S-MAX

PC

バイオが11インチ、13インチ、15インチのノートPC「VAIO S」シリーズを刷新!Made in JapanモデルでLTEに対応するVAIO S11とVAIO S13を写真と動画で紹介【レポート】


CMに出演する市川実日子さんがゲストとして登場したVAIO新製品発表会!

バイオ(VAIO)は21日、都内にて「PC新製品発表会」を開催し、ノートパソコン(PC)の新製品として個人向け「VAIO S11」および「VAIO S13」、「VAIO Pro S15」、法人向け「VAIO Pro PF」および「VAIO Pro PG」、「VAIO Pro PH」を2017年9月29日(金)に発売することを発表した。

個人向けおよび法人向けの主力機種となる11.6インチおよび13.3インチの4機種は“メイド・イン・ジャパン(Made in Japan)モデル”となる。さらにこの4機種はSIMフリーのLTEモデルとなり、microSIMカード(3FF)によるモバイルデータ通信を可能としている。

今回は、このVAIOの新製品について発表会レポートおよび製品を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

Microsoft、キーボードを取ってタブレットにもなる2in1なWindows 10搭載13.5インチ3K液晶ノートPC「Surface Book」の強化モデルを発表!GPU性能が2倍、バッテリーが30%増量に


Microsoftが2in1なWindows 10ノートPC「Surface Book」の強化版を発表!

Microsoftは26日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークにて発表会「Microsoft Windows 10 event」を開催し、同社ブランドのパソコン(PC)「Surface」シリーズのラインナップに新しくノートPC「Surface Book i7」やディスプレイ一体型デスクトップPC「Surface Studio」を追加すると発表しています。

発表会ではWindows 10の次期大型アップデート「Creators Update」を2017年初頭にリリースすること、Creators Updateでは3DやVR(仮想現実)などの機能が強化されることなども案内されました。

このCreators Updateを十分に活用できる製品として前回紹介したSurface Studioとともに既存の「Surface Book」の強化版となるSurface Book i7が発売されます。

なお、発表会が行われたアメリカでは価格が2,399ドル(約251,000円)から、発売日は2016年11月10日を予定し、発表された10月26日から公式Webストア「Microsoft Store」などにて事前予約受付を開始しています。

続きを読む

Microsoft、28インチ4Kオーバー液晶一体型デスクトップPC「Surface Studio」を発表!画面を倒して使え、タッチ操作やペン「Surface Pen」、入力機器「Surface Dial」にも対応


Microsoftが液晶一体型デスクトップPC「Surface Studio」を発表!

Microsoftは26日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークにて発表会「Microsoft Windows 10 event」を開催し、同社ブランドのパソコン(PC)「Surface」シリーズに新しくノートPC「Surface Book i7」やスタイリッシュなディスプレイ一体型デスクトップPC「Surface Studio」、そして、Windows 10の次期大型アップデート「Creators Update」などを発表しています。

今回は中でも同社としては新しいカテゴリーの製品となるSurface Studioについてまとめます。なお、Surface Studioの価格は発表会が行われたアメリカでは2,999ドル(約313,000円)からで、最上位モデルで4,199ドル(438,000円)。発表された10月26日から公式Webストア「Microsoft Store」などにて事前予約受付を開始しています。

続きを読む

富士通がPC部門をレノボへ統合に向けて最終調整中と報道!NECレノボとは切り離し、工場やFMVブランドの扱いは協議中


写真は7日まで開催中のCEATEC JAPAN 2016に出展中の富士通ブース

日本放送協会(NHK)は5日、日本の大手電機メーカー「富士通」が同社のパソコン(PC)事業を業界で世界最大手の中国「レノボ・グループ(聯想集団)」と統合する方向で最終調整を進めていると報じています。

これまでにもレノボは2011年に日本電気(NEC)のPC事業を統合し、日本では合弁会社のNECレノボ・ジャパングループとしてPC事業を展開しています。また、それ以前にも2005年にはIBMのPC事業を買収してシェアを拡大してきました。

その後、NHK以外でも日本経済新聞など多数のメディアにて伝えられ、当面はNECレノボ・ジャパングループとは別経営し、富士通が現在利用しているPCブランド「FMV」については今後も続けるか両者で検討が進められているとされています。

続きを読む

CEATEC JAPAN 2016:レノボ、世界最軽量を謳うノートPCや魅力的なコンセプトモデルを展示!屏風型でスマホとタブレットなどに変形する「Folio」や「Cplus」【レポート】


レノボとNECのPC事業の合弁会社「NECレノボ・ジャパングループ」のブースで世界最軽量のノートPCを試す!

