S-MAX

Nikon

CP+2018:話題の最新ミラーレスカメラ「EOS Kiss M」やスマホ向けで注目のスタビライザーなど。会場で気になった製品をまとめて写真と動画で紹介【レポート】


CP+2018の気になった新製品を紹介!話題のEOS Kiss Mや注目のスタビライザーなど

カメラ映像機器工業会(CIPA)が3月1〜4日にパシフィコ横浜などにて開催したカメラと写真映像のプレミアムショー「CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2018(CP+2018)」が開催された。前回のソニー「α7 III」を中心にしたレポートに続き、CP+2018において投票で決定した「ワールドプレミアアワード」製品などを中心に、CP+2018にて気になった製品を紹介したいと思う。

CP+2018の来場者数は6万8111人で前年増となり、コンセプト通りに来場者は老若男女、さまざまな世代をみることができた。また今ではスマートフォン(スマホ)のカメラで撮影することが当たり前となり、写真がさらに身近になってきたと思う。

そういった観点においてデジタルカメラは、写真を撮影するための次のステップという関係になることに期待したいところだ。なお、次回のCP+2019は2019年2月28日(木)~3月3日(日)に、今回と同じくパシフィコ横浜と周辺会場にて開催予定である。

続きを読む

CP+2016:ニコン、4K動画撮影に対応したフラグシップ一眼レフカメラ「D5」や「D500」、直前発表の「DL」を展示――実際に触って試せる【レポート】

発売前のニコンD500とD5に触れる!

神奈川県にあるパシフィコ横浜/大さん橋ホールにて2016年2月25日(木)から28日(日)まで開催されているカメラと写真の総合展示会「CP+2016」(主催:一般社団法人カメラ映像機器工業会)が開催されています。

ニコンでは今年、リオデジャネイロで開催されるオリンピックに合わせて発売するフルサイズイメージセンサーを搭載するフラグシップカメラ「D5」と、ひと回り小さいAPS-Cサイズのイメージセンサーを搭載する兄弟機とも言うべき「D500」を中心に体験スペースを設けている。

さらに、先日発表されたばかりの1インチセンサーを搭載したハイエンドコンパクトデジタルカメラ「DL」シリーズ3機種のタッチ&トライコーナーも人気だ。今回はこのニコンブースの最新機種を紹介していく。

続きを読む

まさかデジカメでATOKやGoogleマップが使える日が来るとは!ニコンのAndroid搭載デジカメ「COOLPIX S800c」をAndroid端末として使ってみた【レビュー】

カスタマイズはAndroid端末の楽しみの一つ!

9月27日発売のAndroid搭載デジタルカメラ ニコン「COOLPIX S800c」。有効画素数1602万画素、25-250mmの手ブレ補正機能付き光学10倍ズームレンズを搭載したスタイリッシュなデジタルカメラである。

今回は、COOLPIX S800cをAndroid端末としての使い勝手をチェックしてみたいと思う。

続きを読む

とうとうデジカメのベンチマークも計測することに!Android搭載デジカメ・ニコン「COOLPIX S800c」の性能は?【レビュー】

コンパクトデジカメ ニコン COOLPIX S800cのベンチマークテスト!

9月27日発売のAndroid搭載デジタルカメラ ニコン「COOLPIX S800c」。有効画素数1602万画素、25-250mmの手ブレ補正機能付き光学10倍ズームレンズを搭載したスタイリッシュなデジタルカメラである。

今回は、Android搭載ということでCOOLPIX S800cのベンチマークテストを行ってみたいと思う。はたして、性能はどれ位のものなのだろうか?!

続きを読む

本日発売!Androidなデジカメはどうなの!?ニコン「COOLPIX S800c」を写真でチェック【レビュー】

Android版のCOOLPIXが登場!

本日、2012年9月27日発売のニコンのデジタルカメラ「COOLPIX S800c」は、ニコン初となるAndroid OSを搭載した新しいコンセプトのカメラとなっている。

有効画素数1602万画素のCMOSセンサー、そして光学10倍ズーム、Wi-Fi、GPSを搭載している。ハードウェア的には2012年2月発売の「COOLPIX S6300」に近い。

今回は、この発売したばかりのCOOLPIX S800cを簡単に紹介してみたいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。