S-MAX

P10

【年末企画】2017年は「HUAWEI P10」とコルグ「Gadget」、トゥルーワイヤレスイヤホンERATOの「VERSE」にハマった!よく使ったものを振り返る(フリーライター・mi2_303編)


今年も数々の取材に行きました!2017年の気に入った3点を紹介

今年1年を振り返る「年末企画」。2017年も多くの取材に行き、この企画も年末ギリギリに……昨年は書いていないようなので良しとたい。さて、今年はスマートフォン(スマホ)ではサムスン電子の「Galaxy S8・S8+」や「Galaxy Note8」、アップルの「iPhone 8・8 Plus」や「iPhone X」など、ハイエンドモデルの印象が強かったように思う。

特にiPhone Xに関しては賛否両論があり、良くも悪くも注目を集めているのは確かだ。懸念されたホームボタンの廃止も、実際使ってみると新しい体験ができるようになっており、まとめ方がうまいと感じた。一方で、デザインや機能などは魅力的なのだが価格だけは……というわけで、筆者は無難にiPhone 8と、発表会でひと目惚れしたGalaxy S8を購入している。

そして今、メインに使っているスマホはPhone 8でもなくGalaxy S8でもない。夏に購入いたファーウェイのSIMフリースマホ「HUAWEI P10」(以下、P10)である。今回はP10を含めて、今年よく使ったものを3つ紹介していく。

続きを読む

ファーウェイ・ジャパン、SIMフリースマホのHUAWEI P10・P10 Plus・P10 liteにワイモバイルのVoLTE対応やセキュリティーパッチ更新を行うソフトウェア更新を提供開始


ファーウェイがSIMフリースマホ「P10」と「P10 Plus」、「P10 lite」にソフトウェア更新!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は25日、今年6月に発売したSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P10」および「HUAWEI P10 Plus」、「HUAWEI P10 lite」(ともにHuawei Technologies製)の3機種に対してソフトウェア更新を2017年8月25日(金)以降に順次提供開始する予定だとお知らせしています。

更新による変更点は「Googleセキュリティーパッチによる端末セキュリティの強化」および「Y!mobile VoLTEサポート追加」などとし、更新によって現在使用中の場合には利便性や操作性をさらに向上させ、より快適に使えるようになるとしています。

なお、ソフトバンクでは「SoftBank」ブランドでもVoLTEを提供しており、Y!mobileブランドと技術的に同じなため、ファーウェイ・ジャパンでは「仕組上使える可能性はあるが、正式なサポートは表明していない」とのこと。

またこれらの3機種ではすでにau VoLTEには対応しているため、日本国内では残りのNTTドコモのVoLTEへの対応が気になるところですが、同社では対応するかどうかについて「現時点では未定」だということです。

続きを読む

ダブルレンズカメラで夜景撮影にチャレンジ!SIMフリースマホ「HUAWEI P10 Plus」でワイドアパーチャやポートレートモードなどの多彩なカメラ機能を作例を交えて解説【レポート】


ファーウェイの人気SIMフリースマホ「HUAWEI P10 Plus」の夜景撮影の使える機能を紹介!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が都内にてメディア関係者向けのワークショップを7月31日に開催し、6月にSIMフリーモデルを販売開始したHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P10」(以下、P10)および「HUAWEI P10 Plus」(以下、P10 Plus)のカメラ機能を活用する方法を紹介した。

これらのP10およびP10 Plusの両機種は背面に「Leica(ライカ)」のダブルレンズカメラを搭載し、後からピント位置やボケ量をコントロールする「ワイドアパーチャ」機能や印象的な写真に仕上げる「モノクロ」モード、さらにポートレート撮影に特化した「ポートレート」モードを追加するなど、さまざまな撮影モードを持つ。

一方で、その多彩な撮影モードについての解説が少なく、どのようなシーンで使えるのかが分かりづらいという面もある。そこで、ワークショップでは撮影モードの解説を、夏休みに向けた撮影テクニックとして取り扱った。今回は、P10 Plusを使った作例などを交えてワークショップの内容を紹介していく。

続きを読む

ファーウェイから発売されたばかりの最新SIMフリースマホ「HUAWEI P10」を写真と動画で紹介!進化したライカダブルレンズと持ちやすさが嬉しいフラッグシップ【レポート】


進化したダブルレンズスマホ「HUAWEI P10」を写真と動画でチェック!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は9日、SIMフリーの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P10」(以下、P10)を発売した。ライカのダブルレンズを搭載してカメラの画質が良いと昨年好評だった人気モデル「HUAWEI P9」(以下、P9)の後継モデルだ。

価格はオープンながら市場想定価格が65,800円(税抜)と、P9発売当初の価格よりも15,000円高の設定となる。なお、すでに紹介しているようにP10と仮想移動体通信事業者(MVNO)のSIMカードのセットで購入すると税抜5万円台中半で購入することも可能なので、キャンペーンなどを合わせてお得に購入したいところだ。

今回は6月6日に開催した新製品発表会のタッチ&トライコーナーでP10の実機を触ることができたので、外観や気になる特長を写真や動画を交えて紹介していく。

続きを読む

ファーウェイ、発売直後のSIMフリースマホ「HUAWEI P10・P10 Plus・P10 lite」やスマートウォッチ「HUAWEI WATCH 2」のタッチ&トライイベントを開催中!プレゼント企画も【レポート】


ファーウェイの新フラグシップスマホなどを体験できるイベントを開催!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が6月9日にフラグシップモデルである「HUAWEI P」シリーズの新製品となる「HUAWEI P10 lite(型番:WAS-L22J)」および「HUAWEI P10(型番:VTR-K29B)」、「HUAWEI P10 Plus(型番:VKY-L29A)」、そしてアクティブユーザーにも対応できるスマートウォッチ「HUAWEI Watch 2(型番:LEO-BX9)」(ともにHuawei Technologies製)を発売しました。

それに伴ってビックカメラやヨドバシカメラ、ヤマダ電機の一部店舗で新製品のタッチ&トライイベントを開催しています。筆者もさっそく東京・秋葉原にあるヨドバシカメラマルチメディアAkibaにある会場を訪れたのでその模様をレポートしたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。