S-MAX

Pepper

PepperとバリスタとduAroがコラボ!好みのコーヒーを入れてくれる「ネスカフェ・Pepper・duAroおもてなし無人カフェ」を写真と動画で紹介【レポート】


ロボットがコーヒーを提供するカフェを体験!

ネスレ日本およびソフトバンクロボティクス、川崎重工業は10日、2017年11月16日(木)から26日(日)までの期間限定で「ネスカフェ 原宿」にて「ネスカフェ・Pepper・duAro おもてなし無人カフェ」(以下、おもてなし無人カフェ)をオープンすると発表した。

それに伴い、初日の11月16日にメディア向けの体験会が開催され、おもてなし無人カフェの概要およびカフェをオープンする狙いなどについて説明が行われた。「Pepper」がコーヒーを提供するカフェは今年7月に「ソフトバンク銀座」などで提供されていたのに続いたもので新たに川崎重工の双腕スカラロボット「duAro」が加わって無人となった。

おもてなし無人カフェの利用には、まず店内でドリンクもしくはフードメニューのいずれか一品以上を注文する。好みのコーヒーのタイプや濃さをPepperに伝えると、注文に連携してduAroがカップを「バリスタ 50[Fifty]」にセットする。最後にバリスタ 50が抽出したコーヒーをduAroが取り出し、キットカットとともに提供するという流れだ。Pepperの顔認識を利用して、Pepperとお友達登録すると次回からは好みのコーヒーを覚えておいてくれるというサービスも実施している。

今回は、Bluetoothでスマホと連携できるカフェマシンであるバリスタ 50とPepper、duAroによるおもてなし無人カフェの狙いを紹介していく。

続きを読む

ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」がホテルコンシェルジュに!マイステイズ・ホテル・マネジメントによる導入発表会の様子とともに解説【レポート】


Pepperがホテルコンシェルジュに初挑戦!

ソフトバンクロボティクスおよびマイステイズ・ホテル・マネジメントは7月28日、都内の「ホテルマイステイズプレミア赤坂」にて、人型ロボット「Pepper」をホテルコンシェルジュとして新たに導入することを発表しました。導入時期は8月下旬を予定しています。

マイステイズ・ホテル・マネジメントではこれまでに数店舗でPepperを試験導入して人気観光スポットの案内などを行っており、今回はその正式導入に向けた発表となります。海外からの旅行客も多いホテルでのPepper導入にはどのようなメリットがあるのでしょうか。発表会の模様とともに解説します。

続きを読む

Pepperがコーヒーを淹れてくれる「ロボカフェ」が都内ソフトバンクショップ3店舗で試験導入!顔認識機能でユーザーを記憶し好みのコーヒーを提供【レポート】


Pepperがコーヒーを淹れてくれる「ロボカフェ」がテストオープン!

ソフトバンクおよびソフトバンクロボティクスは19日、コーヒーマシンと連携したロボット「Pepper」が顔認証機能を活用してお客様を記憶し、無料でコーヒー(ネスカフェ)を提供するサービス「ロボカフェ」をソフトバンク銀座およびソフトバンク表参道、ソフトバンク六本木の3店舗にて試験導入しました。試験期間は2017年7月19日(水)から8月2日(水)までの約2週間となっています。

導入のきっかけとなったのは繁忙期の店舗営業です。ソフトバンクショップのようにたくさんのお客様が訪れて長時間お待たせしてしまうような業種の場合、待っているお客様へ何かサービスをしたくともスタッフも多忙で手が回りません。そのような時にPepperが活躍できることは何か、という発想から生まれたということです。

今回はそんなPepperが無料でコーヒーを淹れてくれるロボカフェの様子を写真と動画を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

