コンパクトボディで10畳まで対応する空気清浄機

ソースネクストは10月1日にアメリカのモレキュル(Molekule Inc,)が開発を手がける空気清浄機の国内独占販売権を取得し、11月10日(火)から同社の空気清浄機「Molekule Air Mini+(モレキュル エアー ミニ プラス)」を発売することを発表した。

モレキュル専用WebサイトやAmazon.co.jpでの販売価格は「Molekule Air Mini+(専用フィルター付き)」が65,780円(価格はすべて税込)、交換用フィルターを1つ追加した「本体専用フィルター付+専用フィルター1コ」が73,920円。また5年間の延長保証をセットにした「Molekule Air Mini+(専用フィルター付き)と延長保証のセット」が69,058円、延長保証のみ追加で購入する場合は3,278円、交換用専用フィルターは8,140円となっている。

既報通り、販売が開始された11月10日には都内で「ソースネクスト 新製品発表会」が開催され、同社代表取締役社長 松田憲幸氏のプレゼンテーションでもMolekule Air Mini+が紹介された。本記事ではその発表会のタッチ&トライスペースでMolekule Air Mini+に触れることができたので、写真や動画を交えながらレポートをする。

続きを読む