S-MAX

OCNモバイルONE

NTTコミュニケーションズ、MVNOによる携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」にて熊本地震の支援措置で5GBを追加!各MNOにおける携帯電話サービスの障害情報もまとめ


OCNモバイルONEでも熊本地震で5GB追加!

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は21日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」において熊本県を中心として4月14日より発生している最大震度7の一連の「熊本地震」を受けて被災した地域の契約者を対象に2016年5月31日(火)まで利用できる5GBの追加データ容量を無償で提供するとお知らせしています。

対象はプリペイドを除く全コースで、申込は不要で対象利用者には自動適用され、2016年4月21日(木)より順次追加作業が実施されます。

熊本地震では、NTTドコモやSoftBank、Y!mobileがデータ容量を無制限(通信速度制限廃止)したほか、auでは10GB追加、IIJmioやBIG SIM、DMM mobile、イオンモバイル、mineoなどのMVNOでは2GB追加が実施されています。

続きを読む

ヨドバシカメラの店頭にて「OCN モバイル ONE」同時契約でSIMフリースマホが1万円引きになる3連休限定キャンペーンを開催中


shimajiro@mobiler

ヨドバシカメラにて2016年3月19日(土)から3月21日(月・祝)の3連休限定でSIMフリーのスマートフォン(スマホ)を購入時に「OCN モバイル ONE」を契約すると、本体価格がその場で10,000円引きになるキャンペーンを開催している。

対象となる機種は、ASUSTeK ComputerおよびHuawei Technologies、ZTE、FREETEL(プラスワン・マーケティング)のSIMフリースマートフォンとなっている。ただし、最新機種の「ZenFone Max」は対象外など、一部対象外となる機種がある。また、モバイルWi-Fiルーターも割引対象外だ。

続きを読む

2015 Japan IT Week 秋:NTTコミュニケーションズ、gooのスマホやIP電話アプリなどを展示!未発表の新機種「g05」投入も近い!?【レポート】

6c3fcff1.jpg
独自で端末も提供しているNTTコミュニケーションのブースをレポート!

千葉の幕張メッセにて2015年10月28(水)~30日(金)の3日間に渡ってIT技術やサービスなどに関連する8つの展示会が合同で行われるイベント「2015 Japan IT Week 秋」が開催されています。

今回は、NTTコミュニケーションブースにて、IP電話サービス「050 IP電話アプリ」や同じNTTグループのNTTレゾナンスが展開中のスマートフォン(スマホ)シリーズ「gooのスマホ」などの展示がされていたので紹介します。

続きを読む

iPhoneやiPad向け最新iOS 9が配信開始!格安SIMなどのMVNOが使えるか試してみたーー新しいAPN構成プロファイルの仕組みならOK


iOS 9で格安SIMは使える?

既報通り、Appleは16日(現地時間)、同社のスマートフォン「iPhoneシリーズ」やタブレット「iPadシリーズ」、ポータブルミュージックプレイヤー「iPod touchシリーズ」向けのプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 9」へのアップデートを提供開始しました。

対応機種はiPhone 4SおよびiPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad 2、iPad 3、iPad 4、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini、iPad mini 2、iPad mini 3、第5世代iPod touch、第6世代iPod touchで、それぞれ無料でアップデートできます。

iOS 9では設定の検索機能や音声ナビゲーションサービス「Siri」の改善、次の操作を予測してナビゲーションしてくれる「Proactive Assistant」、新しい標準機能にノートアプリ「Notes」やニュースアプリ「News」が追加され、細かな改善としては効率化によるバッテリー駆動時間の延長などのさまざまな変更が行われています。

筆者もさっそく手持ちのiPhone 6 PlusをiOS 9にしてみましたので、提供開始前に懸念されていた格安SIMなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスが使えるかどうか試してみましたので紹介したいと思います。

続きを読む

iPhoneなどをiOS 9にアップデートすると格安SIMが使えなくなる!?従来のAPN Payload廃止でNTTドコモ回線のMVNOでもデータ接続不可にーー各社が続々と新しいAPN構成プロファイルを公開


格安SIMを使ってる場合にiOS 9へのアップデートで注意!

Appleが発表した新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」が話題ですが、この2機種にもプリインストールされており、既存の「iPhone 4S」以降、「iPad 2」以降、第5世代iPod touch以降にて無料でアップデートできるのが最新プラットフォーム「iOS 9」です。

iPhone 6sなどが発表されたイベントではiOS 9が9月16日に既存機種向けに提供開始されることも明らかにされました。既存の「iOS 8」からは比較的マイナーチェンジという印象で、音声ナビゲーションサービス「Siri」の改善や次の操作を予測してナビゲーションしてくれる「Proactive Assistant」、新しい標準機能にノートアプリ「Notes」やニュースアプリ「News」が追加され、細かな改善としては効率化によるバッテリー駆動時間の延長などのさまざまな変更があります。

そんなiOS 9ですが、昨年のiOS 8の提供開始で「mineo(マイネオ)」が使えなくなったように、今年のiOS 9ではNTTドコモ回線を使った多くの仮想移動体通信事業者(MVNO)によるサービスが使えなくなる可能性が出てきました。

といっても、今回は対応策がすでに判明しており、きちんと対応すれば継続して使えると思われるので、そのあたりの状況を紹介したいと思います。

続きを読む

ゲオとNTT Comが業務提携!格安スマホや中古スマホの「ゲオスマホ」と格安SIMをセットにする「ゲオ×OCN SIM」を4月2日から販売


GEO×OCN SIMの「ゲオスマホ」がスタート!

