S-MAX

OSバージョンアップ

KDDI、au向け2016年夏スマホ「Galaxy S7 edge SCV33」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月16日10時から提供開始


au向けスマホ「Galaxy S7 edge SCV33」がAndroid 8.0 Oreoに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、au向け「2016年夏モデル」のうちのサムスン電子製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SCV33」(Injustice/Olympic Games Edition含む)に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2018年8月16日(木)10時に提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線による方法(OTA)およびパソコン(PC)にUSBケーブルで接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間は本体のみのWi-Fi利用時で約45分、4G利用時で約55分、PCを使う方法で約40分。

更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのことで、更新ファイルは本体のみが約1.6GB、PCを使う方法で約3.0GBとなっており、更新するには本体ストレージに約1.6GB以上の空き容量が必要。

続きを読む

トリニティ、おサイフケータイ対応のSIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded]」にAndroid 8.1 OreoへのOSバージョンアップに向けたクローズドベータテストを実施!参加者募集中


いよいよNuAns NEO [Reloaded]がAndroid 8.1 Oreoになるのか!?

トリニティは6日、昨年6月に発売したおサイフケータイ(FeliCa)や防滴などに対応したSIMフリースマートフォン(スマホ)「NuAns NEO [Reloaded](型番:NA-CORE2-JP)」におけるより新しいプラットフォーム「Android 8.1(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップのためにクローズドベータテストを実施するとお知らせしています。

現在、テストに参加するための募集が行われており、応募条件はNuAns NEO [Reloaded]を持っていて利用中で、各利用規約に同意し、積極的に報告やフィードバックを日本語で提出でき、無線LAN(Wi-Fi)や通話・通信ができる携帯電話契約(SIMカード)を持っている日本在住の人などとなっています。

また条件として要に応じてパソコン(PC)を利用して指定のログを取得できるといった条件もあり、募集人数はNTTドコモ・au・ソフトバンクの各回線ごとに若干名で抽選となるため、なかなか敷居は高そうです。

なお、テストは同社が用意したAndroid 8.1 Oreoが導入されているNuAns NEO [Reloaded]が貸し出されて実施され、テストは1ヶ月を予定しているとのこと。応募は専用フォーム( https://goo.gl/CcAQX9 )から行えます。

続きを読む

NTTドコモ、富士通製10インチタブレット「arrows Tab F-02K」にAndroid 8.1 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomo向けタブレット「arrows Tab F-02K」がAndroid 8.1 Oreoに!

NTTドコモは6日、同社が「2017-2018冬春モデル」として今年2月に発売した約10.1インチWQXGA(2560×1600ドット)IPS液晶搭載タブレット「arrows Tab F-02K」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 8.1(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線によるネットワーク経由(OTA)による方法が用意されており、更新時間は約33分。なお、更新にかかる時間は利用のインターネット回線環境やバックアップするデータ量により異なる場合があるとのこと。

主な変更点は以下の通り。更新による詳細な変更点はメーカー公式Webページ「arrows Tab F-02K Android 8.1 OSバージョンアップトップ - FMWORLD.NET(個人) : 富士通」をご参照ください。同社ではより快適に利用するためにOSバージョンアップに合わせて各アプリのアップデートも実施するよう案内しています。

主なアップデート内容
1)ピクチャー イン ピクチャー(PiP)機能の追加
2)スマートなテキスト選択機能の追加
3)ログイン情報の入力が容易になる「AutoFill」機能の追加
4)テレビアプリがPiP機能に対応
5)ジェスチャー操作設定アプリの機能が拡張

改善される事象
6)Bluetoothを使用する際、まれに端末が再起動する場合があります。
7)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2018年6月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

Google、スマホなど向け最新プラットフォーム「Android 9 Pie」を正式発表!PixelやEssential Phone向けに本日提供開始され、AOSPやファクトリーイメージも公開


Googleが最新OS「Android 9 Pie」を正式リリース!

Googleは6日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 9(開発コード名:Pie)」( https://android.com/9 )を正式に発表しています。すでにバージョン番号が「9」であることが明らかになっていましたが、これまで不明だった開発コード名は「Pie(パイ)」になり、正式名称は「Android 9 Pie」となりました。

同社では「Pixel」シリーズ向けに同日よりネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)が順次配信開始され、ビルド番号はPixel 2およびPixel 2 XLでは「PPR1.180610.009」または「PPR1.180610.011」(Telstra向け)、PixelまたはPixel XLでは「PPR1.180610.009」または「PPR1.180610.010」(Telus向け)となっています。

これらのPixel 2・Pixel 2 XL・Pixel・Pixel XLの4機種については開発者向けのファクトリーイメージ( https://developer.android.com/about/versions/o/download.html?hl=en )もすでに公開されており、その他にもAOSP(Android Open Source Project)でもオープンソースで公開されています。

さらにAndroid P Beta devicesの対象機種である「Sony Xperia XZ2(型番:H8216・H8266・H8296)」および「Xiaomi Mi Mix 2S」、「Nokia 7 Plus」、「OPPO R15 Pro」、「vivo X21」、「vivo X21UD」、「OnePlus 6」、「Essential Phone PH-1」にも各メーカーから順次提供される予定で、EssentialではEssential Phone PH-1向けにすでにソフトウェア更新を順次提供しており、ビルド番号「PPR1.180610.091」のAndroid 9.0.0となっています。

続きを読む

ソニーモバイル、プロジェクター内蔵デバイス「Xperia Touch G1109」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!新ジェスチャーコントロール機能も追加


プロジェクター内蔵端末「Xperia Touch」がAndroid 8.0 Oreoに!

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は2日、壁やテーブルに投写したスクリーンに触れて直感的に操作できるスマートプロダクト「Xperia Touch(G1109)」に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2018年8月1日(水)より提供開始したとお知らせしています。

また合わせて新機能として新ジェスチャーコントロール機能「リモコンジェスチャー」が追加され、手のひらを開いた状態で手を振り上げることで投写されたスクリーンに音量調整ボタンや動画・音楽の再生/停止ボタン、戻し/送りボタンなどが簡単に選択できるリモコンの操作パネルが表示されるようになるということです。

更新後のビルド番号は「44.3.A.0.87」で、更新の手順や注意事項は公式サポートWebページ( https://www.sonymobile.co.jp/support/software/update/g1109/ )をご参照ください。案内されている主な変更点は以下の通り。

1. Android 8.0対応 OSバージョンアップ
2. ジェスチャーコントロール機能で操作パネルが使用できる機能追加
3. 画面設定で、機器を持ち上げた際、画面を暗くしない設定ができる機能追加 
4. セキュリティ機能の改善(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2018年6月になります。)


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。