S-MAX

OSバージョンアップ

プラスワン・マーケティング、SIMフリースマホ「Priori 4」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「Priori 4」がAndroid 7.0 Nougatに!

プラスワン・マーケティングは6日、SIMフリースマートフォン(スマホ)「Priori 4」に対してより新しいプラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新による変更点はOSバージョンアップのほか、動作の安定性の向上で、更新後のビルド番号は「FREETEL_FTJ162D_20170914_1455」、更新ファイルは約966.91MBとなっています。ひとまず、Priori 4や「KIWAMI 2」はAndroid 7.0 Nougatにするということでしたので、実現して良かったというところでしょうか。

続きを読む

トリニティ、おサイフケータイ対応のSIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded]」にAndroid 7.1.2 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded]」のOSバージョンアップなどを含むソフトウェア更新がようやく!

トリニティは9日、今年6月に発売したおサイフケータイ(FeliCa)や防滴などに対応したSIMフリースマートフォン(スマホ)「NuAns NEO [Reloaded](型番:NA-CORE2-JP)」に対してAndroid 7.1.2(開発コード名:Nougat)やAndroidセキュリティパッチレベル「2017年10月5日」などにするソフトウェア更新を提供開始しています。

同社の公式ブロブでは11月1日時点で「そろそろ終息できるとの見方になっては来ています」としていましたが、どうやら問題となっていた不具合などは目処がたったようです。また公式にお知らせも公開されました。なお、案内されている変更点は以下の通り。

・Androidのバージョンを7.1.2にアップデートしました。
・Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化しました。重大なセキュリティホールである「BlueBorne」問題も解決済みとなります。
・意図しないタイミングで指紋センサーが反応しないよう、スリープ時に指紋センサーが反応しない設定を追加しました(設定>ユーザー補助>スリープ時は指紋認証センサーをオフ)。
・USB接続モードのデフォルトをMTPから充電モードに修正しました(MTPなどで接続する際には、USBモード設定を開いたままモードを選択して接続してください)。
・exFATでフォーマットされたmicroSDカードのボリューム名を編集すると、先頭の1文字しか表示されない問題の修正しました。
・一部のファイルマネージャーアプリで、exFat形式のmicroSDカードが表示されない問題を解決しました。
・ライブ壁紙をロック画面にも適用できるように修正しました。
・アドレス帳からVcard(.vcf)形式のExportが正しくできるように修正しました。
・緊急通報発信時も発信履歴が残るよう修正しました。
・その他、細かいバグを修正しました。


続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11.1」を提供開始!絵文字追加や3D TouchでAppスイッチャー表示復活、WPA2の「KRACKs」などの脆弱性や不具合の修正など


AppleがiPhoneなど向けiOS 11.1をリリース!

Appleは31日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.1」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は70字を超える新しい絵文字が追加されたほか、感圧機能「3D Touch」に対応したディスプレイで画面の左端を押してAppスイッチャーにアクセスする機能を復活させたり、写真やアクセシビリティなどの各種の不具合や脆弱性を修正したとしています。

なお、手元のiPhone 8などでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

Google、スマホなど向け最新プラットフォーム「Android 8.1 Oreo」の開発者向けプレビュー版を公開!Nexus 5X・6Pなどで利用でき、正式版は12月予定――Android Go最適化やAI機能強化など


GoogleがAndroid 8.1 Oreoを発表!開発者向けプレビュー版を配信開始

Googleは25日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 8.x(開発コード名:Oreo)」における次期マイナーバージョン「Android 8.1」における開発者向けプレビュー版「Android 8.1 Developer Preview」( http://developer.android.com/preview/ )を発表しています。

Android 8.1 Developer Previewは「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )によってソフトウェア更新が提供開始され、プログラムに登録していれば対応する「Pixel 2」や「Pixel 2 XL」、「Pixel」、「Pixel XL」、「Pixel C」、「Nexus 5X」、「Nexus 6P」、そしてAndroidエミュレーターに順次配信されます。

またすでにファクトリーイメージ( https://developer.android.com/preview/download.html )も公開されているため、ファクトリーアンロックを行っていれば手動でADBツールによってパソコン(PC)から導入することも可能で、ビルド番号は「OPP5.170921.005」。同社ではAndroid 8.1 Oreoの正式版は12月にリリース予定だとしています。

なお、APIやSDKも公開されており、APIレベルはAndroid 8.0.xの26から27に変わり、すでに最終段階にあるためにアプリ配信マーケット「Google Playストア」でもAPIレベル27のアプリを配信できるようになっているということです。

Android 8.1 Oreoでは内蔵メモリー(RAM)が1GB未満の性能が低い機種でも動作する「Android Go」への最適化やAI(人工知能)を利用する機能を強化するための新しい「Neural Networks API」の導入、パスワードなどを自動的に入力してくれるオートフィル機能の強化などが行われています。

続きを読む

Sony Mobile、5.5インチ4K HDRディスプレイ搭載プレミアムスマホ「Xperia XZ Premium」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを提供開始!NTTドコモ向けは12月以降を予定


Sonyブランドのプレミアムスマホ「Xperia XZ Premium」がAndroid 8.0 Oreoに!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は23日(現地時間)、今年前半に各国・地域で発売した世界初の4K HDRディスプレイを搭載した最新プレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium」に最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2017年10月23日に提供開始したとお知らせしています。

まずはSIMフリーなどのグローバル向けに順次配信されており、その後、販売する各国・地域の携帯電話会社から段階的に提供され、日本では唯一販売しているNTTドコモからは2017年12月以降に提供開始される予定となっています。

なお、同社ではすでにAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを提供する機種一覧を案内しており、Xperia XZ Premiumを含む「Xperia XZs」や「Xperia XZ」などの10機種に提供される予定で、最新機種「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」ではプリインストールされて販売されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。