S-MAX

NifMo

ZenFone 3 ZE520KLやZenFone 3 Laser、arrows M03などが半額以下に!ニフティが格安SIM「NifMo」の音声SIMとセット購入でSIMフリースマホを割り引くスーパーセールを実施中


NifMo スーパーセール 春ノ陣が3月17〜21日に!

ニフティは16日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「NifMo」( http://nifmo.nifty.com )において対象のSIMフリースマートフォン(スマホ)が半額以下になる「NifMo スーパーセール 春ノ陣」を実施するとお知らせしています。

期間は2017年3月17日(金)から3月21日(火)の5日間で、対象機種は「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」(サファイアブラック・パールホワイト)および「ZenFone 3 Laser(型番:ZC551KL)」、「ZenFone Go(型番:ZB551KL)」、「arrows M03」、「arrows M02」、「FREETEL Priori 3 LTE」の6機種。

各機種ともに音声通話対応SIMカードとセットで数量限定、1人最大3台まで購入可能。なお、NifMoの音声通話対応SIMカードは最低利用期間が6ヶ月と設定されており、それ以内の解約には解除料8,000円(税別)がかかります。

続きを読む

ニフティをノジマが買収!NifMoやISPサービスなどのコンシューマ事業はすべて富士通から譲渡――ビッグローブはKDDI傘下に


NiftyがNojimaグループ、BIGLOBEがKDDIグループに!

富士通は31日、子会社でインターネット接続(ISP)サービス「@nifty」や仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「NifMo」などを展開しているニフティを再編すると発表しています。

再編後はクラウドを中心とするエンタープライズ向け事業会社「富士通クラウドテクノロジーズ」とISPを中心とするコンシューマ向け事業会社「ニフティ」に分け、コンシューマ向け事業会社の新ニフティは2017年4月1日に富士通が持つ同社の全株式をノジマに譲渡するとのこと。

ノジマでは今後も@niftyやNifMoなどのサービスはブランド名を含めて継続し、ニフティのブランド価値、提供サービス並びにお客様基盤の維持を最優先にノジマグループが持つ実店舗網や営業力とのシナジーを活用しながら、引き続き事業を拡大していくとしています。

一方、ビッグローブは31日、KDDIが2016年12月8日に発表していたように全株式を取得し、KDDIの完全子会社化したと発表しています。ビッグローブは日本電気(NEC)のISPサービスなどの事業会社でしたが、2014年4月1日に日本産業パートナーズが買収していましたが新たにKDDI傘下となりました。

続きを読む

楽天モバイルとNifMo、ASUSの最新フラッグシップスマホ「ZenFone 2 ZE551ML」の取り扱いを発表!微妙に違う価格や特典をチェック


楽天モバイルとNifMoがZenFone 2の販売を発表!

既報通り、ASUS Japanは20日、今年1月に本社のASUSTeK Computer(以下、ASUS)が発表した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 2(型番:ZE551ML)」を日本国内で2015年5月16日(月)より順次発売すると発表しています。

価格はASUS JAPAN公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では4GB RAM+64GB eMMCモデルが50,800円、4GB RAM+32GB eMMCモデルが45,800円、2GB RAM+32GB eMMCモデルが35,800円。価格および料金はすべて税抜。

また、販売はその他に事業パートナーの各仮想移動体通信事業者(MVNO)や家電量販店などで行われ、例えば、MVNOではIIJmioやgeanee mobile、TNC、DMM mobile、楽天モバイル、NifMo、U-mobile、Y!mobileが発表会の時点で決定しているとのこと。

このうちの「楽天モバイル」(楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズが提供)および「NifMo」(ニフティが提供)では予約開始や取り扱うモデル、価格、キャンペーンなどを発表していますのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

富士通、SIMフリースマホ「ARROWS M01」を格安SIMサービス「NifMo」と「楽天モバイル」からも発売!イオンスマホに続きーー3月下旬より出荷予定


富士通のSIMフリースマホが「NifMo」や「楽天モバイル」からも発売!

富士通は23日、昨年12月に「イオンスマホ」向けに提供開始したSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「ARROWS M01」について新たにニフティの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「NifMo」向けに2015年3月10日(火)より提供すると発表しています。

また、同社は24日、同じく楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズのMVNOによる携帯電話サービス「楽天モバイル」にもARROWS M01を2015年2月24日(火)より提供すると発表しています。

価格はNifMo向けが一括払いで37,778円、分割払いで1,575円/月×24回、楽天モバイル向けが一括払いで36,720円となっており、楽天モバイルではSIMカードとセットで一括払いで購入すると楽天スーパーポイントを2,000ポイントプレゼントするキャンペーンも実施しています。

なお、NifMoでは3月10日に申込受付が開始されますが、送付されるのは2015年3月25日(水)より順次、楽天モバイルでは2月24日に申込受付が開始されますが、送付されるのは2015年3月21日(土)より順次が予定されています。

続きを読む

ニフティ、NTTドコモのMVNOによる携帯電話サービス「NifMo(ニフモ)」の提供開始!専用アプリからショッピングをすると割引があるなどの多彩なサービスを提供


ニフティがNTTドコモのMVNOサービス「NifMo」を開始!

ニフティは26日、NTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「NifMo(ニフモ)」を2014年11月26日(水)より提供開始したと発表しています。

データ通信プランが月当たりのデータ通信量上限が2GBの「2GBプラン」が月額900円、4GBの「4GBプラン」が月額2,500円、7GBの「7GBプラン」が月額3,500円で、これにオプションとしてSMS対応が月額250円、音声通話対応が月額700円などが利用できます。

また、SIMフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone 5(型番:AK500KL)」(ASUSTeK Computer製)の16GBとのセットも用意され、分割1,297円/月×24回(一括31,112円)で、例えば、2GBプランの音声通話対応で利用する場合には月額2,897円となります。

さらに、サービス開始からスマホセットを申し込んだ場合に月額料金から200円割引、すでに同社のインターネット接続サービス「@nifty」を利用のユーザーはさらに200円割引になる「NifMo スタートキャンペーン」を実施されます。キャンペーン期間は2015年1月31日(土)まで。価格はすべて税抜。

この他、専用アプリ「NifMo バリュープログラム」を経由して同社が提携する100以上のショッピングサイトで買い物をしたり、おすすめアプリをダウンロードしたりすることによって毎月の利用料金が割り引かれたり、専用アプリ「NifMo コネクト」によって宅内無線LAN(Wi-Fi)や同社が提供するWi-Fiスポットへの接続を自動で切り替えることができるなど、「NifMo あんしん保証」や「NifMo 訪問レクチャー」などの多彩なサービスが用意されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。