S-MAX

OSバージョンアップ

ファーウェイ、高コスパスマホ「HUAWEI nova lite 2」のSIMフリー版にAndroid 9 Pieを4月下旬に提供予定!4月17日より試せる先行テスターを200人募集中


SIMフリースマホ「HUAWEI nova lite 2」のAndroid 9 PieへのOSアップデートテスターを募集中!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は15日、SIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova lite 2(型番:FIG-LA1)」(Huawei Technologies製)について最新プラットフォーム「Android 9(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を先行して試せるベータテスターを募集するとお知らせしています。

募集人数は200人で、応募期間は2019年4月15日(月)~4月19日(金)まで、アップデートの連絡は2019年4月17日(水)以降、テスト期間は2019年4月17日(水) ~4月26日(金)まで。なお、応募多数の場合には抽選となるとのこと。

対象者にはAndroid 9 Pieと独自ユーザーインターフェース「EMUI 9」へのソフトウェア更新が提供開始される予定。さらにAndroid 9 PieのOSバージョンアップは正式版が2019年4月下旬に提供開始される予定としていますが、品質向上のため遅れる場合もあるということです。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 4 Selfie ZD553KL」にAndroid 8.1 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone 4 Selfie ZD553KL」がAndroid 8.1 Oreoに!

ASUS JAPANは8日、同社が2017年12月に発売したSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 4 Selfie(型番:ZD553KL)」に対してより新しいプラットフォーム「Android 8.1(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2019年4月8日(月)15時より提供開始するとお知らせしています。

更新は単体で無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話回線によるネットワーク経由(OTA)による方法が用意されており、更新ファイルは単体で行う方法なら約1.23GBで、更新は単体で行う場合には「設定」→「システム」→「システムアップデート」より行います。

更新後のビルド番号は「WW_15.0400.1903.508」。ビルド番号は「設定」→「システム」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」にて確認可能。対象製品はブラック(型番:ZD553KL-BK64S4)およびゴールド(型番:ZD553KL-GD64S4)、ピンク(型番:ZD553KL-PK64S4)。案内されている更新内容は以下の通り。

Android 8.1で利用可能となる主な機能
1)PIP(ピクチャー・イン・ピクチャ-)機能をサポート
 アプリを全画面で使いながら動画やナビを見ることが可能です。
 ※PIP機能は対応アプリでのみ利用が可能です。
2)「Smart Text Selection」でテキスト選択が楽に
 選択したテキストデータの内容を認識し、ペーストすべきアプリを提案してくれます。例えば、電話番号であればテキスト選択後に「コピー」や「切り取り」といった項目に並び「電話アプリ」を表示し、またテキストが住所であれば「マップアプリ」を表示します。アプリ選択後は、すばやく電話をかけたり、位置検索をすることが可能です。
3)アプリアイコンを長押しでサブメニューを表示可能に
 アプリアイコンを長押しすることで、小さなサブウインドウが開き、アプリ内へのショートカットやアプリ情報へのアクセスが可能になりました。例えばYouTubeアプリでは、「検索」や「登録チャンネル」といった項目が表示されます。
 ※サブメニューの表示はアプリごとに異なります。
4)「通知チャンネル」の追加
 従来の通知設定はアプリ全体に適用されていましたが、アプリ内に細かなカテゴリが設定されて、カテゴリごと通知のON/OFFを選択できるようになりました。例えば、Gmailアプリでは複数のアカウントがある場合はアカウントごとの選択ができるほか、Google Playストアアプリでは「優先度の高いもの」、「更新されたアプリ」、「セキュリティとメンテナンス」などの細かい分類ごとに選択が行えます。
5)通知の「スヌーズ機能」の追加
 ステータスバーを下げた時に表示される各種通知を右に少しスライドすると現れる時計マークをタップすると、後でもう一度通知してほしい場合のスヌーズを設定することができます。


続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 5Z ZS620KL」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone 5Z ZS620KL」がAndroid 9.0 Pieに!

ASUS JAPANは11日、昨年5月に発売したSIMフリーのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 5Z(型番:ZS620KL)」(ASUSTeK Computer製)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年4月11日(木)15時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新は単体で無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話回線によるネットワーク経由(OTA)による方法が用意されており、更新ファイルは単体で行う方法なら約1.16GBで、更新は単体で行う場合には「設定」→「システム」→「システムアップデート」より行います。

更新後のビルド番号は「JP_ZS620KL_90.11.162.50_20190326」。ビルド番号は「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」にて確認可能。対象製品はシャイニーブラック(型番:ZS620KL-BK128S6)およびスペースシルバー(型番:ZS620KL-SL128S6)。案内されている更新内容は以下の通り。

