして楽しむことができる。

カメラの非搭載と通信キャリアが提供する電話やメールサービスが利用できないことを除けばAndroidスマートフォンとなんら遜色のない仕様となっている。

そのため、Androidではバージョン4.0から標準仕様となった「スクリーンショット」(画面キャプチャ)機能もウォークマン Fシリーズで利用可能だ。今回はそのスクリーンショットを撮る操作方法の紹介をする。

続きを読む

スマホでハンズフリー通話もできる!ソニー製のNFC搭載Bluetoothワイヤレススピーカーシステム「SRS-BTV5 」を写真と動画でチェック【レポート】

350a488b.jpg

新型WALKMAN シリーズにあわせて発売された丸くてちっこいスピーカー

既報の通り、ソニーはNFC(Near Field Communication)を搭載した、ワイヤレススピーカーシステム「SRS-BTV5」を、新型の「WALKMAN(ウォークマン)」シリーズにあわせて20日(土)に発売を開始した。

SRS-BTV5は、テニスボール程度の大きさで、Bluetoothに対応したワイヤレススピーカー。NFCを搭載することで、NFCに対応したスマートフォンとは「ワンタッチ接続」が可能で、本体上部にスマートフォンをかざすだけでBluetoothのペアリングができるほか、通話ボタンやマイクを搭載している点が特長。

Blutoothに対応した同社のウォークマンはもちろん、「Xperia」「Xperia Tablet」といったandroidスマートフォンやタブレット、「PlayStation Vita」、「iPhone」などと接続して利用ができる。価格はオープンだが、ソニーの公式オンラインショップ「ソニーストア」では7,980円。

9月20日にソニーが開催した発表会の展示会場でこのSRS-BTV5の試作機が展示されていたので紹介する。

続きを読む

10月20日に発売したソニー製ポータブルミュージックプレイヤー「ウォークマン Fシリーズ」のソニーストア限定モデルを写真と動画でチェック【レポート】

fb4e2dba.jpg

WALKMAN Fシリーズのソニーストア限定モデルをチェック!

既報の通り、OSにAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用したソニー製のポータブルミュージックプレイヤー「WALKMAN(ウォークマン)」の最新モデル「WALKMAN F(F800)」シリーズの「NW-F800」「NW-F800K」「NW-F800BT」が昨日、10月20日(土)に発売開始した。

これにあわせ、ソニーストア限定モデルの「NW-F807/S」の発売も始まっている。NW-F807/Sは、本体カラーにガンメタリックシルバーを採用し、本体前面下部にテクスチャ、プリインコンテンツンにオリジナルの壁紙を用意し、64GBモデルのみで価格は37,800円。

9月20日にソニーが開催した発表会の展示会場でこのウォークマンFシリーズ NW-F807/Sの試作機も展示されていたので紹介する。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。