鈴木奈々さんの滑ったギャグが青山の街に空しく響いた!「Pepperだらけのケータイショップ」オープニングイベントを写真と動画で紹介【レポート】

世界初のPepperだけのケータイショップが期間限定オープン

ソフトバンクロボティクスとソフトバンクは24日、東京・南青山で「Pepperだらけのケータイショップ」オープニングセレモニーを開催し、ロボット「Pepper」だけの携帯電話ショップを2016年3月24日(木)から30日(水)までの期間限定でオープンする。

この無人のケータイショップでは複数台のPepperが呼び込みから受付、ヒヤリング、商品紹介、契約などのショップの通常業務を分担して行うという世界初の試み。

この試みに店長Pepperも開始前に「今まで僕が何かすれば世界初という言葉が付いたのですが、本日の世界初がダントツで一番緊張しています」と明かし、「お客様に喜んでいただけるよう、努めさせていただきます」と挨拶した。

開店に先駆けて、ゲストとして今田耕司さん、益若つばささん、鈴木奈々さんを迎えPepperの接客についてトークセッションが行われた。今回はこのオープニングセレモニーのようすをレポートしていく。


続きを読む

ソフトバンク、世界初パーソナルロボット「Pepper」を6月20日より一般販売開始!ロボット人材派遣も提供し、アルバイトを時給1500円――アリババとフォックスコンも出資


ソフトバンクのロボット「Pepper」が6月20日に販売開始!

ソフトバンクロボティクスおよびソフトバンクモバイルは18日、世界初となる自分の感情を持ったパーソナルロボット「Pepper」の一般販売を2015年6月20日(土)より開始すると発表しています。

ただし、6月の販売数は1000台のみで、6月20日午前10時より専用Webページにて申し込みを受け付け、先行販売として6月19日(金)に東京都千代田区にある「ソフトバンク東京駅グランルーフフロント」にて限定30台を抽選販売します。なお、いずれも商品は7月以降順次出荷する予定。

価格(税抜)は今年2月に開発者向けに販売された価格と同じで、本体価格が198,000円、ロボット手続き手数料が9,800円、Pepper 基本プランが14,800円×36カ月(分割支払)、Pepper 保険パックが9,800円×36カ月(分割支払)で、各プランの満期となる3年間使った場合には109万3,400円(3万372円/月×36回)がかかります。

発売に合わせて、あらかじめ搭載されている「ベーシックアプリ」とアプリストアからダウンロードできるアプリ合計約200本のロボアプリを用意し、ロボアプリにはPepperと会話をしたり、触れ合ったりすることで得られる「ココログミ」を使うことで入手できる特別なアプリも用意され、今後も充実させていく予定。

また、Pepperの法人向けモデルとして専用アプリやサポートが付く「Pepper for Biz」を今秋に販売開始する予定で、詳細は7月に開催する「SoftBank World 2015」で発表されます。

Pepper向けのアプリケーションを開発・配信するためのデベロッパープログラムのベータ版サービス( http://www.softbank.jp/robot/developer/program/ )がフランスにあるソフトバンクのグループ会社でPepperの共同開発元であるAldebaran(アルデバラン)より7月上旬から提供開始されます。

さらに、ソフトバンクグループでクラウドAIサービスの開発などに取り組むcocoro SB(ココロエスビー)は同日、Pepperを利用した世界初となる「ロボット人材派遣サービス」を開始すると発表しています。第1弾として時給1500円でティッシュ配りのアルバイトにPepperを派遣するサービスを2015年7月1日(水)より東京23区から開始し、受付・販売などの定型業務につきましても受け付けを開始します。

その他、ソフトバンクおよびアリババグループ(以下、アリババ)、フォックスコン・テクノロジー・グループ(以下、フォックスコン)の3社は同日、ソフトバンクグループのロボット事業を統括するソフトバンクロボティクスホールディングス(以下、SBRH)に対して、アリババとフォックスコンがそれぞれ145億円の出資を行うことで合意したと発表しています。これにより、SBRHの発行株式の比率はソフトバンク60%およびアリババとフォックスコンがそれぞれ20%となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。