メッシュWi-FiやGoogleアシスタントに対応したホームルーター「Google Nest Wifi」が11月29日発売!

グーグル(以下、Google Japan)は28日、Googleが今年10月に発表した無線LAN(Wi-Fi)の利用できる範囲を広げられる「メッシュWi-Fi」(IEEE802.11s準拠)に対応したホームルーター「Google Nest Wifi」(Google製)を日本で2019年11月29日(金)に発売すると発表しています。

Google Nest Wifiは親機となる「Google Nest Wifi ルーター」と子機となる「Google Nest Wifi 拡張ポイント」からなり、Google Nest Wifi ルーターだけでも通常のホームルーターとして利用できますが、子機のGoogle Nest Wifi 拡張ポイントを利用することでメッシュWi-FiによってWi-Fiエリアを広げることができます。

またGoogle Nest Wifi 拡張ポイントはAI(人工知能)による音声サポートサービス「Google アシスタント」に対応したスマートスピーカーとしての機能も備えています。なお、今後はIEEE802.15.4スレッド(2.4GHz)が有効化される予定で、ドアセンサーや人感センサー、ドアロックなどのスマートホームデバイスに安全な接続を提供できるようになるということです。

価格はオープンながら希望小売価格および公式Webショップ「Google ストア」ではルーターが税別18,000円(税込19,800円)、拡張ポイントが税別16,500円(税込18,150円)、ルーターと拡張ポイントパックが税別29,000円(税込31,900円)となっています。

販路はGoogle ストアのほか、エディオンやケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフトバンクショップ、ソフマップ、TSUKUMO、ノジマ、PCデポ、ビックカメラ、ベイシア電器、ベスト電器、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、楽天ブックスといった量販店やECサイトなどです。

続きを読む