S-MAX

OCNモバイルONE

携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」にて混雑時における通信速度改善を実施!https通信のペーシングを9月27日より導入し、YouTubeなどだけでなく全体で品質向上へ


OCN モバイル ONEが9月27日より順次https通信におけるページングで通信品質を改善!

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は31日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」( http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html )において同社が持つトラフィックコントロール装置の機能を活用し、インターネット利用時の通信速度を改善する取り組みを2017年9月27日(水)より順次実施すると発表しています。

具体的にはユーザーの利用が集中する混雑時間帯に「https通信のペーシング」を導入し、暗号化通信の一種であるhttps通信が行われる際にトラフィックコントロール装置によってスマートフォン(スマホ)やタブレットなどの利用端末に届くデータパケットを最適なペースにコントロールするということです。

これにより、YouTubeのような動画配信サービスでもよく用いられているURLが「https://」で始まるWebサイトを読み込む際などのhttps通信にて通信品質が改善するとしています。なお、本施策は自動的に適用され、利用者が特に設定変更や申込手続きなどをする必要はありません。

続きを読む

OCNモバイルONEの公式LINEアカウントがAIエンジン「COTOHA」を導入!格安SIM・スマホの初心者でも最適なプランや機種が見つけられる――プレゼントキャンペーンも実施中【レポート】


格安SIMについて分からないことはAIで解決!OCN モバイル ONEがCOTOHA導入

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は31日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」( http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html )においてNTT Com LINE公式アカウントにAIエンジン「COTOHA」を2017年8月31日(木)より導入すると発表しています。

OCN モバイル ONEは低料金のかけ放題サービスや容量別のデータ通信プランの豊富なメニューを用意しているが、スマホ初心者やフィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)からMVNOへ移行するユーザーにはハードルが高い。

そこで自然な話し言葉や書き言葉を理解し、人との高度なコミュニケーションを実現するAIエンジンのCOTOHAを導入してフォローを行う。これにより、SIMフリースマートフォン(スマホ)や格安SIMの初心者をサポートするという。

今回はCOTOHA導入について記者向けに事前説明会が行われたので、その内容を紹介していく。なお、COTOHAはNTTグループのAI関連技術「corevo(コレボ)」を活用したAIエンジンとなっている。

続きを読む

goo SimSellerにてSIMフリースマホなど8機種が最大9590円引の「格安スマホ大特価セール」を9月12日まで実施中!VAIO Phone AやHUAWEI P10・P10 lite、arrows M04などがお買い得


gooSimsellerの「格安スマホ大特価セール」で人気のSIMフリースマホなどがお安く!

NTTレゾナントは31日、同社が運営するSIMフリー製品の公式Webストア「goo SimSeller」において「格安スマホ大特価セール」を2017年8月31日(木)11時00分から9月12日(火)9時59分まで実施しています。

格安スマホ大特価セールではSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「VAIO Phone A」および「HUAWEI P10 lite」、「HUAWEI P10」、「HUAWEI nova lite」、「arrows M04」、「g07+」、「ZenFone Lite」、「Fleaz Que」の合計8機種が最大8,880円(税別)引きになっています(※税込では最大9,560円引き)。

これらの格安スマホ大特価セールは本店のほか、楽天市場店やYahoo!ショッピング店でも若干対象機種が違うものの実施されており、らくらくセット以外の通常販売では「OCN モバイル ONE」のSIMカード(実際には「エントリーパッケージ」)が付属していますが、契約必須ではないため単体購入が可能です。

またOCN モバイル ONEを提供しているNTTコミュニケーションズでは公式LINEアカウントにてトーク画面で「クーポンちょうだい」と入力すると、クーポンコードが発行されて購入時に使うと1,000円分のQUOカードがプレゼントされるということです。

続きを読む

OCNモバイルONEにて良くかける相手への通話料が0円になる月額850円からの定額料金プラン「トップ3かけ放題」と10分かけ放題も使える「かけ放題ダブル」を発表【レポート】


OCNモバイルONEがMVNO業界初のちょうどいいかけ放題プラン発表!

NTTコミュニケーションズは30日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」( http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html )において、新通話定額サービス「トップ3かけ放題」と「かけ放題ダブル」を発表した。

トップ3かけ放題は月額850円で、通話料金の合計が多い上位3番号の通話を0円する仕組み。かけ放題ダブルをトップ3かけ放題にプラスして10分かけ放題が利用可能となるもので、月額1,300円だ。

今回はこのMVNOの新たなトレンドになりそうな、2つのかけ放題プランについて記者向けに事前説明会が行われたので、その内容を紹介していく。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」にて「紹介キャンペーン」が3月31日まで実施中!紹介元と紹介先にそれぞれ最大千円分のAmazonギフト券がもらえる


「OCN モバイル ONE 紹介キャンペーン」が2月1日より実施!