Android 9.0で利用可能となる主な機能
1)「ナビゲーションバー」の画面表示が仕様変更
 画面下のバーのうえで右や上にスワイプ、また長押しをすることで、アプリの履歴やGoogleアシスタントなど、表示するアプリを素早く切り替えられます。
2)「最近使用したアプリ」の画面表示が仕様変更
 画面右下の「マルチタスクボタン」をタップした時の表示仕様も変更になり、左から右へスワイプすると、起動中のアプリの履歴が表示されて、カードの下側にあるボタンで、「アプリ情報」の表示や「マルチウインドウ」にすぐ切り替えることができます。
3)「自動調整バッテリー」機能をサポート
 アプリの使用状況は時間の経過と共に、スマートフォンが学習します。使用頻度の低いアプリをスマートフォンが自動的に制限することで、電池を長持ちさせる機能です。
4)通知がより細かく制御できるように仕様変更
 「設定」から「アプリと通知」を開き、「最近開いたアプリ」の項目からアプリを選択後に「通知」を選択することで、アプリ使用時に表示される通知内容を細かく制御できるようになりました。
5)端末の音量ボタン押下時の画面表示が仕様変更
 音量ボタンを押下後、 音量ボタンのすぐ近くに設定画面が表示されるようになり、端末を持ちながらでも音量の各種設定変更がしやすくなり、音量に関する詳細設定にも素早くアクセスできるようになりました。

※システムアップデート後も、従来のナビゲーション表示がデフォルト設定になります。[設定] -> [ディスプレイ] -> [ナビゲーションバー] -> [ナビゲーションバーのタイプ]から、新規追加されたナビゲーションバーへ変更することができます。


続きを読む

NTTドコモがGalaxy Note9・Note8・S9・S9+にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoのGalaxy Note9・Note8・S9・S9+がAndroid 9.0 Pieに!

NTTドコモは9日、サムスン電子製スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note9 SC-01L」および「Galaxy Note8 SC-01K」、「Galaxy S9 SC-02K」、「Galaxy S9+ SC-03K」の4機種に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話ネットワーク(FOMA・Xi)経由で行うOTAのほか、パソコン(PC)にUSBケーブルで接続して行う方法が用意されています。主な更新内容は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)自動調整バッテリー
 自動調整バッテリーを設定すると、使用頻度の低いアプリをスマートフォンが自動的に制限することで、電池が長持ちします。アプリの使用状況は時間の経過とともに、スマートフォンが学習します。
2)ワンタッチ固定
 縦画面に固定中、横画面の表示に変更したいシーンはありませんか?
画面に表示されるボタンをタップすることで、ワンタッチで横画面に固定することができます。
 ※本機能に対応したアプリを利用する必要があります。
3)片手操作性の向上
 上下App barをSwipe up/down動作で拡張/縮小することができるようになり、片手使用性が強化されました。
4)ナイトモードの追加
 夜間でも快適に使用できるように、目に優しいテーマを使用できるようになりました。

○改善される事象
5)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2019年3月になります。)

上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android Q」の先行プレビュー版第2弾(Beta 2)を公開!Pixelシリーズ向けにソフトウェア更新が提供開始


Googleがスマホなど向け次期プラットフォーム「Android Q」のBeta 2をリリース!

Googleは3日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android Q」にて先行プレビュー版「Android Q Beta」( https://developer.android.com/preview/ )におけるベータ版となる第2弾「Android Q Beta 2」を公開したとお知らせしています。

Android Qは今年3月にAndroid Q Betaの第1弾「Android Q Beta 1」(初リリース)が公開され、今回、3月下旬以降に配信予定だった機能追加や不具合修正などを行ったBeta 2(増分更新)がリリースされました。

今後は4月中旬以降に「Beta 3(増分更新)」、5月上旬の「Google I/O 2019」に合わせて「Beta 4(最終APIと公式SDK・Playサービス)」、6月下旬以降に「Beta 5(テスト用リリース候補版)」および「Beta 6(最終テスト用リリース候補版)」を経て2019年第3四半期(7〜9月)に正式版がリリースされる予定です。

恐らく過去の例からすると8〜9月あたりに正式版が提供開始されるものと見られます。なお、現時点では開発コード名やバージョン番号は明らかにされていませんが、順当なら現在のAndroid 9.x(開発コード名:Pie)の次なので「Android 10(開発コード名:Q****)」となると見られます。

Android Q Beta 2はBeta 1と同様にAndroidエミュレーターのほか、Pixel、Pixel XL、Pixel 2、Pixel 2 XL、Pixel 3、Pixel 3 XLで利用でき、ビルド番号は「QPP2.190228.021」でx86とARM(32・64bit)がサポートされており、ファクトリーイメージ( https://developer.android.com/preview/download.html?hl=en )が提供されています。

またPixelシリーズではベータプログラム「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )を利用すれば、ネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)が順次提供されます。詳細な更新内容は「Support and Release Notes  |  Android Developers」をご参照ください。なお、Androidの2019年4月分のセキュリティーパッチレベルも適用されているとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。