千葉県の幕張メッセで2016年10月4日(火)から7日(金)までの4日間に渡ってIoT(Internet of Things)の総合展示会「CEATEC JAPAN 2016」が開催されています。

前回はレノボ・ジャパンのブース内におけるレノボ(Lenovo)やモトローラ(Motorola Mobility)のスマートフォン(スマホ)を紹介しました。

今回は、続けて同ブースのレノボおよび合弁会社のNECレノボ・ジャパングループ(以下、NECレノボ)のノートパソコン(PC)や未来的なコンセプトモデルの展示をお送りしたいと思います。

続きを読む

価格は6万6800円からのバイオの新ノートPC!個性的なカラーリングの「VAIO C15」を写真と動画でチェック【レポート】

VAIOの新Cシリーズが発表!ノートPC「VAIO C15」を写真と動画でレビュー

今年7月1日で創立2周年を迎えたバイオ(以下、VAIO)は26日、都内にて「VAIO経営方針および新製品発表会」を開催し、新たなコンセプトのノートPC「VAIO C15」を2016年8月5日(金)より順次発売することを発表した。

同社のノートPCのラインナップには、クリエイター向けのハイエンドノートPC「Zライン」、ビジネスシーンで活躍する「Sライン」があり、中でも2015年は特に法人向けが好調だったとのこと。

今回発表となった「Cライン」は「Colorful(カラフル)」や「Casual(カジュアル)」の意味が込められ、これまで同社が取ってこなかったターゲットユーザーへの第一歩となる。

VAIO C15は自宅で主にインターネットやメール、SNSそしてOffice文書作成などをするユーザーに向けた15.5型ワイド液晶を搭載するエントリーモデル。細大の特徴は、ノートPCを欲しいと思っているユーザーが、「これ欲しい」と思えるデザインをコンセプトとしている。

市場は過去製品からの継続デザインのモデルや、アップル製品に似た製品が多い中で、VAIO C15は新たな切り口をめざす。今回はこの新VAIO C15を写真と動画で紹介していく。


続きを読む

ファーウェイ、指紋センサーなどを搭載した2in1なWindowsパソコン「HUAWEI MateBook」を7月15日より発売!価格は6万9800円から


ファーウェイがWindowsパソコン「HUAWEI MateBook」を7月15日より発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は4日、スマートフォン(スマホ)メーカーのノウハウを活かした新しいビジネスを生み出すスタイリッシュで軽量なHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製2in1型Windowsパソコン「HUAWEI MateBook」を2016年7月15日(金)より順次発売すると発表しています。市場想定売価は69,800円(税抜)から。

CPUタイプやメモリー、ストレージの異なる3つのモデルに加え、法人向けにMicrosoftのOS「Windows 10 Pro」搭載モデルを用意しております。2in1デバイスおよびWindows製品の投入はファーウェイでは初めての試みとなります。

販売拠点は公式Webストア「ファーウェイオンラインストア」のほか、イオンリテールおよびエディオン、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jp、NTT-X Store、ひかりTVショッピング、Caravan Yu、E-TREND、上新電機、ノジマ、ムラウチドットコムなど。

続きを読む

NTTドコモ、電子雑誌の定額読み放題サービス「dマガジン」をパソコンでも利用可能に!月額400円で160誌以上がWindowsタブレットなどでも楽しめるように


dマガジンがPCにも対応!

NTTドコモは8日、スマートフォン(スマホ)など向け電子雑誌の定額読み放題サービス「dマガジン」を2016年2月8日(月)16時からパソコン(PC)にも対応させたとお知らせしています。

対応OSはWindows 7以上およびMacOS X 10.6、推奨WebブラウザーはIE 11.0以上およびSafari 8.0以上、Firefox 42以上、Chrome 45以上となっています。

これにより、これまで利用できていたAndroid 4.0以降およびiOS 6.1以降以外でもWindowsタブレットなどでも利用できるようになりました。

続きを読む

テックウインド、Windows 10を搭載したキーボード型パソコン「キーボードPC WP004」を発表!来年1月中旬発売予定で価格は2万円台――電源ケーブルとHDMI接続などで画面に接続して利用


キーボードPCが発売!

テックウインドは15日、QWERTY配列の日本語配列86キーなフルサイズキーボードにWindows 10 Home 32bitをプリインストールしたパソコン(PC)が内蔵されたキーボード型PC「キーボードPC WP004」を発表しています。

価格は2万円台を予定し、発売時期は2016年1月中旬。HDMI端子やVGA端子が搭載されているので、テレビなどの画面に接続して利用します。キーボードの手前にタッチパッドを配置しているのでマウスも不要。電源はケーブルで接続が必要。

続きを読む

Google、Chrome OS採用12.85インチノートパソコン「Chromebook Pixel(2015)」を発表!USB C端子2つとUSB 3.0端子2つなどと拡張性も高くーー今後はAndroidでもUSB Cを採用へ


Googleブランドの新Chrome OSパソコン「Chromebook Pixel(2015)」が発表!

Google(グーグル)は11日(現地時間)、同社がパソコン(PC)向けに開発するWebベースのプラットフォーム「Chrome OS」を採用したオリジナルブランドの新モデル「Chromebook Pixel(2015)」(以下、Pixel 2015)を発表しています。

新しくオープンした公式Webショップ「Google Store」にてまずはアメリカ(米国)にて販売開始されています。価格は通常モデルが999ドル(約121,000円)、プロセッサーとメモリーをアップグレードしたLS(Ludicrous Speed)モデルが1,299ドル(約157,7000円)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。