S-MAX

OLYMPUS

オリンパス、スマホなどと連携するオープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR A01」の延期していた発売日を3月25日に決定


オープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR A01」が3月25日に発売!

オリンパスイメージングは16日、デジタル一眼カメラの画質とスマートフォン(スマホ)での操作を融合させ、アプリで新たな写真表現を楽しむオープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR A01」を2015年3月25日()に発売すると発表しています。

同社ではOLYMPUS AIR A01を当初、2015年3月6日(金)に発売するとしていましたが、その後、対応するアプリの開発が遅れているため延期していました。

直営Webストア「オリンパスオンラインショップ」限定で販売され、価格はOLYMPUS AIR A01ボディーのみで33,800円(税抜)、OLYMPUS AIR A01 14-42mm EZレンズキット(ボディー+レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」)で49,800円(税込)。

続きを読む

オリンパス、スマホなどと連携するオープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR A01」の発売を延期!アプリの開発に遅れーー変更後の発売日は別途案内


スマホ連携のオープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR A01」が発売延期!

オリンパスイメージング(以下、オリンパス)は3日、デジタル一眼カメラの画質とスマートフォン(スマホ)での操作を融合させ、アプリで新たな写真表現を楽しむオープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR A01」の発売を延期すると発表しています。

OLYMPUS AIR A01は2015年3月6日(金)に発売予定とされていましたが、利用するためのスマホなど向けアプリの開発が遅れていることが原因とのこと。

また、延期後の発売日は未定。アプリがダウンロードできる時期が確定次第、発売日を発表予定とのことで、3月中に目処がつかなかった場合にも別途、案内するとしています。

続きを読む

CP+2015:スマホのアプリ開発も可能なレンズ交換式オープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR」を写真でチェック【レポート】

スマホで使えるマイクロフォーサーズマウントのOLYPUS AIR

神奈川県にあるパシフィコ横浜にて2015年1月12日(木)から15日(日)まで開催されているカメラと写真の総合展示会「CP+2015」のオリンパスブースでは先日発表されたばかりのスマートフォン(スマホ)などと連携できるオープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR A01」(以下、OLYMPUS AIR)の実機を展示している。

OLYMPUS AIRは1型を超える4/3型の大型CMOSセンサーを搭載したマイクロフォーサーズマウントのレンズ交換式デジタルカメラだ。スマホなどの連携だけではなくプラットフォームをオープンにするという新たな試みがなされている点が特徴だ。

今回はOLYMPUS AIRの外観とオープンプラットフォームによるコンセプト例を紹介する。


続きを読む

オリンパス、スマホなどと連携するオープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR A01」を発表!マイクロフォーサーズマウントでレンズ交換可能


オリンパスがほぼレンズだけカメラ「OLYMPUS AIR A01」を発表!

オリンパスイメージング(以下、オリンパス)は5日、デジタル一眼カメラの画質とスマートフォン(スマホ)での操作を融合させ、アプリで新たな写真表現を楽しむオープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR A01」を2015年3月6日(金)に発売すると発表しています。

直営Webストア「オリンパスオンラインショップ」限定で販売され、価格はOLYMPUS AIR A01ボディーのみで33,800円(税抜)、OLYMPUS AIR A01 14-42mm EZレンズキット(ボディー+レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」)で49,800円(税込)。

また、発売に合わせ予約キャンペーンを実施し、先着1000名に「MOLESKINEカスタムエディション・ハードカバーノートブック」がプレゼントされます。期間は2015年2月5日(木)~2015年3月31日(火)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。