S-MAX

NuAnsNEO[Reloaded]

おサイフケータイに対応したSIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded]」を購入!開封して同梱品や外観をチェックし、まずはソフトウェア更新を実施してみた【レビュー】


SIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded]」の開封レポート!

トリニティからようやく6月9日に発売されたSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「NuAns NEO [Reloaded](型番:NA-CORE2-JP)」。筆者も公式Webストアで予約していたので発売日に到着し、さっそく開封したので同梱品や外観などを紹介したいと思います。

NuAns NEO [Reloaded]は昨年発売されたWindows 10 Mobile搭載スマホ「NuAns NEO」と外観はほぼ同じで背面カバーは共通の取り替えられる「TWOTONE」と「FLIP」に対応し、OSがAndroidになったことでおサイフケータイ(FeliCa)への対応のほか、高音質通話サービス「au VoLTE」にも対応しました。

またサイズもほぼ同じながら画面が約5.2インチに大型化したほか、Qualcomm製2.0GHzオクタコアCPU「Snapdragon 625(MSM8939)」や3GB内蔵メモリー(RAM)などとスペックアップしているのも嬉しい点でしょう。

一方で2月の発表からかなり時間が経ってしまい、タイミングとして同時期に「Galaxy S8」や「Galaxy S8+」、「HUAWEI P10」、「HUAWEI P10 Plus」などの大手メーカーのフラッグシップスマホも発売となり、話題性としてはやや落ちてしまったようにも思えますが、NTTドコモなどの大手携帯電話会社に供給していないメーカーとしては初のおサイフケータイ対応ということでじっくりとチェックしたいところです。

続きを読む

トリニティ、SIMフリーのAndroidスマホ「NuAns NEO [Reloaded]」を6月9日に発売!おサイフケータイはモバイルSuica以外にもiDやEdy、WAON、nanacoなどの主要サービスに対応


SIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded]」が6月9日発売!

トリニティは7日、SIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「NuAns NEO [Reloaded](型番:NA-CORE2-JP)」を2017年6月9日(土)に発売すると発表しています。当初5月末発売予定でしたが、5月29日に6月上旬に延期すると案内していました。

また同社はNuAns NEO [Reloaded]のおサイフケータイ対応サービスとして先日個別にお知らせしていた「モバイルSuica」以外にも「WAON」や「楽天Edy」、「QUICPay」、「nanacoモバイル」、「iD」、「ticket board」、「ビックポイントケータイ」、「モバイルdポイントカード」に対応していることが案内されました。

おサイフケータイについての詳細は「おサイフケータイってなに? | おサイフケータイのすべて | おサイフケータイ®情報」を確認するように案内しています。なお、販売拠点は公式WebストアやAmazon.co.jp以外にもアテックスやセンプレデザイン、東急ハンズ、二子玉川 蔦屋家電、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラでも販売されるとのこと。

さらにヤマダ電機LABI1総本店池袋やABI LIFE SELECT 立川、ビックカメラ名古屋駅西店・立川店・有楽町店・JR京都駅店・新潟店で店頭展示も実施されているということなので、お近くの人は是非チェックしてみてください。

続きを読む

トリニティ、おサイフケータイなどに対応したSIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded]」の発売を6月上旬に延期!発売日は近日中に別途発表に


SIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded]」が発売延期!

トリニティは29日、今年2月に発表して5月下旬に発売を予定している新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「NuAns NEO [Reloaded](型番:NA-CORE2-JP)」を発売延期すると発表しています。

発表当初から発売時期を5月下旬としていましたが、今回、直前になって6月上旬に延期するとしています。なお、正式な発売日については近日中に別途発表するということです。

続きを読む

トリニティ、SIMフリーのAndroidスマホ「NuAns NEO [Reloaded]」が公式にモバイルSuica対応と案内!5月下旬発売予定で、出荷日は別途発表に


モバイルSuicaに対応したSIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded]」はまもなく発売に!

トリニティは25日、今年2月に発表して5月下旬に発売を予定している新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「NuAns NEO [Reloaded](型番:NA-CORE2-JP)」が公式におサイフケータイ(FeliCa)のうちの「モバイルSuica」に対応したことをお知らせしています。

NuAns NEO [Reloaded]は発表時からおサイフケータイ(FeliCa)に対応しているものの、具体的なサービス名については案内を控えてきましたが、今回、モバイルSuicaを提供する東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)にて動作確認されたことで正式に対応を表明したものとなります。

また発売日については別途案内するとしており、同社代表取締役社長の星川 哲史氏のTwitterでの投稿を見る限りこの段階でも5月下旬発売を延期するというような感じではないため、発売=出荷開始も含めて5月中に出荷されそうな感じではあります。

続きを読む

トリニティ、新スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」のグローバル展開をめざしてクラウドファウンディングサイト「Indiegogo」で資金調達を開始!ほぼ最終スペックが明らかに


新スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」が海外展開をめざしてクラウドファウンディング!