ゲオホールディングス(以下、ゲオ)とNTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は2日、モバイル事業において業務提携を行い、新たなスマートフォン(スマホ)の販売サービス「ゲオスマホ」を2015年4月2日(木)より開始すると発表しています。

ゲオスマホではNTT ComがNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」と格安スマホや中古スマホを組み合わせて販売する「ゲオ×OCN SIM」を新たに商品化し、全国のレンタルショップ「ゲオ」の1047店舗で発売します。

格安スマホとしてはSIMフリーの「freetel priori2」(プラスワン・マーケティング製)および「Ascend G620S」(Huawei Technologies製)の新品2機種を投入、現在ゲオが保有する中古スマホのどちらからかを選択できます。新機種の一括販売価格(税抜)はfreetel priori2が9,800円、Ascend G620Sが21,800円。

SIMカードについてはゲオ×OCN SIMの「音声SIMタイプ」もしくは「通信SIMタイプ」から選べ、新品・中古スマホにクーポンが貰える会員証機能付き「ゲオアプリ」や中古衣料のeコマースアプリ「セカンドストリート」など、ゲオグループのアプリを事前にインストールして提供し、日頃からゲオを利用する人にとって便利なサービスとなっています。

続きを読む

NTT Com、NTTドコモのMVNOによる携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」に通信容量繰り越しを2015年1月20日に提供開始!公衆無線LANサービス「Wi-Fiスポット」もトライアルで提供


OCN モバイル ONEが通信容量繰り越しに対応!

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は19日、NTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」の主要4コースについてその日または月に使い切らなかったデータ通信容量を翌日または翌月に繰り越して無駄なくお得に利用できる「通信容量繰り越しサービス」の提供を2015年1月20日(火)より開始すると発表しています。なお、日次コースでの通信容量繰り越しサービスの提供は業界初となります。

また、OCN モバイル ONEの契約者に対し、全国約48000の空港や駅、カフェなどで高速インターネットを利用できる公衆無線LANサービス「Wi-Fiスポット」を2015年1月14日(水)より期間限定のトライアルサービスとして無料提供するとのこと。

Wi-Fiスポットでは自動切り替えやウィジェットで簡単に通信速度の変更(ターボONおよびOFF)、通信残容量の確認ができるといった「OCN モバイル ONEアプリ」(利用料無料)の新機能も同1月20日より提供開始するということです。

続きを読む

NTTコミュニケーションズ、NTTドコモのMVNOサービス「OCN モバイル ONE」に音声通話対応プランを追加!データ通信に700円追加の月額1600円から


OCN モバイル ONEに音声通話対応サービスが登場!

NTTコミュニケーションズは1日、NTTドコモの回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」に音声通話に対応したプランを追加しています。

公式Webサイトにはまだ掲載されていないものの、大手Webショップ「Amazon.co.jp」が発売を案内しています。

音声通話対応プランの価格はこれまでの各プランに月額700円を追加し、最安の70MB/日コース(月額900円)の月額1,600円からとなります。また、利用開始時に初期費用としてSIMパッケージが3,000円かかります。価格はすべて税抜。

また、データ通信のみの利用によってプランは70MB/日コースおよび100MB/日コース、2GB/月コース、4GB/月コース、7GB/月コースがあります。

続きを読む

NTTコミュニケーションズ、訪日向けプリペイドSIMをリニュアル!名称を「Prepaid SIM for JAPAN」に変更し、7日間コースを追加


訪日向けプリペイドSIM「Prepaid SIM for JAPAN」

NTTコミュニケーションズは31日、日本を訪れる旅行者やビジネスパーソン向けのプリペイド型モバイルデータ通信サービス「Prepaid SIM for VISITOR」( http://s.ocn.jp/pre1e )のパッケージ名称を「Prepaid SIM for JAPAN」に変更すると発表しています。

また、現在好評提供中の14日間(100MB/日)コースに加え、アジアや近隣諸国などからの短期滞在者にも最適な7日間(100MB/日)コースを2014年10月31日(金)より提供開始するとのこと。価格は2,980円(税抜)。

これらのサービスはNTTドコモの携帯電話網を借り入れた仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している「OCN モバイル ONE」の訪日向けサービスとなっています。

続きを読む

NTTレゾナント、LTE対応SIMフリースマホ「ZTE Blade Vec 4G」のホワイトを「goo Simseller」にて発売!OCN モバイル ONEのパッケージ込みで2万円ちょっと


gooスマホとしてLTE対応「ZTE Blade Vec 4G」のホワイトが発売!

NTTレゾナントは22日、同社が運営するポータルサイト「goo」のブランドを冠した「goo Simseller」にて、NTTコミュニケーションズの仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」と、LTE対応スマートフォン(スマホ)「ZTE Blade Vec 4G」(ZTE製)のホワイトをセットにした格安スマホを2014年10月22日(水)正午から販売開始すると発表しています。

価格は20,834円(税抜)、22,500円(税込)となっており、ZTE Blade Vec 4Gの本体代金のほかに、OCN モバイル ONEのパッケージ料金(初期費用)が含まれています。

販売方法はNTTコミュニケーションズと共同運営している「NTTコムストア by goo Simseller」にて行なうとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。