NTTコミュニケーションズは1日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」( http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html )においてすでに利用している人がこれから使う人に紹介すると双方にAmazonギフト券を最大1,000円分ブレゼントする「OCN モバイル ONE 紹介キャンペーン!」を実施するとお知らせしています。

期間は2017年2月1日(水)から3月31日(金)15時まで。紹介された人がデータSIMを契約した場合は500円分、音声SIMを契約した場合は1,000円分のAmazonギフト券が紹介元と紹介先にそれぞれ進呈されます。

さらに紹介元には抽選で50人にAmazonギフト券1,000円分が当たる追加特典もあるとのこと。紹介が成立した人は自動的に抽選に応募となり、抽選への応募は紹介人数1人当たり1回となります。紹介人数は最大5名までで、紹介数が複数となる場合は、当該複数の数により抽選を行うということです。

続きを読む

一部のiPhoneなどで格安SIMなどのMVNOによる携帯電話サービスが通信の不安定や使用不可に!iOS 10やキャリア設定の影響――OCNモバイルONEやIIJmioなどが案内


一部のiPhoneやiPadで格安SIMなどのMVNOサービスが通信不安定・不可に!

既報通り、Appleから日本時間9月14日2時から配信されているiPhoneなど向け最新プラットフォーム「iOS 10」。すでに紹介したようにiOS 10にアップデートしても格安SIMなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスは基本的に問題なく使えています。

一方で、その後、一部の環境で通信が不安定になったり、利用不可になっていることが明らかになりました。それらの問題が起きている場合でもすでに新しいAPN構成プロファイルが配信されていたりするので紹介したいと思います。

続きを読む

NTTコミュニケーションズ、MVNOによる携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」にて速度制限時も通信開始一定量を高速通信する「バースト転送機能」を導入!データ増量キャンペーンも実施


OCN モバイル ONEにて「バースト転送機能」が2016年6月16日より提供開始!

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は31日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」( http://s.ocn.jp/one1 )において利便性向上のために新たな機能とキャンペーンの提供を開始すると発表していあす。

新機能は他の「IIJmio」や「mineo」などのMVNOでも導入されている速度規制時における通信のしはじめの速度を向上する「バースト転送機能」で2016年6月16日(木)から提供予定。申込や設定は不要。

一方、キャンペーンは合計12GB以上の追加容量がもらえる「データ増量キャンペーン」( http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/cp/1606/ )で、期間中に新規にOCN モバイル ONE(プリペイド除く)を申し込んだ場合。期間は2016年6月1日(水)〜2016年8月31日(水)まで。

さらに今後の予定として今年夏頃にも通信の体感速度向上を実現する取り組みを行うなど、引き続き品質向上のための施策を実施していくほか、音声通話が可能な「音声対応SIMカード」について即日利用・電話番号移行が可能な即日受渡カウンターの設置を進めており、2016年6月に合計100店舗を超える予定で設置拡大を進めていくとしています。

続きを読む

NTTレゾナント、大容量5000mAhバッテリーを搭載したSIMフリースマホ「ZenFone Max」の限定色オレンジを独占販売開始!価格は2万7800円で、抽選で10人に全額キャッシュバック


大容量5000mAhバッテリー搭載SIMフリースマホ「ZenFone Max」の限定色オレンジが発売!

NTTレゾナントは1日、同社の公式Webストア「NTTコムストア by gooSimseller」にて大容量5000mAhバッテリーを搭載して電池持ちが良いSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「ZenFone Max(型番:ZC550KL)」(ASUSTeK Computer製)の限定カラー「オレンジ」を2016年6月1日(水)より独占販売すると発表しています。

価格は27,800円(税別)で、gooSimsellerの他の製品と同じようにNTTコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」のSIMカードとセットとなっています。

なお、SIMカードがセットなのでOCNモバイルONEの初期事務手数料が含まれるため、そのまま格安SIMが使えるほか、すでに回線がある場合などは他の gooSimsellerのセット商品は購入後にOCN モバイル ONEを契約しなくても良いので単体の格安スマホとしても購入できると見られます。

続きを読む

NTTコミュニケーションズ、MVNOによる携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」にて熊本地震の支援措置で5GBを追加!各MNOにおける携帯電話サービスの障害情報もまとめ


OCNモバイルONEでも熊本地震で5GB追加!

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は21日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」において熊本県を中心として4月14日より発生している最大震度7の一連の「熊本地震」を受けて被災した地域の契約者を対象に2016年5月31日(火)まで利用できる5GBの追加データ容量を無償で提供するとお知らせしています。

対象はプリペイドを除く全コースで、申込は不要で対象利用者には自動適用され、2016年4月21日(木)より順次追加作業が実施されます。

熊本地震では、NTTドコモやSoftBank、Y!mobileがデータ容量を無制限(通信速度制限廃止)したほか、auでは10GB追加、IIJmioやBIG SIM、DMM mobile、イオンモバイル、mineoなどのMVNOでは2GB追加が実施されています。

続きを読む

ヨドバシカメラの店頭にて「OCN モバイル ONE」同時契約でSIMフリースマホが1万円引きになる3連休限定キャンペーンを開催中


shimajiro@mobiler

ヨドバシカメラにて2016年3月19日(土)から3月21日(月・祝)の3連休限定でSIMフリーのスマートフォン(スマホ)を購入時に「OCN モバイル ONE」を契約すると、本体価格がその場で10,000円引きになるキャンペーンを開催している。

対象となる機種は、ASUSTeK ComputerおよびHuawei Technologies、ZTE、FREETEL(プラスワン・マーケティング)のSIMフリースマートフォンとなっている。ただし、最新機種の「ZenFone Max」は対象外など、一部対象外となる機種がある。また、モバイルWi-Fiルーターも割引対象外だ。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。