トリニティは27日、2017年2月に発表したAndroidスマートフォン(スマホ)「NuAns NEO [Reloaded]」の海外での販売をめざしてクラウドファウンディングサイト「Indiegogo」にて資金調達を開始したと発表しています。

募集期間は2017年6月1日(木)までで、調達目標金額は$370,000(約4,110万円)。購入プランは背面カバー「TWOTONE」(1セット)もしくは背面カバー一体型ケース「FLIP」のみの30ドル(約3,340円)や、NuAns NEO [Reloaded]本体と選択可能なTWOTONEまたはFLIPの早期出資優待割引360ドル(約40,000円)など。

なお、NuAns NEO [Reloaded]はすでに日本では5月末に発売予定となっており、価格は本体のみで49,800円(税込)で予約受付中となっています。同社ではWindows 10 Mobileを搭載した前モデル「NuAns NEO」でもクラウドファウンディングによる海外展開をめざしましたが、失敗していました。

しかしながら、そのコンセプトやデザインは注目され、日本国内のみならず世界各国から海外展開に関する多数の問い合わせがあり、日本向けのNuAns NEO [Reloaded]は生産数や生産タイミングが限られているため、資金の調達と生産数の確保を目的としてIndiegogoにて募集をすることにしたということです。

続きを読む

話題のSIMフリースマホ「NuAns Neo [Reloaded]」が一般向けに初披露!楽しい登壇が盛り沢山だった九州発イベント「めんたいガジェットフェス2017」を紹介(前編)【レポート】


九州から発信するガジェットイベント“めんたい3”が開催!ディープな話題も飛び出した!?

既報通り、福岡・博多のリファレンス駅東ビルにて福岡発のスマートフォン(スマホ)などのモバイルガジェット関連ファンイベント「めんたいガジェットフェス2017」(通称:めんたい3)が3月19日に開催されました。

一昨年8月、昨年1月と開催されてきた「めんたいガジェットフェス」も今回で3回目となり、1回目に参加していた「ZenFone 3」シリーズも好調なASUS JAPANや、新スマホ「NuAns Neo [Reloaded]」を発表したばかりで毎回参加しているトリニティ、そして初参加のGalaxy(サムスン電子ジャパン)など、今回も注目のメーカーによる登壇や展示が行われました。

今回も引き続いて当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」もメディアサポーターとして参加してきましたので、イベントの模様を前後編の2回に分けてお伝えしていこうと思います。前半となる本記事ではオープニングセッションとNuAns Neo [Reloaded]を発表したトリニティのトークセッションについて紹介していきます。

続きを読む

トリニティがSIMフリースマホ「NuAns NEO」と「NuAns NEO [Reloaded]」の両方で使える新作背面カバーを発表!コルクやデニム、ストーンなどを写真で紹介【レポート】


トリニティが発表したSIMフリースマホ「NuAns NEO」シリーズ向け新作背面カバーをチェック!

既報通り、トリニティが2月20日に新たにOSをAndroid 7.1(開発コードネーム:Nougat)にして開発したSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「NuAns NEO [Reloaded]」を発表しました。

発売は2017年5月末を予定しており、すでに公式Webストア「Trinity NuAns Online Store」やAmazon.co.jpなどで予約受付を実施しています。背面カバーのない本体(CORE部分)の価格はオープンながらメーカー希望小売価格が49,800円(税込)。

通常は別途背面カバーを購入する必要がありますが、公式Webストアでは3月31日までに予約して購入した場合はTWOTONEカバー(上下セット)もしくはFLIPケース(手帳型)のどちらかがおまけで付いてくるキャンペーンを行っています。ただし、選べないので欲しいカバーがある場合は別途購入する必要があります。

NuAns NEO [Reloaded]の特長はOSがAndroidになり、おサイフケータイ(FeliCa)や防滴・防塵(IP54準拠)に対応するほか、外観やサイズは昨年発売したOSにWindows 10 Mobileを採用する初代「NuAns NEO」とほぼ変わらずに背面カバーが共通となっており、背面カバーを取り替えられるようになっています。

また発表会ではNuAns NEOとNuAns NEO [Reloaded]に対応するカバー「TWOTONE」の新作4素材(5種)も発表されました。そこで今回は、発表会における展示会場にてTWOTONEの新作を確認できましたので、こちらをご紹介したいと思います。

続きを読む

SIMフリーでおサイフケータイや防滴・防塵にも対応!革や木などのさまざまな素材の背面カバーを取り替えられるトリニティの新スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」が正式発表


トリニティが新スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」を発表!

既報通り、トリニティは20日、都内にて「NuAns NEO 新製品発表会」を開催し、同社が展開するブランド「NuAns」における新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「NuAns NEO [Reloaded](ニュアンス ネオ リローデッド)」(型番:NA-CORE2-JP)を2017年5月下旬に発売すると発表しました。

昨年1月末に発売された初代「NuAns NEO」と同様に背面カバーが上下2つに別れて好きなものに変えられ、スマホアクセサリーメーカーならではのさまざまな素材の背面カバーが用意されているのが特長。背面カバーはNuAns NEOと共通で流用が可能。

また新たにOSがWindows 10 MobileからAndroidに変更し、SIMフリーでは珍しいおサイフケータイ(FeliCa)に対応するほか、防滴・防塵(IP54相当)やストラップホールなどと日本のニーズに対応した製品に仕上がっています。

価格はオープンながら公式Webストア「Trinity NuAns Online Store」では49,800円(税込)で、公式Webストア以外にもarenotやAmazon.co.jp、スマラボ、東急ハンズ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、二子玉川 芦屋家電、ヤマダ電機、ロフト、Y!mobileなどで販売予定。

本日2月20日18時より予約販売を実施。トリニティでは「発売記念キャンペーン」で2017年3月31日(金)までにアンケートに応えて予約してNuAns NEO [Reloaded]本体を購入するとTWOTONEカバー(上下セット)もしくはFLIPケース(一部カバー・ケース除く)をプレゼントするということです。

すでに「トリニティが新型スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」の発表会を開催!OSがAndroidに変わり、おサイフケータイなどを搭載しながら初代のこだわりデザインを貫く一級品に【レポート】 - S-MAX」にて発表会の模様をレポートしていますが、改めてNuAns NEO [Reloaded]の製品内容について詳細に紹介していきたいと思います。

続きを読む

トリニティが新型スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」の発表会を開催!OSがAndroidに変わり、おサイフケータイなどを搭載しながら初代のこだわりデザインを貫く一級品に【レポート】


カスタマイズ可能な背面カバーが特長のSIMフリーAndroidスマホ「NuAns NEO [Reloaded]」が登場!

既報通り、デザイン性に優れたスマートフォン(スマホ)本体や周辺機器などを手がけているトリニティは20日、都内にて「NuAns NEO 新製品発表会」を開催し、新しいSIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded](ニュアンス ネオ リローデッド)」を正式に発表しました。

発売時期は2017年5月を予定し、価格はオープンながら希望小売価格が49,800円(税込)。発売に先駆けて本日2017年2月20日(月)18時より事前予約受付を開始し、販売拠点はarenotやAmazon.co.jp、スマラボ、東急ハンズ、ビックカメラ、二子玉川 芦屋家電、ヤマダ電機、ロフト、Y!mobileとなっています。

また昨年発売された初代「NuAns NEO」についても価格を29,800円に改定して販売を継続するとのこと。NuAns NEOは同社が展開するブランド「NuAns」における初のスマホで、同社代表取締役社長の星川 哲視氏が映画「マトリックス」好きなことから登場人物のNEOを採用。

新製品名にもマトリックスの続編で第2作「マトリックス リローデッド」のタイトルに由来するとのこと。今回はそんなさまざまなこだわりのある製品作りについて星川氏が語ったプレゼンテーションについて製品内容も含めてをレポートしたいと思います。

続きを読む

トリニティが2月20日に発表予定の新スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」がアマゾンにフライング掲載!背面カバー取替は継承しつつ、Android 7.1 Nougatやおサイフケータイなど


トリニティの新スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」がフライング!?

既報通り、トリニティが2017年2月20日(月)にオリジナルブランド「NuAns」におけるSIMフリースマートフォン(スマホ)「NuAns NEO」の後継製品を発表する予定です。

これまでティザーサイト「NuAns | New Answer with NuAns NEO」を公開していましたが、正式発表を前にAmazon.co.jpで商品ページ「NuAns NEO [Reloaded]CORE(本体)のみ ケース・カバー別売り端末携帯本体 Android7.1 NA-CORE2-JP」が掲載されており、情報が漏れています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。